アラモアナの行き方をチェック!お買い物&穴場ビーチを楽しもう!

アラモアナの行き方をチェック!お買い物&穴場ビーチを楽しもう!

ショッピング&ビーチが堪能できるアラモアナへの行き方を紹介!


みんな大好きなお買い物スポットのアラモアナは、ショッピング以外にも楽しめるスポットがたくさんある人気のエリア。ハワイ最大の店舗数を誇るアラモアナ・センターや、ロコの憩いの場としてゆったりとした時間の流れるアラモアナ・ビーチパークは、満足度最高の抜群のロケーション。ハワイ旅行で行っておきたいスポットが盛りだくさんのアラモアナへの行き方をチェックしよう!

1.どこへでもアクセス抜群なアラモアナとは?


オアフ島南部、ワイキキとカカアコの間に位置する「アラ・モアナ(Ala Moana)」。人気の「アラモアナ・センター(Ala Moana Center)」を中心とした人気エリアだよ。お買い物はもちろんだけど、トロリーやシャトルバスの発着所にもなっているから何処へ行くにもとっても便利。約1kmに渡る白い砂浜のアラモアナ・ビーチパークは、ロコを多く見かけるホノルル市民行きつけのビーチ。ワイキキビーチへは徒歩で20分くらいで、トロリーやバスも頻繁に出ていて優良なホテルも多く人気のエリア

2.アラモアナへの行き方

1.レンタル自転車biki(ビキ)


biki(ビキ)は、2017年誕生のホノルル市内で利用できるレンタル自転車サービス。約100箇所のステーションと1000台以上の専用自転車がチャイナタウンからダイヤモンドヘッドまでの範囲に設置されていて、クレジットカードがあれば誰でも利用できるよ。使い方次第では、レンタカーやザ・バスよりリーズナブルで小回りが利く点が人気で、通勤や通学に使っているロコがいるほどの人気。自転車でアラモアナ屁までの道のりは、ワイキキから10分弱のサイクリング。途中にはアラワイ運河も眺められて風がとても気持ちいい。

アラワイ運河のおすすめスポットについてはこちら→ハワイでリフレッシュ!ワイキキ近くのおすすめウォーキング&ランニング穴場スポット

ワイキキ周辺では、レンタルサイクルが気軽に利用できるようになってトロリーやバスじゃなくても、時間に縛られない自由な観光ができるように!アラモアナショッピングセンターの目の前にもbikiのロゴの自転車がずらーっと並んでいるよ。


bikiの詳しい説明を少し。bikiは、非営利団体「バイクシェア・ハワイ(Bikeshare Hawaii)」によって運営されているプログラムだよ。カナダのPBSC・アーバンソリューション(PBSC Urban Solutions)製のライトブルーの自転車が使用されており、3段ギアが付いていてとっても乗りやすい。チャイナタウンからカピオラニパークの間に1000台のレンタルサイクルが100ステーションで借りることができるからお散歩感覚で1〜3キロ乗るのにもとっても便利。ハワイの街を自転車でサイクリングするとまた違うハワイが見えてくるよね。

biki公式
Source of photo:biki

ワイキキからは10分弱のサイクリングで到着できるよ。途中にはアラワイ運河も眺められて風がとても気持ちいいです。オフィシャルサイトでは、Bikiストップの場所と自転車の空き状況が確認できるよ。借りる前に公式ページから確認しよう!https://gobiki.org/map-of-biki-stops/

・レンタル料金

SINGLE RIDE 1回利用30分 3.5ドル 1回のみ
FREE SPIRIT 300分間を減算式 20.0ドル 時間内回数無制限
MONTHLY① 月利用30分 15.0ドル 回数制限無し
MONTHLY② 月利用60分 25.0ドル 回数制限無し

※利用対象は16才以上。
Bikiストップでチケットを購入して3.5ドルで乗る事が出来るよ。クレジットカード支払いなので忘れないように注意。

オススメは20ドルのフリー・スピリット・パス
20ドルのプレペイドパスを買うと、どのような乗り方でも300分乗ることが可能だよ。時間で計算すると安く済む事もあるし毎回チケットを買う手間も省けるので楽ちん。5時間以内であれば超過料金が発生しません!5時間を超えると30分毎に3.5ドルの超過料金がかかるよ。残り時間が60分、30分で通知がくる親切なシステムも嬉しい。

2.トロリー


アラモアナ・センターとワイキキの14箇所を繋いでいる「ワイキキ・トロリー(Waikiki Trolley)」。アラモアナ・センターで停車するピンクラインは毎日10~12分間の間隔で運行しているよ。料金は片道2ドル。※2歳以下のお子様は無料です。お釣りはでないので注意!

