ハワイ通LIAがオススメするルースズクリス特集【ステーキハウス】

ハワイ通LIAがオススメするルースズクリス特集【ステーキハウス】

ハワイ旅行で行かなきゃ損!ルースズクリス特集!


最高級ステーキUSDA認定のプライム牛ステーキが食べられるルースズクリスステーキハウス。味も接客サービス、店内の雰囲気も全て最高なお気に入りのレストラン!大人気のステーキハウスで毎日とっても賑わってるよ。そんなルースズクリスのおすすめポイントを紹介するよ!

1.ルースズ・クリス・ステーキハウスとは

1965年ニューオーリンズに開店したステーキハウスで、今やアメリカを代表する高級レストラン。私がワイキキに行った時は必ずと言っていいほど行くお店のひとつだよ。カップルや夫婦で記念日をお祝いしたい方にもとってもおすすめのレストラン。記念日できている方をよく見るよ♪ハワイには5店舗あってワイキキは、ワイキキビーチウォーク2階にあるよ。

2.最高級ステーキUSDA認定のビーフ

ルースズのプレミアムステーキ
USDAとは、United States Departmentof Agricultureの略で米国農務省のことだよ。米国農務省の基準で認可を受けた認定機関のみが、USDA Organicマークを付けることができるんだね。

基準は3つのポイント
・3年以上農薬・化学肥料を使っていない耕地で栽培されたオーガニック原料の使用
・100%有機栽培で育てられた原料の使用
・水分と塩分を除き、重量ベースで95%以上がオーガニック原料である事

USDA認定のプライムビーフは、牛の全体から2%しか取れないんだよ!Wow!お肉を約980度のオーブンでじっくりと焼き、深みと旨味をギュッと凝縮。

ジューシーでお肉の味がしっかりしてるよ。お皿も熱々な状態で運ばれてくるんだけど、前にすぐお皿を触っちゃって火傷したことがあるので皆も注意してね。約260度に熱したお皿なんだって!特に子どもたちは要注意。

3.控えめの脂

ルースズの骨つきリブ
アメリカンステーキは脂が豊富なものがとっても多い。日本人にとってアメリカンステーキの脂は少し多すぎると感じる方も多いと思うけど、ルースズクリスはとっても食べやすいよ。食べ応えもあって最高!味付けはお肉に自信があるからこそバターのみでとってもシンプルで肉本来の旨みが最大限に味わえちゃう。バターの量もお好みで調整できるよ。

4.豊富なメニュー

ルースズのサラダ
ロブスターやシュリンプなどの魚介類や前菜など豊富なメニューが揃っているよ。アヒ(マグロ)のたたきやラビオリ、ラムチョップ、アスパラガスのグリル、ほうれん草のクリーム煮などなど盛りだくさん!ステーキと一緒に皆でシェアしながらオーダーしてみてね。

私のおすすめ付け合せはガーリック味のマッシュポテト!量がとってもボリューミーだからシェアがおすすめだよ。日本ではなかなか出会えない本場のガーリックマッシュポテトぜひオーダーしてみてね。美味しいよー!

5.お得に楽しめるプライムタイム


ワイキキ店では16:30~18:00まで、他店舗では17:00~18:00までプライムタイムがあるよ!ハッピーアワーのようにお得に楽しめる時間帯。メイン料理は$54.95コースか$64.95コースが選べて、前菜、サイドディッシュ、デザートがついてくるとってもお得なプライムタイム。プライムタイムを狙って訪れる方がいっぱいいるので予約は必須!

5.良質なホスピタリティで抜群の接客


さすがルースズクリス。ホスピタリティが高い。フレンドリーでナイスなスタッフもたくさんいて食事がより楽しくなっちゃう。上品な雰囲気で心もお腹も全て満たされる~!子連れにもとっても優しいお店だよ。スタッフの方々は子どもに気を配って気持ちの良い対応をしているシーンをよく見るよ♪

6.まとめ

日本でも大注目!ブラックフライデーのハワイのショッピング情報をチェック!
おいしいステーキが食べたいと思ったらここにくるくらい。私的にはハワイで1番柔らかいフィレステーキが食べれるお店!ただ、とっても人気で夕方から満席になっていることがほとんどだから絶対予約していってね!日本からネットで簡単に予約できるよ⇒ハワイの大人気レストラン、ルースズクリスステーキハウス!予約方法とポイントは?
Enjoy your trip!Mahalo Li’a

ワイキキ店(オアフ島)

グルメカテゴリの最新記事