アートの街カカアコ!ハワイの最先端が集結する『ソルト』でショップ巡り!【SALT】

アートの街カカアコ!ハワイの最先端が集結する『ソルト』でショップ巡り!【SALT】

オシャレが集まるアートの街で人気沸騰中の「SALT」を紹介するよ!

SALT at Our Kaka‘akoさんの投稿 2019年8月29日木曜日

アートを取り入れ地域の活性化を図るこのカカアコ地域。大規模な再開発で街の風景が変わって新たなショップが続々と出店している話題のSALTにスポットをあてました!行き方からおすすめショップまでを詳しく紹介していくよ。

1.オシャレが集まる街カカアコで話題のSALTとは?

Source of photo:https://saltatkakaako.com

「ソルト(SALT)」は、オアフ島ワイキキに隣接するカカアコ地区の複合施設だよ。まだ完璧には完成していないんだけどめちゃくちゃオススメのスポット。ハワイの中でもカカアコは次々と開発が進んでいて、ハワイ最先端エリアとして観光客の注目も集まっているよ。大規模な再開発計画が2012年に発表されて、2030年の開発完了に向け高層コンドミニアムや、オシャレなショップが次々にオープンしているよ。

Source of photo:https://saltatkakaako.com

カカアコといえばウォールアートの壁画で有名だけど、新たな観光スポットがこの「ソルト・アット・アワ・カカアコ(SALT at Our Kaka‘ako)」!ショップやレストランをはじめイベントが行われる多目的スペースなど約8,500㎡(東京ドーム0.18個分)の広さでハワイに行ったら立ち寄りたいおすすめスポットとして今大注目。

2.おすすめショップ

1.ジリア
(GILLIA at Kakaako)

GILLIAさん(@gilliaclothing)がシェアした投稿


人気のセレクトショップ「アット・ダウン(at Dawn)」による新ショップが、カカアコにオープン。 シックな色使いとボディラインを美しく見せる水着やリゾートドレスもバリエーション豊富に揃っているよ。日本人デザイナーが手がけるこのブランドはビーチシーンはもちろん、街でも着用できる上品な商品がたっくさん。オリジナル製品は麻やコットンなど肌触りのいい素材を使用していて、リゾートウェアにはぴったりで旅行が快適におしゃれにワンランクアップ間違いなし。シルエットが上品なのでルーズになりすぎないのがうれしいポイント!使われているプリントパターンはすべてオリジナルなのはこのブランドならではだね。

Salt at Our Kakaakoさん(@saltourkakaako)がシェアした投稿


店内は、お店の世界観と小物のセンスが抜群で行くだけでオシャレ度が上がった気分になれるよね笑 可愛いものが売ってるところは行くだけでもすんごくテンションが上がる!

ジリア
(GILLIA at Kakaako)

  • 営業時間:10:00-18:00(月-土)/10:00-17:00(日)
  • 休業日:-
  • 住所:324 Coral St, 1/2 Block Up From Ala Moana Blvd, Across From Volvo, Honolulu, Oahu, HI 96813-5518
  • 電話:(808)369-2991
  • 公式HP:http://www.hankshautedogs.com/

2.パイコー(Paiko)

PAIKOさん(@paikohawaii)がシェアした投稿


SALT1階にあるグリーンショップ「パイコー(Paiko)」。オシャレな雰囲気が店内には漂っていてインテリアに最適な観葉植物が販売されているよ。お店の前を通るといつも吸い込まれるように立ち寄っちゃう大好きなショップ。この前まで併設されていたアーヴォカフェは、芸能人やインスタグラマーに大人気のスポットだったよ。7月から中央1階「モク・キッチン」近くへの移転になった「アーヴォカフェ(ARVO cafe)」もチェック!

パイコー
(Paiko)

  • 営業時間:10:00-18:00(月-土)/10:00-16:00(日)
  • 休業日:-
  • 住所:675 Auahi St, Honolulu, Oahu, HI 96813-5949
  • 電話:(808)988-2165
  • 公式HP:http://www.paikohawaii.com

3.ミロ
(MILO)

MILØ 〰️さん(@milohawaii)がシェアした投稿


サーフ/アウトドアがブランドテーマのメンズセレクトショップ「ミロ(MILO)」。Tシャツやアロハシャツ以外にもアウトドア用品も取り扱っていて小物のセンスも抜群で使わない物まで買ってしましそうになるお店笑。メンズだけじゃなくてレディースもあって、どれもサーフテイストでオシャレなデザイン。ロゴ入りのオリジナルアイテムは人気商品で、Tシャツの他にもキャップなどもオリジナルで作っていて着心地やつけ心地も抜群だよ。

