ハワイのストライキ続報!サンクスビギニングはどうなった?

ハワイのストライキ続報!サンクスビギニングはどうなった?

マリオット系列のホテルがストライキ。その影響は?いつまで続く?


先日から続いてニュースになっているマリオット系列ホテルでのストライキについてです。アメリカ本土でも発生し、概要は前の記事でお伝えしていると思いますが今回の記事ではその続報をお届けします。前の記事はこちらから→ハワイのホテルでストライキ!その影響は?

1.ストライキで求めているものは何か?

https://www.instagram.com/p/BnR5TpOFWbB/?utm_source=ig_web_button_share_sheet
ストライキの始まりは10月8日(月)。賃金のアップや福利厚生の改善を従業員側が求めましたがホテル側と合意できなかった為に、ストライキが始まりました。皆さんも知っている通りハワイで生活するには、日本で生活する何倍もお金がかかります。

View this post on Instagram

We stand with you, UNITE HERE workers! #SupportTheStrike #1job #UnionStrong #solidarity

A post shared by Boston Teachers Union (@bostonteachersunion) on

“One job should be enough”=仕事一つで十分であるべきだ

One job should be enoughと書かれたプラカードを下げ一つの仕事で生活ができるようにして欲しいというのが従業員の願いです。

2.ストライキ継続中!ハワイの現在


今年は11月22日がサンクスビギニング・感謝祭でした。10月8日よりストライキを行っていたホテルの従業員が数百人規模で集まり、ワイキキビーチでポットラックを開催しました。ポットラックは持ち寄りやあり合わせの料理という意味で、ゲストがみんなで料理を持ち寄って行うパーティーのことです。

ストライキを行っている労働組合は、ホテル運営会社と週明け26日からに再度、労働条件について話し合いを行うようです。

関係者の話では、運営会社側が高額な賃金の値上げ案を提示しましたが労働組合側が提案を却下したと話しています。また労働組合側から運営会社側への提案については交渉の機会を与えられていないようです。ストライキ終了の可能性が見えてきたと話していましたが、問題の解決には至らなさそうですね。

労働組合側からホテル側に対する要求は、時給の3ドルアップです。ストライキに参加しているホテルの従業員は「ありえない労働条件を提示している訳ではない。この会社が何億もの利益を上げているのを我々は知っているんだ。」と話していました。


感謝祭当日にも影響が出ており下記レストランでは、事前に連絡はありましたがすべての予約がキャンセルになってしましました。テイクアウトの食事が提供されたホテルもあるようですが旅行者にはストレスが高いですね。

・カイ・マーケット-シェラトンワイキキ(KAI MARKET)
・アズーア レストラン-ロイヤルハワイアン(Azure Restaurant)
・ビーチハウス・アット・ザ・モアナ-モアナサーフライダー(BEACHHOUSE AT THE MOANA)
・ピケケテラス-シェラトンプリンセスカイウラニ(PIKAKE TERRACE)
・ロックソルト-シェラトンマウイ(ROCKSALT)

朝は9時、夜は22時まで、窓を閉めても騒音が聞こえてくるところもあるようです。またレストランでも事前に調べていたオススメ定番メニューを出して貰えなかった、旅行会社特典のBBQができなかったなど色々な人達から話を聞いています。


ホテルに関して、予約時事前に知らされていたサービスが受けられない可能性があります。またホテルに付属するレストランやショップやプールは閉業している可能性が高いです。宿泊料金が減額になる可能性は低いですが、リゾート料金が免除になったり無料駐車券が発行されたりと補塡してもらえる部分もあると思うので直接ホテルに確認してみてください。

3.まとめ


このストライキまだまだ進展がない為、もう少し続くと思います。これからハワイに行かれる方は、宿泊ホテルのや利用するレストランの営業内容の確認と非常時の代替プランは考えておきストレスを軽減する準備はしておきましょう。

ハワイ情報カテゴリの最新記事