「ホノルルマラソン2020」今年はバーチャルだ!参加方法をチェック!

「ホノルルマラソン2020」今年はバーチャルだ!参加方法をチェック!

新型コロナの影響受け「ホノルルマラソン2020」が中止
ホノルルマラソン

ホノルルマラソン2020が中止

10月23日、毎年12月第2日曜日に開催されているハワイの人気イベント「ホノルルマラソン」が、中止されることが発表されました。新型コロナウイルスによる影響の為、ホノルルマラソンの大会運営に必要な公道や公園などの使用等を含めた許認可の獲得が運営により困難と判断されました。10Kラン&ウォーク、カラカウアメリーマイルなど関連イベントの中止も同時に発表されました。

また、ホノルルマラソン大会本部は、2021年上期で開催可能な代替日を検討中です。2021年に延期開催の日程を調整できない場合、エントリーされている済みの方は、2021年12月開催の第49回ホノルルマラソンに追加料金なしで参加することが可能です。

今年はバーチャル大会を開催!

ホノルルマラソンホノルルマラソン
そんなホノルルマラソンですが、今年はバーチャルでの大会開催が発表されました。大会名は「ホノルルマラソン・バーチャル・ビーチフェス」。大会参加期間は12月12日から12月31日までで、オンラインで実施するランニングイベントになります。このイベントは、世界中どこからでも参加できるオンラインイベントで、エントリー後、好きなランニングコースを走って既定の距離を完走すると完走記念品が贈呈されます。


StravaやRunkeeper、Garminなどのアプリのスクリーンショットで距離や時間のアクティビティログを提出する必要があります。日本国内にお住まいの方は、ホノルルマラソン日本事務局サイトからの事前エントリーが必須となります。詳細は、11月上旬以降に大会HPで案内予定です。
↓↓↓
JALホノルルマラソン2020

ハワイ情報カテゴリの最新記事

Scroll Up