ロコも愛する!穴場のサンセットスポット!BEST3

ロコも愛する!穴場のサンセットスポット!BEST3

比較的人が少ない穴場のサンセットスポットを紹介!


ハワイはサンセットも絶景!!人が多い定番スポットはガヤガヤしてたりと感動的な景色が残念な思い出になることも!そんな時は人が少なめの穴場スポットで感動しよう!

サンセットから夜景まで『タンタラスの丘』

View this post on Instagram

Tara Fuimaonoさん(@jazzygirl_29)がシェアした投稿


丘からオレンジに染まるホノルルを眺められる「タンタラスの丘」は最高の景色が楽しめるスポットの一つ。頂上の展望台ではダイヤモンドヘッドやパールハーバーが見渡せる幻想的なパノラマビュー。ワイキキを始めホノルル周辺が一望できるこのスポット、海岸線に沿ってポコっと現れるダイヤモンドヘッドがとっても不思議。昼間の景色も絶景なんだよね。金曜はヒルトンの花火と一緒に夜景が楽しめるよ

この投稿をInstagramで見る

Chad Rogersさん(@chadrogerstv)がシェアした投稿


車で行くことになるんだけど治安が良くないせいか車上荒らしにあったって話もたまに聞くよ。時間によっては夜景を見に行く人たちで車が混んでいたりするから、オススメは旅行会社が主催するオプショナルツアー。往復の送迎も付いてなおかつ、単独で行くより安全性も確保できるからね。ツアーによってはサンセットを眺め、タンタラスの丘で夜景見ての花火観賞なんて贅沢プランも。

開放時間が決まっているので注意!(18:45or19:45 ※季節で変動)

あんまり治安がいい地域でもないので単独行動や長居はあまりオススメしません。街灯もないので心配な方は撮影後、早めに帰りましょう!そのまま夜景を見る場合は、肌寒くなることあるからパーカーやカーディガンなど羽織る物を持って行こう。

タンタラスの丘はレンタカーで行くしかない!


The Busやトロリーなど近くに公共の交通機関がないのがネックになるところ。ツアー以外でタンタラスの丘に行く場合はレンタカーが良さそうだね。サンセットの時間が近づくと観光ツアーのバスがモリッと増えるよ。一番近い展望台前の駐車場はちょっと狭くて車も増えるから、停められないないことが多いと思うよ。途中の駐車場は街灯がなくて暗いから気をつけてね〜

タンタラスの丘展望台(Tantalus Lookout)

オレンジサンセットを『マジックアイランド』で!

View this post on Instagram

frame.ddさん(@frame.dd)がシェアした投稿


アラモアナビーチパークの中にある人工島の「マジックアイランド」。ウェディングフォトの会場としても人気で、綺麗で美しい海に沈む夕日を幻想的に撮影できるオススメスポット。ワイキキの街とダイアモンドヘッドが一望できて、オレンジに染まる海をヤシの木越しに撮影すれば誰でも手軽に、感動的な映像が撮れること間違いなし。

View this post on Instagram

Shariさん(@dragonfairy45)がシェアした投稿


ワイキキビーチと比べるとロコが多くて静かだよ。ビーチを満喫するにはぴったりの場所でヒルトンの花火もここから眺めることができるよ。ロコがよくBBQしながら花火を楽しんでるよね。アラモアナショッピングセンターの目の前、徒歩で約5分。日本人観光客も意外と少なく時間の調整がしやすいから気軽に行って欲しい場所。

行く手段に迷うマジックアイランド


ワイキキ中心部からだと約2.5キロで歩くにはなかなかある距離。公共交通機関を使う場合の目的地は目の前のアラモアナセンターを目指そう。だがしかし!トロリーにしてもThe Busにしても、停留所からマジックアイランドの先まで行くのには結構距離がある!15分くらい歩くんだよね。広い駐車場もあるからレンタカーがあれば車がオススメかな!私は自転車飛ばして行っちゃうけどね笑

マジック・アイランド(Magic Island)

