ハワイに向けて空飛ぶウミガメ!1ヶ月経っての感想は?【FLYING HONU】

ハワイに向けて空飛ぶウミガメ!1ヶ月経っての感想は?【FLYING HONU】

就航前から人気!成田-ホノルル間を飛ぶフライング・ホヌに迫る!

ANA公式
Source of photo:【ANA公式】FLYING HONU

夏が本格的になって旅行者も増えるハワイ旅行!今年の夏休みは可愛いホヌに乗ってハワイに飛び立ってみるのはいかが?ANAが就航した「フライング・ホヌ(FLYING HONU)」の特徴や就航から1ヶ月経ってみての感想をお届け!

1.カ、カメが空を!?、、
「フライング・ホヌ」とは!?

2016年1月の導入計画発表から構想約3年半を経て、5月24日にANAが発表した、成田-ホノルル間を結ぶA380型機が「フライング・ホヌ(FLYING HONU)」。ANAのハワイ路線では、初めてのファーストクラス導入や日本の航空会社初の「カウチシート」を取り入れた話題の機体は、2197作品の中から公募で決定したウミガメのデザインが就航前からカワイイと人気だったね。ファーストクラス8席、ビジネスクラス56席、プレミアムエコノミー73席、エコノミークラス383席で全520席の大型機。

FLYING HONU
Source of photo:Source of photo:【ANA公式】FLYING HONU

ブルーの機体のイメージが強くて、意外と知られていないんだけどフライング・ホヌは、3種類の機体があるんだよ。まずは1号機、ハワイ語で空を意味するANAブルーの機体の「ラニ(Lani)」。2号機は、海を意味するエメラルドグリーンの「カイ(Kai)」、そして太陽を意味し、夕日をイメージしたサンセットオレンジ色の3号機が「カラ(Kala)」。2号機、3号機は順次就航予定!5月〜6月は週に3便だけど、7月からは毎日1便!日火金は2便運航でボンボンホヌが飛び交うようになるよ!
【ANA公式】A380の特徴
Source of photo:Source of photo:【ANA公式】新しいA380機

2.日本の航空会社初!新機内で話題の「カウチシート」

ANA COUCHii(ANAカウチ)
Source of photo:ANA COUCHii(ANAカウチ)

「フライング・ホヌ(FLYING HONU)」ことA380型機。話題になっているのは外装だけでなく内装にもポイントが。その一つは日本の航空会社で初めて導入された「カウチシート(ANA COUCHii)」の存在。カウチシートは、肘掛と足下のレッグレストをグイッと上げることで、3席(窓側)or4席(中央)を繋げてベッドのように利用できるシートのこと!エコノミークラスの運賃に追加料金を払うことで利用ができるんだよ。海外の航空会社では、導入されていたけど日本ではこのA380型機「フライング・ホヌ(FLYING HONU)」が日本初!
ANA COUCHii(ANAカウチ)
ANA COUCHii(ANAカウチ)
Source of photo:ANA COUCHii(ANAカウチ)

1階エコノミークラスの後方に60席設定されていて、エコノミークラスなのに横たわりながらソファーのように快適に過ごせるちょっとだけリッチな席。カップルや家族でいつもより快適にハワイに行けそうだね。機体が大きくて、座席の数が多いA380だから導入できたみたいだよ。家族連れで子供が多いことを考慮してエコノミークラスの後方に位置しているんだって!その後ろにはオムツを変えや授乳ができる多目的ルームも導入されているのもポイント高。カウチシートの追加料金は時期によって異なるよ!
ANA多目的シート
Source of photo:【ANA公式】A380の特徴

3.ちょっと贅沢にプレミアムエコノミー

JALとバチバチのANAは、A380の就航にあたってカウチシートの導入などハワイ路線のサービス強化で差別化を図ろうとしている模様!!その為か機内サービスもパワーアップしているポイントがたくさん!オススメは、エコノミークラスとビジネスクラスの中間に位置づけの「プレミアムエコノミー」。今まではエコノミークラスと同じものが提供されていた機内食はちょっと贅沢に!内容もさることながら驚きなのがプラスチックのトレイから食器での提供担っていること!プレミアムエコノミー専用メニューはANA初!食事がいい感じだとテンション上がるよね。

A380機内
Source of photo:Source of photo:【ANA公式】A380機内サービスの特徴

以前にはなかった機内アメニティの提供もパワーアップしてるよ。プレミアムエコノミーではフライング・ホヌのエコバックとポーチ、ビジネスクラスではアメリカの雑貨ブランド「フレッドシーガル」とコラボのアメニティキットなどチャレンジングな内容。フレッドシーガルはアメリカ西海岸生まれのセレクトショップで機内アメニティを手がけるのはブランド初!普段使いできそうなカワイイアイテムだからテンション上がるね。

4.フライング・ホヌに乗ってハワイに行くには

【ANA公式】FLYING HONU
Source of photo:Source of photo:【ANA公式】FLYING HONU

7月から毎日1便は運航していて、日・火・金曜日は1日に2便の運航!NH184/NH183、NH182/NH181便になるよ。運航スケジュールはシーズンによって変わる可能性もあるので公式サイトからチェック!!!
【ANA公式】新しいA380型機運航スケジュール
Source of photo:Source of photo:【ANA公式】新しいA380型機運航スケジュール

5.「フライング・ホヌ」乗ってみた感想は??

◯個人モニターが、ホノルル線限定デザインでイイ感じ!
→機内でANA Wi-Fi Serviceも利用可能で「FLYING HONU」限定の機内コンテンツも配信。

◯子供に優しいサービスがイイ感じ!
→カウチシートをはじめ多目的シートなど、小さい子供を連れた家族連れでも旅を快適に楽しめるサービスがたくさん。ところどころにある隠れホヌや機外カメラなど楽しめるポイントも探してみてね。

◯全体的なクオリティアップがイイ感じ!
→ANA vs JALのハワイ線の戦いはここでANAが一歩リード??話題性もサービスも新しいものを取り入れてて期待がどんどん高くなるね。

△トイレ少なくない?
→席数が倍近く増えた分、搭乗人数とトイレの数の比がちょっと少なくなってるよ。エコノミークラスは、383席に対してトイレが9つ。プレミアムエコノミーは73席に対してトイレが2つと、2〜3人待ちの状態が続くこともしばしば。ストレスにはなるけど計画的に余裕を持てばまあ我慢できるかな。

△搭乗時刻が早い!!
→座席数がB787の倍近くあるA380は、搭乗開始がちょっと早い!搭乗時刻はフライトの45分前!いつもギリギリで行く人は15分は意外と大きいから注意!

6.まとめ

ハワイはパラセーリングが大人気
カウチシート搭載や機内食のパワーアップなど快適性のアップは長時間のフライトで嬉しいね。カワイイ機体やアメニティでテンションも上げてハワイに飛び立とう!ホヌへの愛着もわいたと思うからこちらもチェックしてね笑→出会えれば幸運が訪れる。神秘的なホヌが見れるハワイのビーチは?

ハワイ情報カテゴリの最新記事

Scroll Up