【ハワイコロナ情報】感染者急増で屋内外問わず5人以上の集会を禁止

【ハワイコロナ情報】感染者急増で屋内外問わず5人以上の集会を禁止

8月だけで3,000人以上のコロナウイルス新規感染者

隔離期間短縮は10月1日以降に

新型コロナウイルスの感染拡大により、観光産業に深刻な影響が出ているハワイ。ハワイへの訪問者は1日当たりおよそ3万人いましたが、現在は2,000人程度まで減少し、観光客の激減を受け飲食店をはじめ閉店や閉業が相次いでいます。今月に入り新規感染者が3,000人以上出ており、感染者の急増を受け18日の記者会見が行われました。その中でイゲ州知事は、来月から予定していた訪問者の自己隔離期間の短縮を当面の間見送ることを決定しました。

現在ハワイ州では、アメリカ国内の他州や海外からの訪問者に対し、到着後14日間の自己隔離制限を求めています。急増前までは州内の感染者数が減少していたこともあり、到着前のPCR検査で陰性確認ができれば、自己隔離期間を7日間程度に短縮することなどが検討されていました。しかし、今月に入り、オアフ島を中心に感染者数が急増していることから、自己隔離期間の短縮を少なくとも10月1日まで見送ることが決定されました。

5人以上の集会を禁止


8月19日水曜日AM12:00よりオアフ島で施行される規制は、ジム、レストラン、小売業店、オフィスは閉鎖せず、集会を制限する形で行われます。ビーチ、トレイル、パークは引き続きクローズです。詳細は以下の通りです。


・屋内外問わず、5人以上の集まりは禁止。
・屋内外問わず、すべてのショッピングモールで、マスクの着用が必要。
・雇用主は、可能な限りリモートワークを許可すること。困難な場合、シフト調整等で人数制限など対策が必要。
・レストランは、1つのテーブルに最大5人まで着席可能。
・屋外のアトラクション、博物館、映画館も5人以上のグループは禁止。
・食べ物を加熱する場合以外は、オフィス内で食事可能な共用エリアを閉鎖すること。

「アクト・ナウ・ホノルル(Act Now Honolulu)」と名付けられた同規制は、8月19日から少なくとも28日間施行されます。
また、レストラン、小売業者、宗教的な施設、ジム、個人的なサービスは、利用者がマスク着用でソーシャルディスタンスが厳守されていることを監視するという条件付きで運営を続行することが許可されます。宗教的イベントでは歌や管楽器、吹奏楽器の使用は禁止されます。

HAWAII NEWS NOWより→Instead of a broad shutdown, governor opts to institute further restrictions on gatherings

ハワイ情報カテゴリの最新記事

Scroll Up