  • 営業時間:-
  • 住所:Honolulu, HI 96815
  • 電話:-
  • 公式HP:-

『カピオラニ公園』でSNS映え

この投稿をInstagramで見る

Vivi Paletteさん(@vivi_palette)がシェアした投稿


ロコが朝からフラやヨガなど様々なスタイルを楽しむ「カピオラニ公園」。’ワイキキのオアシス’とも呼ばれ、休日にもなれば催し物でロコが賑わいをみせるこの公園もキレーーーーなサンセットが楽しめるオススメのスポット。ダイヤモンドヘッドの全景を眺めれるこの公園ではダイアモンドヘッドをバックに写真を撮ったりなんてことも。サンセット時にはたくさん生えているヤシの木がシルエットになってSNS映えも間違いなし

View this post on Instagram

Keolahauolimauさん(@keolahauolimau)がシェアした投稿


昼間にはベンチや木陰でランチも楽しめるよ。東京ドーム25個分の敷地があるほど公園自体が広大で、トイレも数か所あるから芝生が気持ちいい公園で1日過ごすことができるね笑 と言いつつどうしてもって場合以外は、安全面と清潔面を考慮してショッピングセンターなどのトイレを使うようにしよう!どんな人がいるかわからないので女性や子供での単独トイレはなるべく避けましょう。

毎年開催されるホノルルマラソンのゴール地点はカピオラニ公園の前だよ〜

歩いて行こう!カピオラニ公園


近隣にホノルル動物園とワイキキ水族館があり、泊まるホテル次第では徒歩でも十分行けるカピオラニ公園

歩きたくない人は、ワイキキの中心部からピンクラインのトロリーに乗ろう!JCBカードがあれば無料で乗れるのが嬉しいね。ダイヤモンドヘッドルートであればホノルル動物園で下車。The Bus、トロリーだと、約10分程度の道のり。「ホノルル動物園(Honolulu zoo)」か「ワイキキ水族館(Waikiki Aquarium)」で降りるとすぐ公園に辿り着けるよ。ワイキキのクヒオ通りの海岸側から、2番、8番、19番、20番、42番バスが通っているよ。

カピオラニ公園の近くにはレストランもあるから帰りに食事もらっくラク。

カピオラニ公園(Kapiʻolani Regional Park)

【番外編】ダイヤモンドヘッドトレイル

View this post on Instagram

eluindaeさん(@eluindae)がシェアした投稿


朝昼晩、登る時間によって色々な表情が楽しめる「ダイヤモンドヘッドトレイル」は、ワイキキの街を一望できるオススメサンセットスポット!ワイキキの中心部から比較的近くにあるダイヤモンドヘッドトレイルは、存在を知ってても意外と登ったことがない人も多いところだよね。

片道約45分で登れるコース、232mの頂上からは登った人しか味わえないハワイの真っ青な海が広がる壮大な景色が味わえるよ。コース的には難易度は低め!頂上付近に急な階段があるけど、道も舗装されている部分が多くてとってもお手軽だよ。ハワイのサンセットをこの超パノラマで楽しめた時には、ハワイ旅行の忘れられない思い出になること間違いなし。

15時〜16時過ぎたくらいからが日差しも弱まって登りやすい時間帯。登山客も少なくなって午前中より涼しいし快適に登れるよ。

しかし!!最終入山時間が16時30分で、ゲートが閉まるのが18時!!時間の制限もあるのでここはちょっと番外編。

ダイヤモンドヘッドはトロリーで楽々

トロリーを利用する場合はグリーンラインのダイヤモンドヘッド観光コースを利用しよう。運転間隔は35分だから必要なのは時間調整だけ!The Busだと2番2or3番がオススメ。クヒオ通りの海側のバス停から乗車。ダイヤモンドヘッドの最寄りまでは15分ほど。2番バスだと登山口までは、そこから歩いて15分かかるよ。23番バスであれば歩かずに登山口に一番近い場所にバス停に到着可能。

ダイヤモンド・ヘッド(Diamond Head)

まとめ


ハワイは海が綺麗だから太陽と交わった時に幻想的な写真が撮れる最高の旅行先。感動的な景色を眺められればその旅が思い出に残ること間違いなし!

ハワイ情報カテゴリの最新記事