ハワイでも使える知らなきゃ損する必殺技!『プライスアジャストメント!』

ハワイでも使える知らなきゃ損する必殺技!『プライスアジャストメント!』

「プライスアジャストメント」でハワイのショッピングをさらにお得に!


アクティビティに食事に景色に、楽しいことが満載のハワイ!その中でも楽しみの一つに挙げられるのはショッピング。アメリカには、日本にはない独自の制度があるから知らないと損するかも?ショッピング大好きマン必見!

1.ハワイのセールで地獄に落ちる


ハワイで絶対に欠かせないイベントの一つはショッピング!アラモアナセンターやDFSギャラリアなど人気ショッピングセンターをはしごしたり、有名ショップでのお買い物などなどお金がいくらあっても足りない!!四半期に一度はあるビッグセールは、20%OFFや30%OFFは当たり前で50%OFFなどもあるよね。しかし!!!そんな時にあるのがセールの罠。「うわ20%OFFラッキー!:)」なんて言ってヘラヘラうかうか買い物して、また違う日にショップへ行った時、同じ商品が更に安くなっていたなんてことがありませんか!!


在庫一掃のクリアランスセールで、物を売り切りたいお店は、物が売れてなくなるまで安くするなんてことはよくあるよね。自分が買ったタイミングが一番高かった!って時だよね。日本であればそれは「死」を意味するけれど、ここは自由の国アメリカ!そんな地獄に突き落とされた時に使える制度があるんだよ。それが、、、『プライスアジャストメント!!』 もう名前が強そうだからこれ。

2.「プライスアジャストメント」で華麗なる復活劇


「そんな絶望の間にいるあなた。諦めるのはまだ早い。その手元にレシートがあればあなたは救われるかもしれません。」アメリカには、購入した商品が一定の期間内に値下がりした時に、差額を返金してくれるシステム「プライス・アジャストメント(Price adjustments)」と呼ばれるものがあるのです。買った商品のレシートを手元に用意してください。え、ありますよね?捨ててないですよね?無い人は、、まあ、、あの、、まあ、ね。。。

裏側に英語がずらっと並んでいるよね。その中に”Price adjustments”ってワードがあれば勝利がほぼ確定だよ。プライス・アジャストメントは、直訳すると価格調整って意味。購入した商品がレシートに記載のある一定期間の内に安くなってしまった時に、その差額を返金してくれるシステムだよ。だいたいは商品購入から10-14日以内であればって感じ。このシステムは返金対応になるから、使用してしまっている商品でも大丈夫!

3.ショップで異なる返金手続き


プライス・アジャストメントの返金手続きはショップによって異なるよ。商品を持っていかなくてもレシートだけで返金してくれるお店や、購入した商品とレシートを持っていくと返金してくれるお店も。購入したショップでなくても返金してくれることがほとんどだから近くにお店がある時は諦めずにチャレンジしてみてね。日本ではなかなか考えられないこのシステム、サービス先進国のアメリカならではだよね。お店ではレシートを店員さんに見せて「Price adjustments,please.」と言ってみてね。差額を返金してもらえるよ。

ハワイでは、世界でも人気のブランドを取り扱う最高級デパート、ニーマン・マーカス、人気アパレルブランドのアバクロ、私も大好きなバナナ・リパブリックなど人気店で採用されているよ。

4.返品にも寛容なアメリカ


日本ではなかなか考えられない返金システムを紹介したけど、他にもアメリカはショッピングに優しい部分があるよ。それは返品対応について。アメリカは買ってからでも気に入らなかった商品は返品しちゃうって文化。レシートさえあれば、日本の様にややこしい手続きや制約なしに返品には応じてもらえることがほとんどだよ。ゆるめの返品対応は有効期限が長いことも特徴の一つ。日本では1週間や2週間なんてところがアメリカでは90日間設けられてるなんてところもザラにあるよ。お買い物した時はレシートの保管だけは確実に!

5.まとめ


ハワイで必ずするショッピング!お買い物をしたらレシートの裏をチェックして見てね。「プライス・アジャストメント(Price Adjustments)」があればそのショップでは神システムが使えるお店!ハワイ滞在中はレシートを捨てないでお財布に入れておこう!

ショッピングカテゴリの最新記事