【最新】子連れハワイ必見!押さえておきたいレジャースポット

【最新】子連れハワイ必見!押さえておきたいレジャースポット

ハワイ旅行子連れで楽しむレジャースポットを紹介!


まだまだ幼いキッズを連れてハワイ旅行!思い出に残るインパクト抜群のレジャースポットを紹介。ビーチだけだとまだまだうるさいキッズには、オススメのレジャースポットで夜はぐっすり眠れること間違いなし!

【アザラシ度★★★★☆】
ワイキキ水族館

この投稿をInstagramで見る

Waikiki Aquariumさん(@waikikiaquarium)がシェアした投稿


100年を超える歴史を持つワイキキの人気水族館。あの広いアメリカの中でもワイキキ水族館は3番目に古い水族館で世界の旅行者の中でも人気のスポットなんだよ。規模こそ大きくはないけれど、見れる生き物はクオリティが高くとってもハイレベル。日本の水族館で見られないハワイにしか生息していない貴重な海洋生物がめちゃ多い。ハワイ特有の気候で育った魚さんや生き物はなんだか色がカラフルでとってもハッピーになるよ。

この投稿をInstagramで見る

Waikiki Aquariumさん(@waikikiaquarium)がシェアした投稿


特に絶対見て欲しいのは、絶滅危惧種に指定されている「ハワイアン・モンク・アザラシ」。実は私、こう見えてアザラッシが大好き!!!!ムチムチずんどうボディが可愛いくてLINEのスタンプを愛用しているほど。アザラシは種類が意外と多くて「海のギャング」と呼ばれ生態系のトップに君臨する500キロを超えるザラシさんもいるんだよ。水族館以外の沖などで寝てる事もあるハワイアンモンクアザラシは、絶滅危惧種に指定されているから、触れたり近づいたりするのがNG!高額な罰金が発生したこともあるから野生で見たときはそっとしておいてあげてね。

この投稿をInstagramで見る

Waikiki Aquariumさん(@waikikiaquarium)がシェアした投稿


アザラシの話ばっかになっちゃったけど、ワイキキ水族館ではキッズで参加できるイベントプログラムもあるから子供連れで行くのにオススメ!

ワイキキ水族館
(Waikiki Aquarium)

【ゾウの身近度★★★★☆】
ホノルル動物園

この投稿をInstagramで見る

Honolulu Zoo Societyさん(@thehonoluluzoo)がシェアした投稿


開園から70年以上の歴史を誇るオアフ島唯一の動物園が「ホノルル動物園」。カピオラニ公園内にあるこの動物園に広さはなんと東京ドーム3.5個分。ジャングルジムのような遊具やミニ動物園など子供向けの施設も充実していて、小さい子供でも動物に触れ合いながら休みながら楽しめるオススメスポット。

この投稿をInstagramで見る

Honolulu Zoo Societyさん(@thehonoluluzoo)がシェアした投稿


気になる動物はというと、その種類は全部で350種類以上。動物園の一番奥の「アフリカンサバンナエリア」では大迫力のキリンやシマウマ、皮膚がゴチゴチのサイやカバ、百獣の王ライオンなどが、自然に近い状態で自由気ままにいてライオンキングかよってくらいサバンナの雰囲気を感じられるよ。早ければ1周、1時間強くらいで回れるけど見所盛りだくさん。

ホノルル動物園
(Honolulu Zoo)

  • 営業時間:9:00-16:30
  • 住所:151 Kapahulu Ave, Honolulu, HI 96815
  • 電話:(808)971-7171
  • 公式HP:https://honoluluzoo.org

【触れ合える度★★★★★】
シーライフパーク・ハワイ

この投稿をInstagramで見る

Sea Life Park Hawaiiさん(@sealifepark)がシェアした投稿


ワイキキから車で30分。イルカにタッチやキスができたり、アシカと一緒に泳いで触れ合うことができるハワイ最大のマリンパーク「シーライフパークハワイ」。服を着たままイルカと触れ合える、一番お手軽な「ドルフィン・アロハ」から、イルカ2頭の背びれにつかまって一緒に泳いだり、イルカショーでよく見る技に挑戦したりできる「ドルフィン・ロイヤル・スイム」まで体験プログラムは様々。

この投稿をInstagramで見る

Sea Life Park Hawaiiさん(@sealifepark)がシェアした投稿


他にもアシカやウミガメ、エイなどとも触れ合えるプログラムまでファミリーで遊びに行ったら絶対楽しいやつ!海の生き物との触れ合い以外にもフラレッスンやヘッドバンド作り、槍投げや火起し体験、夜のポリネシアンディナーショーだったり、ハワイのカルチャーが楽しめるイベントがもりもりだから朝から晩まで楽しめるね。

