【2月28日ハワイ火事情報】ワイキキビーチ・モアナサーフライダー周辺で激しい火災【随時更新】

【2月28日ハワイ火事情報】ワイキキビーチ・モアナサーフライダー周辺で激しい火災【随時更新】

ワイキキで大規模な火事が発生

現地時間2月27日、午後8時30分ハワイのワイキキビーチ周辺で大規模な火事が発生しました。延焼の可能性もありますが、被害状況含め詳しい情報はまだ入ってきていません。消防車が出動しています。二次災害に備え、付近の皆様は十分注意してください。カラカウア通り周辺の交通が制限されています。(2/27/22:00現在)

クヒオビーチのサーフボードラックから近くのホテルへ被害が広がりました。現場を目撃した警察官は、モアナサーフライダーの壁が損傷したと述べましたが、損傷の程度は不明です。ホテル関係者の話では、ダイアモンドヘッドウィングのゲストのほとんどが自分の部屋に泊まることができると話しました。また、サーフボードラックの管理者は、推定100台のサーフボードがあったと話しています。警察と消防は火事の原因について現在調査中ということです。(2/28/6:00更新)

鎮火作業中のモアナサーフライダーホテル付近↓↓↓

https://twitter.com/manachan325/status/1233294966304038912?s=20

https://twitter.com/karly0224/status/1233283894541053952?s=20

https://twitter.com/amenomiyabi358/status/1233289099651383296?s=20

ハワイ情報カテゴリの最新記事

Scroll Up