ピンクライン:ワイキキ/アラモアナショッピングコース
主な停車スポット:ヒルトン・ワイキキ・ビーチ、アラモアナ・センター、ハードロックカフェ
運転間隔:10分
運転時間:1周約60分

ワイキキ周辺のホテルを経由しアラモアナショッピングセンターへ。JCBのクレジットカード提示で1枚で二人まで無料!
・スケジュール
9:10-21:59(月-土)
9:10-20:09(日-祝)
チケット購入、ルート確認はHPよりチェック!https://jp.waikikitrolley.com

3.The Bus


ハワイで唯一の公共交通機関のThe Bus。100種以上路線があってオアフ島のほとんどの場所に通じているよ。運賃は大人2.75ドル5歳以下1名無料6〜17歳は1.25ドル。正確な時間に来ることはほとんど無いので注意!笑 時間通りに乗りたい方は、朝一のバスを狙って行くのがおすすめだよ。始発しか時間通りに来ないといっても良いくらい。

片道料金 ※5歳以下は1名無料

大人 2.75ドル
6〜17歳 1.25ドル
1Dayパス 5.5ドル
支払い 一律前乗り前払い

路線図で事前に行きたい場所をチェックしてみてね!
The Bus路線図&乗換地点→http://www.thebus.org/SystemMap

おつりがもらえない事もあるのでぴったり2ドル75セント用意しよう。カフェなどで買った飲み物も持ち込めないので注意!
各スポットからの乗車路線
□ワイキキからのアクセス
・8、19、20、23、24、42番

□ノースショアからのアクセス
・ホノルル-アラモアナ間のバス55番

□ホノルル国際航空からのアクセス
・19、20番

4.タクシー


ハワイにいる時はタクシーの移動もよく使う交通手段だよね。日本ほどバンバン、タクシーが拾えないからショッピングセンターなどのタクシー乗り場から乗車するか、事前にホテルの受付フロントでタクシーを呼んでもらってから乗ろう!リムジンが来ることがあるけど料金は変わらないので安心してね!ツアーなどもリムジンで迎えにくることが多いくらいハワイでは一般的な乗り物だよ。

タクシーは、待ち時間や荷物を気にせず移動できるのがとても便利だよね。料金は、初乗り2.80ドル。以降約200メートルごとに40セントずつ加算されるよ。降りるときはタクシー運転手さんにチップを支払うことを忘れずにね。チップは15〜20%くらい渡してね。近距離や夜の移動、お買い物しすぎて荷物が爆発してる方におススメ!

場所を入力するとおおよその料金がわかるtaxifarefinderを参考にしてみてね!こちら→taxifarefinder

乗るときは、ぼったくられることもあるからライセンスをしっかりチェックする事を忘れずに!
■日本語対応で予約可能なタクシー会社

英語が苦手だけどタクシーを利用したい方は、日本語で予約できる下記の会社を使ってみよう。チャーリーズタクシーは定額利用も可能なのでHPをチェック!
・チャーリーズ・タクシー
TEL:(808)531-1331
HP:http://charleystaxi.com/jp


ハナタクシーは利用者の6割が日本人と言われているので日本人への対応に慣れていると思います。台数も多いから近くにいるタクシーがすぐに来てくれるよ。
・ハナタクシー
TEL:(808)955-2255
HP:http://www.hawaiihanataxi.com

・有名スポットからの距離
・ホノルル空港 – 約12.5km
・ビショップ博物館 – 約7km
・ダイヤモンドヘッド – 約5.6km
・ハナウマ湾 – 約17.4km
・ノースショア/ハレイワ – 約50km
・ホノルル動物園 – 約3.5km

5.徒歩


ワイキキから約2キロで、お散歩にもちょうどいい距離でゆっくり歩けば30分くらいだよ。私はアラモアナ・ブルーバードを通る最短のルートで行くよ!

まとめ

ワイキキトロリーからの景色
私はサイクリングかウォーキングアンドランニングか多いよ!アラワイ運河の風がとっても気持ちいいからつい走り過ぎちゃう笑アラモアナはショッピングにビーチに絶対にオススメだからハワイに行ったら是非みんな好きな行き方で行ってみてね!おすすめショッピングはこちらをチェックしてみてね!⇒【最新2019年度版】ハワイで絶対行きたい!20代女子のおすすめハワイショッピングinホノルル

ハワイ情報カテゴリの最新記事