カハラビーチで17歳の少女が刺される事件が発生、コロナ禍でハワイの治安が悪化

カハラビーチで17歳の少女が刺される事件が発生、コロナ禍でハワイの治安が悪化

Hawaii News Now
Hawaii News Now

7月8日水曜日、午後1時45分頃、カハラアベニューとコロアストリートの交差点付近で、17歳少女が30代男性に刺される事件が発生しました。17歳の少女は上半身に裂傷を負い、手に切り傷を負っています。深刻な状態で病院に運ばれましたが現在、意識は回復しています。


ホノルル警察は、30代の男性と見られる人物を探しており、犯人は、身長約6フィート(約180cm)、200ポンド(約90kg)で、巻き毛の茶色の髪をしていたと述べました。服装は白いTシャツにブルージーンズの姿が目撃されています。

コロナウイルスの影響で失業率が上がるハワイですが、それに伴い治安の悪化が進んでいます。強盗、殺人、殺人未遂、銃撃など凶悪な事件も増えています。事前検査による14日間の自己隔離措置免除も8月末までの延期が発表され、観光再開まではもう少し時間がかかりそうです。

ハワイ情報カテゴリの最新記事

Scroll Up