ハワイ旅行で必ず寄る『インターナショナルマーケットプレイス』【ショッピング編】

ハワイ旅行で必ず寄る『インターナショナルマーケットプレイス』【ショッピング編】

おすすめモールの一つ!インターナショナルマーケットプレイスをチェック!


ワイキキの中心にあるオープンエアーのショッピングセンター、インターナショナルマーケットプレイス。フードからショッピング、エンターテイメント全てを楽しめるインターナショナルマーケットプレイスを紹介!

1.インターナショナルマーケットプレイスとは?



ワイキキの中心部、カラカウア通りにある複合商業施設がインターナショナルマーケットプレイスだよ。90店舗以上が集まったこのショッピングモールでは、朝食からハッピーアワーのディナーまで、フードからエンターテイメントまで一日中楽しめるよ。

地元ハワイの人々にもとっても愛されるショッピングモールで、インターナショナルマーケットプレイスの中にある樹齢約150年のバニヤンツリーはここの名物だよ。入ったらすぐバニヤンツリーがどれかはすぐわかると思うよ。

2.場所はどこ?

ワイキキのど真ん中、ロイヤルハワイアンセンターも近くにあってどっか行くついでに寄りやすい立地。The Busでも行けるからマップから検索してみてね!

カラカウア通りとクヒオ通りに入口があるよ。この二つはワイキキのメインストリートだからアクセスも抜群。カラカウア通り側の入り口は、アウトリガーワイキキビーチリゾートの真正面!入り口には大きく英語で名前が書いてあるからすぐわかるね。

クヒオ通りの方の入り口はThe Street、交差点の近くになるよ。

3.おすすめショップ

サーフラインハワイ(surf line hawaii)

Surf Line Hawaiiさん(@surflinehawaii)がシェアした投稿


ハワイでめちゃ有名なサーフ系ファッションブランドのサーフラインハワイ。1964年にホノルルで始まった超老舗店だよ。ショーツやシャツにプリントされた大きくてカラフルなフラワーデザインは日本のブランドでは見たことないような新鮮なデザイン。サーフラインハワイで人気が高いアロハシャツは、1枚は買っておきたいよね。カップルや夫婦でお揃いのアロハシャツを探している方はワンランク上のおしゃれなアロハシャツが見つけてみてね。

Surf Line Hawaiiさん(@surflinehawaii)がシェアした投稿


メンズからレディース、キッズまで揃うから同じパターンの柄を使って家族でオシャレコーデ、カップルコーデしても楽しめるね。雑貨やハンドメイドの小物、キャップやバッグなども可愛いものが色々あるから買い物がとっても楽しいよ。

ラリン(Laline)

Lalineさん(@lalineisrael)がシェアした投稿


ボディケア商品扱う人気ショップのラリン。女の子が大好きなコスメやバスグッズがたくさん並んでいるよ。セレブを中心にアメリカや欧州でとても人気だよね。私もここで買ったボディクリームを使ってるよ。実は日本にもお店があるんだ〜。でもインターナショナルマーケットプレイス店にはハワイ限定の商品があるから絶対チェックだよ。

限定ポーチにボディミスト・ボディスクラブ・ボディソフレが入ったミニセット。パッケージやモノイの香りがハワイらしいとってもオシャレで可愛いものになってるよ。見逃せない~!

女性へのプレゼントにはもちろんだけど、男性にも嬉しいプレゼントになりそうだね。

ラニビーチバイミレイユ(Lani Beach by Mireille)

Lani Beach by Mireilleさん(@lanibeachguam)がシェアした投稿


ハワイ出身のデザイナーがビーチをテーマに作ったファッションブランドのラニビーチバイミレイユ。ターコイズやグラデーションなどハワイらしくカラフルでオシャレなデザインのものがたくさん揃ってるよ。リゾートワンピースやアロハシャツはゆったりリラックスできてビーチで着るのにとってもおすすめ!友達をここへ連れて行ったとき、ワンピースを買ってすぐにビーチで着てたよ笑ハワイにぴったりの洋服が見つかるはず!

Lani Beach by Mireilleさん(@lanibeachguam)がシェアした投稿


服だけじゃなくて小物とかキッチン雑貨もオシャレなものが多いんです。インテリアも充実していてここでお土産も買えると思うよ。ハワイの日差し対策の帽子や折り畳み傘などいろいろここで揃えることもできるよ。私はインテリアが大好きだからここのインテリアはよくチェックしにくるよ。

国内外で人気があって雑誌でよく見るファッションモデルも頻繁に来るみたいだよ。地元の女の子にもとっても人気で流行の発信地としても大注目。

パピルス(Papyrus)

PAPYRUSさん(@papyrus)がシェアした投稿


ラッピングで使う小物やバースデーカード、グリーティングカードを取り扱うパピルス。全米の女の子たちに今大人気のグリーティングカード専門店。日本では見ないようなグリーティングカードもたくさんあってデザインはアメリカンで可愛らしい物で溢れてるよ。

PAPYRUSさん(@papyrus)がシェアした投稿


カードを送り合う文化があるアメリカでは誰もが知っているお店の一つなんだ。私は家族の誕生日、彼の誕生日、友達の誕生日、母の日、父の日など1年を通してカードで気持ちを伝えてお祝いすることが多いから定期的にアメリカに来た時は買い溜めしているよ。見ているだけでハッピーになるカード。選ぶのにとっても時間がかかっちゃうくらい可愛くてお洒落なカードがいっぱい。カードってあげるのももらうのも大好き。次のお祝い事にはカードを添えて気持ちを伝えてみてね~!

