朝5時!ハワイの人気イベント、ホノルルマラソンに行ってきた!

朝5時!ハワイの人気イベント、ホノルルマラソンに行ってきた!

気になっていた初のホノルルマラソン!
ホノルルマラソン
3万人以上が参加するハワイの超人気イベントホノルルマラソン。生で見るのは初めてで初参戦してきたよ!!なんと、、、走ってはいません!!外から見ていた感想をどうぞ!

1.バスでアラモアナまでGO

ホノルルマラソン当日の送迎バス
ホノルルマラソン当日、私は走らないにも関わらず、朝3時起き!もちろん外は真っ暗で普段であれば外に出てはいけないような時間。しかし今日はホノルルマラソン!普段とは全然違って朝から人通りも結構あったよ。

ホノルルマラソン当日の送迎バス
大会当日は、午前2時から4時でホノルル動物園駐車場からアラモアナ公園に無料の直行便バスが出ていたよ。バスは乗車の定員になり次第順次発車。車内はほとんどがランナーの人。ちょっと話を聞くと、朝早いということで寝ないで走るなんて人もちらほらいたよ。

ホノルルマラソン当日の送迎バス

2.ワイワイした雰囲気のスタート前

ホノルルマラソンスタート前のアラモアナ公園
毎年約3万人が参加するだけあって、現地に着くと物凄い人の数!!普段とてもローカルな雰囲気が漂うアラモアナ公園だけどこの日は、どこを見渡しても人!人!人!

ホノルルマラソンスタート前のアラモアナ公園
TVの取材陣もたくさんいて、今回のスペシャルゲストだったアンジャッシュの渡部さんもいたよ。マラソン大会の中でも規定が割とゆるいホノルルマラソンは、自分のお気に入りの格好だったりGo Proを持ちながら走ったりで楽しみ方も様々。半分近くが日本人を占める大会だけど現地は意外とそんな感じもしないよ。日本人以外のランナーも多くてちょっと意外だったかな。

ホノルルマラソンスタート前のアラモアナ公園

3.激混みのトイレ

ホノルルマラソンはトイレが激混み
やっぱりこの規模のイベント、トイレが混むのは当たり前!!マラソンスタート前はトイレhが本当に混んでいたよ。仮設トイレはスタート付近に結構な数あったけどすごい行列。30分以上並ぶこともあると思うから次に参加する人は出る前にホテルなどで済ませておくのが良いよ。

4.花火の規模が大きくてキレイ

ホノルルマラソンのスタート時間は午前5時。アップやストレッチを終えて、スタートの時間が近づき国歌斉唱!心を落ち着かせ会場の雰囲気が一つになったところに花火が打ち上がる!!

今回、ホノルルマラソン初参戦だったわけで、スタート時に花火が上がるってのは知っていたけれど、マラソン大会の花火って正直微妙だろうな〜なんて思っていましたよ。ぷううううううわっ!めちゃくちゃしっかりしててびっくり結構花火の種類も多くて感動系の花火。3時に起きて行った甲斐がありましたよこれ。

5.颯爽とワイキキを駆け抜けるランナー

ワイキキエリアは、ワイキキビーチ沿いが一番応援が多かったよ。日本の取材陣もたくさんいてモアナサーフライダーの近くには吉田沙保里さんがいたよ。ボンバーな髪型でお馴染みのニッチェの江上さんは走りながらランナーさんに声をかけていてみんな爆笑してたのが印象的だったな。

ホノルルマラソン
ホノルルマラソンが終わった次の日、ワイキキは足を引きずるオジサンがめちゃくちゃいたよ笑 顔もげっそりしてて体に超ダメージって感じだったけどもう大丈夫かな笑

6.ゴールの賑やかなカピオラニ公園

ホノルルマラソン
アラモアナからハワイカイで折り返し、ゴールになるのはカピオラニ公園。公園内はロコがフラを披露していたりブースに出店があったりお祭りみたいだったよ。

ホノルルマラソン
ゴール付近には人も多くて、走っていたら応援が気持ち良さそうだったなぁ。ゴールに近づくランナーは、どこからの参加なのかと名前が呼ばれるから達成感を感じられそうだったね。マラソンだけは超超苦手なんだけどいつか走ってみようかな笑

7.ゴミが多くて悲しい

ホノルルマラソンスタート後はゴミが多かった。
私はホノルルマラソン初参戦。オープニングセレモニーがいい感じだったりスタートの花火が壮大で感動したりと色々と楽しめたのだけど、ちょっと残念だったのが「ゴミの多さ」。アラモアナ公園をスタートして人が居なくなると歩道や道にはゴミの山が。

ホノルルマラソンスタート後はゴミが多かった。
アラモアナ公園は、大きな木の周りや道の側溝などにビニール袋に入れられたゴミがたくさん。ランナーの人が袋に入れて要らなくなったものを置いて行ったのかな。

ホノルルマラソンスタート後はゴミが多かった。
柵で囲われたランナーがいる足元にも、水のペットボトルや袋に入れられた軽食のゴミなどが至る所に置いてあったよ。預ける場所があると思っていたのが無くてここに置いたのか、誰かがやっていたから捨てたのか。どちらにせよ責任感がないですね。

ホノルルマラソンスタート後はゴミが多かった。
日本人の参加者が多く、日本人マラソンとも言われているこのイベントでこのような事があるのは非常に悲しいですね。運営スタッフではない現地の人や、ボランティアの方々が人が居なくなった後に掃除をしていました。

ホノルルマラソンスタート後はゴミが多かった。
現在、ハワイ留学中ですが、授業後のアクティビティではヨガやトレイルの前には必ずと言っていいほど、クリーンアップ活動が行われます。ビーチの周りを清掃したり学校の周りを掃除したり、”リゾート地ハワイ”の景観は現地の人を含めて必死に作り上げています。

誰かが掃除するだろうとそこらにゴミを残したり、誰かがやっていたからと食べ残しを置いたりする人がこの記事を見て減ると良いですね。これからもLIAではクリーンアップ活動を積極的に行なっていきます。

まとめ

ホノルルマラソンは日本語表記が多い
規模も大きくロコとの触れ合いなどを直に感じられたホノルルマラソン。個人的には開幕のセレモニーやゴールのイベントなど走らなくても楽しめるポイントが多いイベントだったよ。いつか。いつか。走るよ。走る。うん。うん。みんな自分で出したゴミは自分で捨ててね。

ハワイ情報カテゴリの最新記事

Scroll Up