【旅ログ】第一弾!感動!!ギリシャ、サントリーニ島へ行ってきた!【最新2019】

【旅ログ】第一弾!感動!!ギリシャ、サントリーニ島へ行ってきた!【最新2019】

感動のギリシャ。サントリーニ島の旅ログを公開


2019年5月、目的地をクレタ島にギリシャ旅行。せっかくなので予定に無かったサントリーニ島にちょっと寄り道!無計画ギリシャ旅行を写真中心に紹介します!

1.エーゲ海に浮かぶ憧れと絶景のサントリーニ島。

サントリーニ島とエーゲ海
私のギリシャ旅、1番の目的はサントリーニ島ではなくクレタ島だったんだけど、せっかくエーゲ海に来たんだから「サントリーニ島も行きたい!」と思って急遽予約して行ってきたよ。飛行機ではなくクレタ島からの船だったので直前でも予約ができた~。サントリーニ島へ行く前はドイツにいたので、ドイツ→クレタ島→サントリーニ島というルート。クレタ島からは船でサントリーニ島へ。日本からサントリーニ島へ行くには、日本→アテネ→サントリーニ島へ行くルートが多いみたい。

2.サントリーニ島は青と白の世界。まさに楽園。

サントリーニ島とエーゲ海


サントリーニ島のLIA
サントリーニ島は、ギリシャのエーゲ海に浮かぶ島の1つ。憧れと絶景の島で、ここの景観は絶対に期待を裏切らないと評判で期待度は高かった!抜けように広がる無限の青空と純白の白壁と鮮やかな青い屋根模様の街。青と白の世界。まさに楽園!!

サントリーニ島フェリー
クレタ島を朝一で出航する船を予約し、いざサントリーニ島へ。約2時間であっという間に到着したよ。クレタ島では日本人を1人も見かけず、日本から来たっていうだけでびっくりされてたから日本人と無縁な島なんだな~っていう印象が強かったんだけどサントリーニ島では日本人観光客のツアー団体を何組も見かけたよ。話しかけたらやっぱり日本→アテネ→サントリーニ島で来ている方が多かった!(私すぐ人に話しかける笑)

3.港から街へ。サントリーニ島へ到着。


サントリーニ島に来るときに乗船したフェリー

サントリーニ島フェリーの船内

こんな感じの大型船だよ。席も広くてとってものんびり過ごせたよ~中にはカフェもあってコーヒーやパンなど軽食が買えるよ。私は朝食にクロワッサンとコーヒーを。船のテラスでエーゲ海を眺めていたらあっという間に到着!!出発時、向こうに見えるのはクレタ島!

サントリーニ島の港の様子
サントリーニ島の港の様子
サントリーニ島の港の様子
サントリーニ島の港の様子
サントリーニPORT(港)の様子。こんな感じの雰囲気でとってもカラフルなオープンテラスが並んでいて、船の時間までトランク持ちながら待っていたり到着した人たちのミーティングスポットになっていたりとっても賑やか!皆これからのバケーションにわくわくしていてとっても活気がある!

サントリーニポートで飲んだストロベリーとアサイのスムージー
まずはサントリーニポートでエナジーチャージ!ストロベリー&アサイスムージー。シュガーフリーなのに果物がフレッシュでとっても甘かった!喉渇いてたから一気飲み。


サントリーニの位置関係はこんな感じ。港からも空港からも、中心街フィラやイアまでは距離があるよ。フィラとイアも意外と距離があるよね。

ツアーを組んでないから、さて何で街へ行こうー!ってことでまずは交通手段を。バスだと人数集まるまで待たないといけないから時間を優先してタクシーをチャーターして自由に移動しようってことに。港前にはバス会社、レンタカーショップ、タクシー会社がずら〜っと並んでいるよ。少しでも早く出発したかったから1番近くにあったタクシー会社で予約。今日行きたい場所を言って最適なルートを決めてもらう自由旅。

4.タクシーのお兄ちゃんはケバブ片手に・・・。

サントリーニ島での移動はタクシー
今回は事前調査もしないハイパー自由旅。現地のみんなフレンドリーで会話が楽しい~!値切ったわけでもないのになぜかディスカウントもしてくれてラッキ〜!バスはかなり安いけど、時間を優先するなら断然タクシーがオススメ。

サントリーニ島での移動はタクシーケバブを食べてたお兄さん
タクシー乗り場まで向かう途中、お兄さんはケバブをムシャムシャ。ケバブをムシャムシャ。日本では絶対ない光景だよね笑 海外のこういう自由なところが大好き~ムシャムシャ。タクシー待ちの場所も白い建物でとっても可愛い!!

5.つづく

イアの街並み
少し長くなってしまったので続きは、【旅ログ】第二弾サントリーニ島!絶景、イアへ。【写真56枚】

いよいよサントリーニ島の港から街へ。写真大量に掲載してみたから皆さんに感動伝わるといいなあ~!Let’s Go!!

LIA’s World LIFEカテゴリの最新記事