アメリカ、カナダで450店舗以上あるんだってすごいよね。カードだけじゃなくて雑貨やステーショナリーも豊富で日本でいうとLOFTみたいな感じかな?オシャレで使えるものが盛りだくさんっ。

サックス・フィフス・アベニュー(Saks Fifth Avenue)

Saks Fifth Avenueさん(@saks)がシェアした投稿


ニューヨークを本拠地とする高級デパートのサックス・フィフス・アヴェニューは、インターナショナルマーケットプレイスにハワイで初出店。3階建で総面積がなんと80,000ft²。フロアは3つに分かれていてレディースからメンズ、コスメやジュエリーなど全て揃っているよ。24カ国語に対応していてもちろん日本語も対応してくれるからわからない事はなんでもスタッフさんに聞いてみてね!

買い物に疲れたら3階の無料ラウンジへ。誰でも入れるからママの買い物に付き合うパパもここで休憩してみてね〜。休憩している彼氏、パパよく見かけます。優しいね~!!

日本でも有名なブランドを数多く取り扱っているよ。主な取り扱いブランドはコチラ↓↓↓

・アクアズーラ(Aquazzura)
・クリスチャンルブタン(Christian Louboutin)
・クロエ(ChIoé)
・シャネル(CHANEL)
・フェンディ(FENDI)
・ジミーチュウ(JIMMY CHOO)
・ラメール(LA MER)
・マイケルコース(Michael Kors)
・マルコ ビチェゴ(MARCO BICEGO)
・マルジェラ(Maison Margiela)
・マークジェイコブス(Marc Jacobs)
・プロエンザ(Proenza Schouler)
・トムブラウン(Thom Browne)
・3.1 フィリップ リム(3.1 Phillip Lim)

他には「Saks OFF 5TH(サックス・オフ・フィフス)」というサックス・フィフス・アベニューのアウトレットショップも入っているよ。商品の割引率でいうと30%は当たり前で半額以上の割引の商品も結構あるよ。バイヤーの人が後ずれたりもするほど人気なんだ。

サックス・オフ・フィフス(Saks OFF 5TH)

    • 営業時間:11:00-20:00(月-木)11:00-21:00(金土)12:00-20:00(日)
    • 住所:2345 Kuhio Avenue, Honolulu, Hawaii 96815
    • 電話:(808)600-2500
    • URL:http://locations.saksoff5th.com/

4.アクセス

1.レンタカー

アラモアナからでも10分くらいでつくよ。近いです!

駐車場入り口はクヒオ通りにとワリナ通りの交差点のところ。ショップやレストランで最低10ドル利用で1時間のバリデーションが発行されるよ。店舗のスタッフさんに確認してみてね。

パーキング料金:
20分につき2.00ドルバリデーション料金:
10ドル利用で最初の1時間無料
2時間〜2.00ドル
3時間〜3.00ドル※3時間以降は通常料金、バレーパーキング利用は上記+5.00ドル

2.The Bus

アラモアナからのルートだよ。ワイキキ中心部に近いから通ってる路線がとても多いよ。
普段は日本のように時間通りくる事は少ないので注意。

・乗車バス
2番:Kuhio Ave + Seaside Ave 下車
他の利用可能な停留所
2、4、8、13、19、20、22、23、24、42、98、201、202、203

3.トロリー


ワイキキ-アラモアナショッピングコースのピンクラインのトロリーでインターナショナルマーケットプレイスには行けるよ。

ピンクラインはDFS・Tギャラリアとアラモアナショッピングセンターを1時間で一周し10分間隔で運転しているよ。ワイキキで止まる停留所も多いからすごく便利だね。

乗り放題のチケットはオンラインで買うと安くなったり特典がついたりするのでオススメだよ。日本語にも対応しているから安心!
都度払いは大人も子供も片道2ドル。お釣りは出ないから注意してね。

ピンクライン:ワイキキ/アラモアナショッピングコース
主な停車スポット:ヒルトン・ワイキキ・ビーチ、アラモアナ・センター、ハードロックカフェ
運転間隔:10分
運転時間:1周約60分

ワイキキ周辺のホテルを経由しアラモアナショッピングセンターへ。JCBのクレジットカード提示で1枚で二人まで無料

5.まとめ

今回はたくさんあるお店の中から日本ではなかなか馴染みがないショップを紹介しました!次は美味しいお店がたくさん入っているフードコート、レストランなど食事編を紹介するね。

インターナショナル マーケットプレイス(International Market Place)

ショッピングカテゴリの最新記事