ミロ
(MILO)

Advertisement

3.おすすめフードショップ

1.ハンクス・オートドッグ
(Hank’s Haute Dogs)


シカゴ発祥の名物ホットドッグ店「ハンクス・オートドッグ(Hank’s Haute Dogs)」。日本で食べるようなモノとはひと味違う豪快なホットドッグが食べられるお店で私も超大好き!種類が多すぎて迷っちゃうよねhaha 私が頼むのはいつも「ハワイアン・ホットドッグ」!オニオンリングも食べた時は、走ってワイキキまで帰るよ!みんなもそうしときな!!


オリジナルソーセージの味は間違いなし!ホットドッグも付け合わせも定番だけでなく試したいテイストが盛りだくさん。まだ制覇してないからはやめに全部食べちゃいたいな〜笑


お昼には人が多く来るので座れない事も多いけど日本語のメニューもあったりするのでふらっと立ち寄ってみてほしいおすすめのお店だよ。あ、フレンチフライもなかなかおすすめ笑

ハンクス・オートドッグ
(Hank’s Haute Dogs)

  • 営業時間:10:00-15:00(月-金)/10:00-16:00(土-日)
  • 休業日:Thanksgiving Day/Christmas Day
  • 住所:324 Coral St, 1/2 Block Up From Ala Moana Blvd, Across From Volvo, Honolulu, Oahu, HI 96813-5518
  • 電話:(808)532-4265
  • 公式HP:http://www.hankshautedogs.com/

2.ジュースライフ
(JUICD LIFE)

juicdlifehawaiiさん(@juicdlifehawaii)がシェアした投稿


コールドプレスジュースを中心に、アサイボウルやサラダなどヘルシーな食べ物が注文できる「ジュースライフ(JUICD LIFE)」。ジュースの種類が豊富で色鮮やかなジュースはインスタ映え間違いなし!お肉ばかり食べがちなハワイ旅行。ここで少し腸内ケアはいかがでしょうか!私も食べ過ぎた次の日はコールドプレスジュースを飲んだりしてリセットした気分にさせてまたがっつり食べるというね!というね!わかっててもやめられないやつ!!笑

@unigo.kyoがシェアした投稿


ロゴの雰囲気そのままに白を基調とした清潔感溢れる店内になっているよ。お店の外にパラソルが着いたベンチもあるから、空いている時はそこで食べる事もできるよ。ジュースは試飲させてくれたりもするから店員さんに気軽にお願いしてみてね♪SALTの2階にあって少しわかりにくいかもだけど看板が出ているから参考にしてお店を目指そう!

ジュースライフ
(JUICD LIFE)

  • 営業時間:8:00-17:00(月-金)/10:00-17:00(土)/11:00-16:00(日)
  • 休業日:-
  • 住所:685 Auahi St., SALT 2F, Honolulu, HI 96813
  • 電話:(808)367-0264
  • 公式HP:https://juicdlifehawaii.com/

3.モーニング・ブリュー・カカアコ
(Morning Brew Kaka’ako)


1994年創業のカイルアにもお店を構える日本人も多く訪れる大人気カフェ「モーニング・ブリュー・カカアコ(Morning Brew Kaka’ako)」。カカアコが地元の人も多く訪れるこのカフェには、世界からもたくさん観光客が集まるんだって!本格派で味わい深いコーヒーが大人気。ここに立ち寄った際は、普段飲んでいるコーヒーとの見比べてみるのも楽しいよ。コーヒー中毒の私も大好きなコーヒー。


フレンチトーストはフルーツがたっぷりたっぷり。シンプルなトーストは甘すぎず、食べ過ぎ注意の満足の一品。フレンチトーストのみじゃなくワッフルやサンドイッチ、ヘルシー系のフードメニューが特に人気だよ。野菜ぎっしりのベジバーガーを食べる時は、「日本でこれ食べれないかなぁ・・・」と思いながらいつも噛み締めてるよ笑 カイルア店に似た雰囲気で店内インテリアが落ち着いたオシャレな物でとても居心地が良い。美味しいコーヒーを楽しみながら読書すれば時間なんか忘れちゃうね。

モーニング・ブリュー・カカアコ
(Morning Brew Kaka’ako)

