【動画・写真88枚】ハワイ旅行で1000%行くワイキキビーチを写真で解説!

【動画・写真88枚】ハワイ旅行で1000%行くワイキキビーチを写真で解説!

ハワイ旅行で1000%行くワイキキビーチをたっぷり88枚の写真で解説!【動画あり】


ハワイに行ったら確実に行く場所、そう!ワイキキビーチ!ハワイでは王道の観光スポットで日本のビーチとは全然違うから見逃さずに〜!ハワイ旅行に行く前に知っておきたい情報を写真をたっぷり使って解説するよ〜!

1.ワイキキビーチってどこ!!


ハワイに数多くあるビーチの中で、最も知名度の高く有名なビーチといえば「ワイキキビーチ」。といいつつ、どこからどこまでがワイキキビーチなんだろう?って思う人も多いよね。実はここがワイキキビーチ!!って書いてある看板とか目印ってビーチには無いんだよね。


そのワイキキビーチの範囲はというと、約3キロに伸びるワイキキの海岸線全体を指します!ワイキキにある8つのビーチの総称をワイキキビーチって呼ぶんだね。だからまあワイキキにあるビーチは全部ワイキキビーチ!ってことでOK笑 海水がめちゃくちゃ透明で初めて見た人はみんな感動するよね。海から見えるピンクパレスも超インスタ映え!

2.ベストな時間帯は!?


ハワイは、特に日中紫外線が強いから日焼けを激しくしたくない人は朝と夕方がオススメだよ。朝から昼にかけて紫外線がぐんぐん強くなって昼間は日焼け止めを使わないと、次の日大変なことになるよ!小さい頃、日焼け止めをつけないで一日中遊んでから1週間くらいかゆいし痛いしで泣き叫んでいたことがあるよHaha私は、太陽浴びることが大好きだから日焼け対策をしないとすぐ真っ黒焦げになります笑日差し最高!

朝方は、人が少ないのも嬉しいけど楽しくなっちゃって昼までいることも!日焼け対策は万全に!

3.パラソルはどこでGetする?


日差しが強いビーチに長くいるなら、もちろんパラソルやデッキチェアは必需品。私はビーチに行く時いつもフルーツをまるごと持って行って食べるんだ〜水々しいフルーツをハワイの太陽を浴びながらパラソルの下でかぶりつくのが最高に贅沢なんだよね。


ワイキキビーチは、ビーチグッズをレンタルできるショップがたくさん。長時間まったりビーチにいる場合は、半日レンタルや1日レンタルで割安になるよ。ホテルで宿泊者向けにパラソルやデッキチェアを貸し出してくるところも多いから事前に確認してみてね。

Waikiki Shore Beach Service
オススメは、ワイキキショアビーチ・サービス。サンライズの撮影場所で紹介したアウトリガーリーフワイキキビーチリゾートの目の前にあるお店。ワイキキ中心部分から少し離れたところだから混雑も少ないよ。

オススメポイントは、朝早く行くと割り引かれるレンタル料金。7時から9時までに申し込むとパラソルとラウンジチェア2脚借りると営業終了まで35.10ドル!同じセットだと50ドル以上かかるところが多いよね。カウンターには日本語を話せるスタッフもいることが多いよ。皆フレンドリーで最高!

ビーチグッズをレンタルしているお店では、サーフボードやSUP、バナナボートやカヤックなど貸し出しているものは様々。レッスンもやっているお店もあるから目的あったお店を探してみてね。

ワイキキ・ショア・ビーチ・サービス(Waikiki Shore Beach Service)

  • 営業時間:7:00-19:00
  • 住所:2161 Kalia Rd, Honolulu, HI 96815
  • 電話:(808)922-2999
  • 公式HP:http://www.wsbservice.com

4.人でごった返す?穴場スポットは?


