【写真24枚】オシャレすぎハワイの『スターバックスリザーブ』を解説

【写真24枚】オシャレすぎハワイの『スターバックスリザーブ』を解説

コーヒーチェーン世界ランキングNo.1のスタバ!ハワイのオシャレすぎるスターバックスリザーブを解説


コーヒーチェーン店の王様スターバックス。全世界に3万店舗近くあるスターバックスの中でもハイグレードな選ばれしスターバックスのスターバックスリザーブを紹介するよ。

1.スターバックスとは??


日本のみならず世界でも大人気!1971年創業のアメリカ・シアトルに本社を置く世界最大手のコーヒーチェーン企業だよ。

元最高責任者のハワード・シュルツがエスプレッソ・コーヒーを中心としたテイクアウトメニューを販売して「シアトルスタイル」と呼ばれるカフェブームを作りあげたんだ。スターバックスのコンセプトである、「サードプレイス」の原型はこのシュルツが作り上げたんだよね。

Howard Schultzさん(@howard.schultz)がシェアした投稿


シュルツはとっても早起きで、朝は4時半起き!起きてまず奥さんにコーヒーを淹れるのは有名な話だよね。ちなみに私は5時半起きだよ笑

スターバックスは現在、65カ国で2万7千店舗以上!日本だけでも1,415店舗ってすごいよね。

私もスターバックスが大好き。コーヒー中毒だからブラックコーヒーは毎日飲んでる。hah常夏ハワイで飲む氷ジャリジャリのフラペチーノが最高なんだなあ。滑らかなホイップクリームがクセになるんだよね。

2.高級!スターバックスリザーブって?


そんなスターバックスが展開する中で普段のお店とちょっと違うのがスターバックスリザーブ。わかりやすく言うとハイグレードなスターバックスのこと。コーヒー豆は通常のスターバックスよりも高品質なお豆様。


入り口からドアには、スターバックスリザーブの「R」ロゴが!!入る前からいつものスターバックスと違う雰囲気をプンプン感じられて、テンションがふつふつと上がっていくね笑


非常に少量しか手に入らないコーヒー豆をスターバックスリザーブ限定で提供しているよ。どこにでもある訳ではなくて世界でも認められた限定の店舗での提供なんだよ。注文ごとに選び抜かれた器具で一杯ずつ抽出してくれるよ。


店内はスターバックス同様に落ち着いた雰囲気でオシャレな感じ。価格は普通のスターバックスに比べると割高だけどとっても贅沢なコーヒーが楽しめるよ。スターバックスにあるメニューもあるけどここにきたらできればリザーブ限定メニューを頼みたくなるよね。



スターバックスリザーブでしか買えないコーヒー豆。バイヤーが貴重で珍しいコーヒー豆を探して商品化しているんだよ。写真はケニヤコーヒー。とっても香ばしくて、爽やかな味わいでめちゃくちゃ美味しいよ。


お店の奥に置いてあるのがリザーブ限定グッズ。スターバックスリザーブ限定の「R」ロゴが入ったマグカップや、タンブラー、コーヒーメーカーなど数え切れないほど置いてあるよ。シンプル且つオシャレなデザインでなんでも欲しくなっちゃうんだよね笑


日本より結構安く買えるかな??ハワイ限定のグッズも沢山あって、ヤシの木がデザインされたカップやワイキキロゴがとっても可愛い!色のコントラストがめちゃくちゃ絶妙だよね。黄色のHAWAIIが最高すぎ!


パイナップルデザインのこのボトルは絶対1回は見たことがあるよね!これがあるだけで可愛いくて日本に帰ってもアロハを感じられるね笑 ハワイのパイナップルデザインの商品が大好き!Tシャツとかスマホケースも買ったり作っちゃったりしちゃうんだよねhaha

3.人気!ハワイ第1号店はどっこー??


ワイキキトレードセンターを改装して2017年に完成したハイアット・セントリック・ワイキキビーチホテル。ワイキキの中心地にある高級ホテルでスターバックスの隣にはジャンバ・ジュース、ノードストロームラックも入ってるよ。


昔からここにはスターバックスが入っていて、改装をきっかけにスターバックスリザーブになったんだよ。クヒオ通り沿いにあってアクセス抜群。これだけ場所が良いとどこからでもアクセスできるね。近くにはロイヤルハワイアンやホノルルクッキーカンパニー、ザ・チーズケーキカンパニーがあって誘惑が多いね笑

4.オシャレで落ち着く店内の様子


全体的に広々とした雰囲気でとっても落ち着いた空間。ショーケースに並ぶマフィンやクッキーがなんだかいつもより美味しそうに見えるよ~笑 季節によって食べれるスイーツも変わっていつ行っても楽しめるね!


