【ハワイコロナ情報】隔離免除も旅行会社の海外ツアーが中止に

【ハワイコロナ情報】隔離免除も旅行会社の海外ツアーが中止に

ハワイを含む海外ツアーが2021年1月7日まで中止

日本からの渡航者に対する14日間の自己隔離免除の事前検査プログラムの開始され、徐々に観光業が再開されつつあるハワイですが、各会社にてハワイへのツアーパッケージの取り扱いについてが発表されています。

JTBがハワイ含む海外ツアーを2021年1月7日まで中止


11月9日月曜日、旅行会社JTBが、新型コロナウイルス感染症に伴う今後の海外旅行の取り扱いを更新しました。全ての国と地域を対象に、ツアーパッケージの旅行は、2021年1月7日出発分まで催行中止となります。

現在日本では、ハワイを含む米国全土など、多くの国や地域を対象に感染症危険情報でレベル3「渡航中止勧告」を外務省は発出しています。一部の国や地域については10月末にレベル2へ引き下げましたが、再度ロックダウンを実施する国が出てきていたり、まだ観光業は厳しい状況が続きそうです。

※参考 外務省安全対策の4つの目安より
・レベル1:十分注意してください。
→その国・地域への渡航,滞在に当たって危険を避けていただくため特別な注意が必要です。

・レベル2:不要不急の渡航は止めてください。
→その国・地域への不要不急の渡航は止めてください。渡航する場合には特別な注意を払うとともに,十分な安全対策をとってください。

・レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)
→その国・地域への渡航は,どのような目的であれ止めてください。(場合によっては,現地に滞在している日本人の方々に対して退避の可能性や準備を促すメッセージを含むことがあります。)

・レベル4:退避してください。渡航は止めてください。(退避勧告)
→その国・地域に滞在している方は滞在地から,安全な国・地域へ退避してください。この状況では,当然のことながら,どのような目的であれ新たな渡航は止めてください。

コロナ禍の各旅行会社の対応

JAL:12月7日出発分まで販売中止

新型コロナウイルス感染症の影響拡大に伴い、下記のとおり海外ツアーの取り扱いにつきましてご案内いたします。

1.一部コースの販売中止について
新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、下記都市に滞在するコースの販売を中止しております。

①対象商品
JAL海外ダイナミックパッケージ、海外パッケージツアー

②対象都市
<ハワイ>
・ハワイ滞在コース
 12月7日(月)出発まで販売中止といたします。
新型コロナウイルス感染症の影響に伴う海外ツアーの取り扱い および 取り消しについて

JTB:1月7日出発分までキャンセル

■ ルックJTB等募集型企画旅行にお申込みのお客様
ルックJTB等募集型企画旅行につきましては、以下の通りツアーの催行を中止いたします。

・2021年1月7日出発分までのツアーの催行を中止
 全ての国・地域

催行を中止するツアーにつきましては取消料を収受いたしません。
※催行中止決定前のお取消しにつきましては、規定どおり取消料を収受させていただきます。

※1月8日出発分以降の催行につきましては、決定次第ご案内申し上げます。
新型コロナウイルス感染症発生に伴う当社海外旅行の取り扱いについて

HIS:1月7日出発分までキャンセル

下記に該当する当社募集型企画旅行は、ツアーキャンセルもしくは解除権とさせていただきます。

[ツアーキャンセル]

対象の国・都市・地域に宿泊または観光が含まれるツアーが対象となります。

・対象出発日:~2021年1月7日 日本出発まで
-全ての国・地域

該当ツアーのお取消に関しては取消料は収受いたしません。
但し、オプショナルツアーの取消料は、原則規定通りの取り扱いとなります。
ツアーキャンセル、解除権決定前のお取消しにつきましては、規定どおり取消料を収受させていただきます。
新型コロナウイルスに伴う弊社対応について

日本=ハワイ間の各航空会社の状況

・ハワイアン航空:11月から段階的に増便
・ANA:1月末までは月2往復のみ予定
・大韓航空:12月末まで運休
・ユナイテッド航空:1月4日まで運休
・デルタ航空:3月27日発まで販売を取り止め

ハワイ内では、ホテルやトロリーの再開、KCCファーマーズマーケット、ドールプレンテーションの再開など嬉しいニュースも入ってきているので引き続きチェックしていきましょう!最新情報はインスタグラムでも紹介していますのでぜひフォローを!↓↓↓↓↓↓

ハワイ情報カテゴリの最新記事

Scroll Up