食べログ4.33!予約が取れない人気店「南青山よろにく」で贅沢肉巻き

食べログ4.33!予約が取れない人気店「南青山よろにく」で贅沢肉巻き

全国の肉好きから絶大な人気を誇る「よろにく」

よろにくのお肉
3.6以上あれば絶対外さないお店とも言われている食べログ評価で驚異の4.33※を叩き出す南青山の名店「よろにく」。ご飯の肉巻き焼肉発祥のお店でお肉好きのリピーターがとっても多い事でも有名。そんな人気で予約困難な「よろにく」でお食事をしてきました。
※2019年4月1日現在

1.仲良く家族で「よろにく」さんへ。

よろにく焼肉
この日は妹のお祝いということもあって家族でお肉を食べに焼肉好きにはたまらないお店の「よろにく」さんへ。以前から何度か行ったことはありましたが、今回は妹にサプライズで行くことを伝えると発狂していました笑 私はたまたま運が良く二週間前の予約で席が確保できましたが、予約困難なお店なので確実に予約をしたい方は2ヶ月以上前の予約がオススメ!

電話のみの予約になります。電話番号は最後に載せておきますね!


表参道B1出口をそのまま渋谷方面に進み、南青山五丁目の交差点を左に。10分ほど直進し、高樹町交差点近くのミニストップを左に曲がると小さな看板の元、地下1階にお店があります。さらに5分ほど歩けば西麻布という表参道の賑やかさと比べると閑散としていて人通りも少ない立地。ですが平日のこの日も満席で賑わっていました~超人気店ですね!

2.肉好きが足繁く通う「よろにくとは」

よろにくのお肉
創業100年以上の高級和牛専門店「日山」で仕入れた肉を使用している「よろにく」。その日のお肉の調子を見て切り方や焼き方まで変えているこだわりが全国の肉ファンの心を鷲掴みにしているんだね。人気の秘訣でもある焼肉のタレは、人気焼肉店の「焼肉ジャンボ一味」のモノを使用し、こだわりのお肉の味を最大限に引き出してくれるんだよね。

3.お肉の調子に合わせる贅沢コース料理


私たちはいつもコースを頼んで、追加していくことが多いです。かなり大食いhaha

よろにくのアラカルトメニュー
この日は量が多い方の、10000円コース+日替わりの”よろしいおにく”から追加オーダー。特選リブロース、「並じゃないカルビ」にしたよ~ 迷ったらコースがオススメ。お店の人に全ておまかせすると、前菜からシメまで全てが計算されたコース料理を楽しめるよ。当日のお肉を最高の状態で提供してくれるのが「よろにく」の特徴。

よろにくの上ミノとホルモン
お肉の量もまずまずしかしながら我が家族は、これでも足りずに通常メニューからミノ2皿、ホルモン1皿を追加。笑

よろにくのトリュフご飯
妹絶賛のトリュフかけたまごかけご飯。たまらないトリュフの香り。よろにくさんでここ数年の定番人気メニューになっているのがトリュフを使った料理。特にトリュフのすき焼きは世界中からこれ目当てに来日するお客さんも多いんだとか。

よろにくのシルクロース
最近人気のトリュフ料理と同じくオススメなのは「シルクロース」。薄切りサーロインを数秒炙ってライスボールを包んで食べるというもの。これも「よろにく」定番看板メニュー。私がオススメした肉好きでハマらなかった人はいないくらい。


〆の冷麺。さっぱりしてて美味しい。お肉をいくら食べてもいつも締めはしっかり食べれるのが本当に不思議。いいお肉はさっぱりしててギトっと残る感じがしないのがたまらないよね。

よろにくのほうじ茶かき氷
最後はよろにく特性のカキ氷。このかき氷も「よろにく名物」の一つ。

よろにくのしろくまかき氷
ほうじ茶かき氷としろくまかき氷があるんだけど、欲張り姉妹はもちろん両方オーダー。

まとめ


肉好きなら誰もが美味しいと口をそろえる「よろにく」。人気有名店だけに予約は取りづらいけど、平日21時以降入店だと当日予約できる可能性も少しアップするかも??

よろにく(Yoroniku)

LIA’s JAPAN LIFEカテゴリの最新記事