真夏のピーク時期には、日本人観光客も多いけど世界からも本当にたっくさんの人が集まるよ。デュークカハナモク像周辺のワイキキの中心部は人口密度がすんごい!西側はハレコアホテル周辺、東側はホノルル動物園周辺まで行くと人も少なくなってゆったりと遊べるよ。子連れファミリーは、ビーチを見て左方向にいくと割と波がゆったりしているゾーンがあるからその辺が人も多くなくてゆったり過ごせるからオススメだよ。

ハレコアホテルは米軍関係者の為の保養施設で、関係者でないと利用ができないけどビーチは公共エリアだから一般の人でも利用可能!他のビーチに比べるとて人も少なくての穴場だよ。ビーチパークもあるから安心!

5.ワイキキビーチのサンライズ


アウトリガー・リーフワイキキビーチリゾートの目の前にビーチにせり出した部分があるよ。ここは朝日を撮るのに最高なポイント!ここから写真を撮るとダイヤモンドヘッドの左側から太陽を撮ることができるんだけど人がめちゃくちゃ集まるよ笑 ロコが釣りをしていたり先に人がいるかもだからそうゆう時は無理やり前に行ったりせずに優しい心で譲り合いを♪


せり出した部分はそこまで高さがある訳じゃないからから、日によってはビショビショになるから注意してね!人が多いこともあるから落ちないように!お子さんからは目を離さず!!


6.ワイキキビーチのサンセット


中心部のデュークカハナモク像周辺が一番見れるポイント。でもなんせ人が多い!サンセットの写真を撮ろうとなかなかの人数が集まるよ。ピークの時は、みんなで楽しむ感じで落ち着いてまったりって雰囲気ではないかなHaha


もう一つが他の記事でも紹介したワイキキウォール!ここもサンセットがめちゃくちゃキレイに撮れるポイント!!堤防が海に突き出ている分、デューク付近より落ち着いてみれるよ。

7.野外ステージで贅沢フラショー

ワイキキビーチでは週に3回無料でフラショーが開催されているんだよ。ハワイにきたら本場のフラショーを1回は見ておきたいよね。ワイキキビーチの波の音+ハワイアン・ミュージックが気分を最高に盛り上げてくれるよ!

場所は大きなバニアンツリーが立っているデューク・カハナモク像付近のクヒオビーチ・フラ・マウンド。時間が近くなったら人も集まり始めるからすぐわかると思うよ。

座席がないので、座ったり前で見たい人は始まる30分くらい前には場所にいてね。写真を撮るのもOK!カメラを持参して合わせてサンセットも撮って見よう。

場所:クヒオビーチ・フラ・マウンド
開催日:火曜日、木曜日、土曜日
時間:18:30-19:30【2月-10月】、18:00-19:00【11月-1月】

8.日本と違うワイキキビーチでの注意!

ビーチに行くときはどこで着替える?

日本の海と違ってワイキキビーチに更衣室は基本的にはないよ。ホテルで水着を着て行くか、ビーチのトイレで着替えるか。でも水着のままで公共の施設に入ることはNGだよ!私はいつでも海に入れるように常にビキニを着てるよ~。ホテルで服の下にあらかじめ水着を着て行こう!夕方、陽が落ちると寒いこともあるから1枚羽織る物があるとGood!

ビーチでのお酒NG!

ハワイではビーチでお酒を飲むのは法律違反だよ!ついつい飲みたくなっちゃうかもだけど注意してね。どうしてもどうしても飲みたい時は、ビーチが見渡せるホテルのバーなどを利用しよっ。夜はとってもロマンチックな雰囲気になるワイキキビーチは、場所が良いお店はすぐに人がいっぱいになっちゃうから席の確保はお早めに。

9.まとめ

やっぱりハワイの海は最高!!今までいろんな世界の海を見たけどやっぱりハワイの海が落ち着くんだよね~。世界からも人が集まるところだからゴミを出したりせずマナーを守って楽しもう!

10.とある日のワイキキビーチ

この日は朝から曇りで雨もパラパラ。でも朝食を食べて一息入れてからビーチに行くとパッーーーーっと晴れていて気分も爽快でした!

ハワイ情報カテゴリの最新記事