私は木目調のインテリアがとっても好き。スターバックスリザーブはどこの店舗も、一つ一つ小物や置物にとってもこだわっていて、店舗開発担当者さんの思いが詰め込まれているんだ。私はいつも、このシンプルで無駄の無い装飾やデザインに職人魂を感じているんだよね笑


お店の照明もオシャレで時間帯で違った雰囲気を味わえるよ。天井が高いからオープンエアーじゃなくても開放感抜群!東京のスターバックスは天井が高いお店ってなかなか無いよね。



リザーブの「R」ロゴがデカデカと飾り付けてある壁には、ハワイ諸島とハワイを代表する花のプルメリア。プルメリアはフラのレイやハワイアンジュエリーなど、さまざまなものにモチーフとして使われているんだよ。プルメリアの花言葉は「気品」や「ひだまり」。スターバックスリザーブに「気品」って言葉がよく合うよね。


スターバックスリザーブはオリジナルのコーヒーの入れ方を5種類から選べるよ。入れ方によって同じ豆でも全っ然違う雰囲気になるよ~。何回も通って自分のこだわりの入れ方を探すのが楽しいよね。コーヒーの入れ方まで選べるのは凄いこだわりだよね。

選べる入れ方
・クローバーブリュー(CLOVER-BREWED)
・プアオーバー(POUR-OVER)
・サイフォン(SIPHON)
・ケメックス(CHEMEX)
・コーヒープレス(COFFEE-PRESS)

5.飲んで欲しいリザーブオススメメニュー

1.ハウピア・ナイトロ(Haupia Nitro)


スターバックスリザーブ限定のプラスチックのカップに入っているハウピアナイトロ。熱を加えずに14時間かけてゆっくりじっくりと水で抽出したコールドブリューコーヒーに、コンデンスミルクとココナッツミルクからつくるハワイの伝統的なデザートハウピアが入っている一品。

コンデンスミルクが入っているけど、コーヒーの味がしっかり楽しめるよ。スターバックスリザーブハワイ限定の飲んでおきたいオススメメニュー。

2.ナイトロ・コールドブリュー・コーヒー

世界のスターバックスでも限定店舗のみで提供されているナイトロコールドブリューコーヒー。


ナイトロコールドブリューコーヒーは窒素が入った水出しコーヒー。普通のコーヒーとは違って専用サーバーを使って目の前で作ってくれるの。フワッフワの泡がもりっもりとでてくるんだよ。

泡が凄いきめ細かいんだけど、苦味や酸味が抑えられていて普通のコーヒーとは全然違う一杯。私はコーヒー大好きだけど、多分コーヒーが苦手な人でも飲めるようなとってもクリーミーでまろやかな味わいだよ。

ナイトロコールドブリューコーヒーは、普通の飲み物を飲む時みたいに、ストローで飲まずグラスに直接口をつけて飲むんだよ。泡を直接感じられるからね。いつもと違うコーヒーを楽しみたい人はオススメのコーヒー。

3.プランテーション・コールドブリュー(Plantation Cold Brew)


コールドブリューコーヒー+パイナップルジュースの一品。この日は飲まなかったから写真はないんだけどこれで代用笑 左側に書いてあるパイナップル型の容器でシェイクしたものを入れてくれるんだ。

味はスーパー爽やかでとってもフルーティー。パイナップルの甘みとレモネードの酸味がコーヒーにマッチするんだ。アイスコーヒーとパイナップルの組み合わせとか新しすぎるよね。初めて飲んだよ。純粋にコーヒーを楽しみたいって人にはオススメできないけど新しい変わったモノを飲みたいって人には絶対オススメ。

4.モカ・ココナッツ・フラペチーノ(Mocha Coconut Frappuccino)

ココナッツベースで甘さ強めのモカ・ココナッツ・フラペチーノ。エリア限定のフラペチーノで、コーヒーベースのフラペチーノにローストココナッツとココナッツシロップ。上にはずっしりホイップクリーム。

ココナッツが甘くて気分転換にぴったり。甘いもの好きには絶対にオススメ!ホイップクリームが苦手な人はノーホイップ!!!!って店員さんにお願いすれば抜いてくれるよ。

スターバックスとかカフェでコーヒーを注文した時に、「Would you like room?」と店員さんに聞かれることがあるよ。これは、「自分でミルクとかクリームを入れるためのスペースは残す?」っていう意味。スペースが欲しい時はイエス!!!と元気よく答えよう笑

6.まとめ


オシャレでこだわりが詰まったスターバックスリザーブ。普段と違ったコーヒーの味わいやオシャレな雰囲気を堪能してみてね。何回も通って自分のオリジナルにカスタマイズした飲み物を飲んで街に繰り出そう!

オシャレなスタバに行った後は、次に流行る最新グルメ!↓↓↓↓
【2019年注目】ネクストブレイク間違いなし!ハワイの最新グルメランキング

スターバックスリザーブコーヒーバーハワイ(Starbucks Reserve Coffee Bar Hawaii)

ハワイ情報カテゴリの最新記事