シーライフパーク・ハワイ
(Sea Life Park Hawaii)

【パイナップル度★★★★★】
ドール・プランテーション


トロピカルフルーツでお馴染みの「Dole」のテーマパークが「ドール・プランテーション」。8つのテーマで構成されたこのテーマパークは、日本ではなかなか見られないパイナップルやコーヒーなど園内で栽培されている南国の植物についてツアーを通して学ぶことができるよ。パイナップル畑がなかなか広大で圧倒されるんだよね。


植物のお勉強の他にも、約20分の列車の旅が楽しめる「パイナップル・エクスプレス・トレイン・ツアー」やギネスブックにも登録された全長5キロの巨大迷路「パイナップル・メイズ」などキッズが楽しめるイベントも盛り込まれているよ。巨大迷路は所要時間が1時間近くかかるから時間に注意。


ドールといえばやっぱりパイナップル!特に注目は、酸味と甘さが絶妙な「パイナップルアイス」。パイナップルの旨味が口いっぱい広がって最高だとパイナ好きに大人気。パイナップルクッキーやパイナップル石鹸などここでしか買うことができないパイナップルグッズはお土産にも自分用にも買えるだけ買いたくなっちゃうね笑

ドール・プランテーション
(Dole Plantation)

【絶叫度★★★★☆】
ウェットアンドワイルド・ハワイ

この投稿をInstagramで見る

Wet'n'Wild Hawaiiさん(@wetnwildhawaii)がシェアした投稿


暴れ盛りのキッズと遊ぶにはもってこいなのがハワイで唯一のウォーターパーク「ウェット・アンド・ワイルド・ハワイ」。日本の規格では味わえないファンタスティックな絶叫スライダーや波のプール、水のジャングルジムなど25種類以上のアトラクションが大人も子供も楽しめるよ。最近ではハワイの特番で使われたりバラエティでも人気のスポット!

この投稿をInstagramで見る

Wet'n'Wild Hawaiiさん(@wetnwildhawaii)がシェアした投稿


オススメは2人or4人ノリの浮き輪でスリル満点の急降下が楽しめる「トルネード」。身長制限(122cm以上)があることからもわかるように、約15mの高さから巨大な渦の中を滑り落ちるハードな怖楽しい絶叫アトラクション。一番高いところから落ちる時の内臓の浮遊感がなんともいえない快感に襲われるんだよね。小学校上がるくらいのキッズなら楽しめると思うから家族でわちゃわちゃするのには最適だと思うよ。

トルネード以外にも世界で最も大きなハーフ・パイプの「シャカ」や、渦巻きを高速で回る「ワイメア・ワール」など見た目よりハラハラするアトラクションが25種類以上。山盛りのチキンやビーフが食べ放題のランチBBQなど食事もガッツリで1000%疲れるけど大人も子供も思い出作りに間違いなしだね。

ロコもたくさん遊びに来るから空いてる平日に行くのがオススメ

ウェットアンドワイルド・ハワイ
(Wet’n’Wild Hawaii)

  • 営業時間:10:30-15:30(月木金)、10:30-16:00(土日)、※火水定休
  • 住所:400 Farrington Hwy, Kapolei, HI 96707
  • 電話:(808)674-9283
  • 公式HP:https://www.wetnwildhawaii.com

【大自然度★★★★★】
クアロア・ランチ

クアロアランチはジュラシックパークのロケ地
「ジュラシックパーク」をはじめ「ゴジラ」や「50回目のファーストキス」、最近では「LOST」にも使われているオアフ島北東のテーマパーク「クアロアランチ」。敷地面積約500万坪を誇るこの広大な土地では、ロケ地を巡るツアーをはじめ10種類以上のアクティビティが楽しめるよ!


ジャングル探検が3歳以上、乗馬は10歳以上、四輪バギーは16歳以上とたくさんあるアクティビティでも年齢制限が設けられているものもあるので年齢差があるキッズだと選択肢が狭まっちゃうかも!都会と違って広大な大自然を楽しめるアクティビティでリフレッシュしてみるのもいかが?

クアロアランチのアクティビティはこの記事でも紹介しているよ↓↓
【脱ワイキキ】郊外ツアーでハワイの大自然を楽しむ!

クアロア・ランチ
(Kualoa Ranch & Zipline)

  • 営業時間:8:00-15:30
  • 住所:49-560 Kamehameha Hwy, Kaneohe, HI 96744
  • 電話:(808)237-7321
  • 公式HP:https://www.kualoa.jp

まとめ


キッズの時のハワイ旅行の思い出は、大人になった今でも意外と鮮明に覚えているもの。日本で体験できないことが色々味わえる旅になると家族みんなハッピーだね。

ハワイ情報カテゴリの最新記事