4.アーヴォ
(ARVO)

They’re baaaaaack!ARVO#saltourkakaako

SALT at Our Kaka‘akoさんの投稿 2019年7月23日火曜日

2月28日の閉店後、移転先はどこになるの〜なんてみんなが心配していた「アーヴォ(ARVO)」の移転先、それは、、、『SALT!』、なんとまたまたSALTに!移転前の場所も、SALTの中だったけどプラントショップ「PAIKO(パイコ)」と併設して営業していて、その時は、PAIKOの入り口から入る感じだったけど、今回は単独での出店!アウアヒ通り側から、内側の中央1階「モク・キッチン」近くへの移転になったよ。

オシャレな店内はもちろんだけど新メニューにも注目!

 

この投稿をInstagramで見る

 

ARVOさん(@a_r_v_o)がシェアした投稿


移転前から人気の「フラット・ホワイト」ももちろん提供あり!最近では有名なチェーン店でも提供されることが多くなったフラット・ホワイトは、もともとオーストラリアやニュージーランドなどのオセアニアで飲まれていたエスプレッソ・ドリンクなんだよ。エスプレッソに通常よりきめ細かく泡立てたミルクを使ったドリンクで、ミルクの分量はカフェラテに比べると少なめ。カフェラテより少しエスプレッソの風味を感じたい時にオススメのドリンクだね。

アーヴォは、ハワイで珍しいオーストラリアンスタイルのカフェ。

アーヴォ
(ARVO)

  • 営業時間:9:00-14:00(Soft open)
  • 住所:324 Coral St Ste 207, Honolulu, HI 96813
  • 電話:(808)537-2021
  • 公式HP:https://www.arvocafe.com

4.SALTへの行き方

1.トロリー


カカアコの停留所「ソルト(SALT)」は再開発のために閉鎖となったワードウェアハウスの停留所廃止に伴って2017年8月より新しく設置された停留所。レッドラインは「ダウンタウン/ホノルル観光コース」としてホノルル市内にある主要観光スポットを巡るコース。

レッドライン:ハワイの歴史観光コース
主な停車スポット:アラモアナショッピングセンター、アロハタワー、チャイナタウン、イオラニ宮殿
運転間隔:50分
運転時間:1周約1時間40分
下車停留所:ソルト【SALT】

ホノルル市内の観光地巡りが可能。

・料金
1日大人20ドル、子ども(4〜11歳)15ドルだよ♪詳しくは、DFSなどで無料配布されているトロリーマップガイドや公式HPをチェックしてみてね!乗り放題チケットは公式HPから買えるよ。Webで買うと少しお得に。公式HPはこちらから→https://jp.waikikitrolley.com/

 

2.The Bus

・ワイキキ編
ワイキキからのルート。乗換なしで15分程度だよ。
普段は日本のように時間通りくる事は少ないので注意。時間に余裕を持って行動するのがおすすめ。お釣りが出ないからあらかじめ現金をピッタリしておくこと!!

・乗車バス
19、20、42番:Ala Moana Bl + Coral St 下車
・運賃
片道:2.75ドル
1Dayパス:5.50ドル

3.レンタカー

車で10分弱の距離。アラモアナブルーバードを利用するとアラモアナセンターを通過し直進すれば到着できるよ。ワイキキから西へ向かってドライブしよう!

・駐車料金
60分無料、30分毎3.00ドル
※買物で割引があるのでショップで発券してもらいましょう。

Could you validate my parking ticket?
駐車券を有効にしていただけますか?

4.徒歩

距離にして約3.3キロ。歩くと40分強くらいかな~?歩けない距離ではないけど着く頃には少し疲れてしまうかもしれないね笑

カカアコに行くまでにアラワイ運河やアラモアナセンターが途中にあるから、歩く分には各所に見どころもいっぱいあるよ。寄り道しちゃって着くまでに結構時間がかかるかもしれないから注意ね♪

5.まとめ


紹介した以外のカフェやショッップにもとてもオシャレだったり美味しそうなお店が沢山あるよ。新しいお店がいきなり入っていたり行くたびにいろいろな発見がある話題のSALTぜひ行ってみよう!

オアフ島の有名観光スポットはこっちでも紹介してるよ!⇒【最新2019年度版】ハワイをもっと知りたい!有名観光スポット多数のオアフ島について徹底解説


ソルト・アット・アワ・カカアコ
(SALT at Our Kaka‘ako)

ハワイ情報カテゴリの最新記事