ピンクが可愛い!サーフラナイでハワイの贅沢ブレックファースト

ピンクが可愛い!サーフラナイでハワイの贅沢ブレックファースト

ピンクでインスタ映え!ロイヤルハワイアンホテルのサーフラナイを紹介!


ハワイ旅行で女子が憧れるロイヤルハワイアンホテル!ピンクで可愛いホテルは朝食も可愛かった!可愛い中で朝食とランチを楽しめるビーチサイド・カフェ、大人気サーフラナイを徹底紹介!

1.サーフラナイってこんなお店!

1.ロイヤルハワイアンのサーフラナイ?


サーフラナイはロイヤルハワイアン内のプールサイドにあるオープンエア空間のビーチサイドカフェだよ。朝食とランチが楽しめるサーフラナイは綺麗でお洒落なテーブルコレーションがSNS映え間違いなし。味も抜群だから美味しい料理が至福の空間で楽しめる人気スポット。ワイキキビーチが目の前でロケーションも最高。インテリアも個性的でピンクのパラソルやイスがいちいち可愛い。


モーニングはグラノーラやヨーグルトなどの軽いものや、フレンチトーストやエッグベネディクト、人気のピンクパレスパンケーキまで様々の食事を楽しめるよ。ランチは、エビをふんだんに使ったピザやハワイ産の牛肉を使ったバーガー、地元で採れた野菜を使ったオリジナルサラダなど豊富なメニューから選びきれない!お店のグルメのジャンルでいうと「ハワイアン・キュイジーヌ」。ワイキキビーチ周辺レストランの中では常にランキング上位の人気店。

2.知ってる?ハワイアン・キュイジーヌ


ハワイに行く!!!ってなった時にインターネットを中心に色々なブログや情報サイトを見ていると時々現れる「ハワイ・リージョナル・キュイジーヌ」。初めて言う時には舌が回らないようなこのキーワード。実は知っているとハワイのグルメをいつもよりちょっと深く楽しめちゃう言葉なんだよ。

簡単に言うと、「ハワイ産の食材と多文化が融合したハワイ独自の料理スタイル」。和食でもフランス料理でもイタリア料理でもない、ハワイ独自の文化の中で進化した新しい料理のカテゴリーが「ハワイ・リージョナル・キュイジーヌ」。

日本ではバブルが崩壊した1991年に、食の革命を起こすためにハワイに集結した12人のシェフが多彩なハワイの食文化と世界の料理や調理法を融合させてできたんだよ。特徴の一つはハワイ島産の牛肉、マウイ島産の野菜や魚介類などなど、地元でとれる新鮮な素材を使うこと。

新鮮な食材を使って、様々な食文化を掛け合わせて作るこれらの料理が世界各国の観光客に高く評価されて、ハワイの食文化のイメージを変えることになったんだよ。

2.食事&ドリンクはどんな感じ?


朝食はビュッフェorアラカルトで注文可能。サーフラナイは朝食ビュッフェが大人気。メイン料理1品にサラダやフルーツなどがビュッフェで1人38ドルで6〜12歳までの子どもは18ドルで楽しめるよ。色々美味しそうなものが多くてついつい取りすぎちゃうので気をつけて!アラカルトメニューではビュッフェで注文するメインメニューが頼めるのはもちろん、もう少し軽いメニューやビュッフェには無い凝ったメニューが注文可能。どちらも出来立てを食べれるのが嬉しい!

□ビュッフェで注文可能なメインメニュー
ピンクパレス・パンケーキ
グアバ・ラズベリー・ショートケーキ、バルサミコ・ストロベリー・レリッシュ、ココナッツ・カフィア・クリーム

ズワイ蟹のオムレツ
-アボカド、ほうれん草、モッツァレラ・チーズ

ザ・ワークスオムレツ
-3種ソーセージ、玉ねぎ、ピーマン、ホワイト・チェダーチーズ

ザ・ロイヤル・ロコモコ
-ビーフショートリブのポートワイン煮、目玉焼き

クラッシック・エッグ・ベネディクト
-ポーチド・エッグ、カナディアン・ベーコン、イングリッシュ・マフィン、シトラス・ホランデーズ・ソース

随時変わるのでハワイに行く前に全てのメニューはHPからチェックしておきましょう〜→Surf Lanai | サーフ ラナイ

1.気になるビュッフェメニュー


スコーンやマフィン、シナモンロールが一口サイズの大きさ。甘すぎってことはなくて朝食にぴったりの味付け。日本ではなかなか見ないアメリカの家庭の味コーンブレッドも。トウモロコシの風味がとっても素朴でハマる人も多いんだよ。


シリアルは、ヨーグレットくらいの小さい箱に入って置いてあるよ。意外とがっつり一食分だからメインを食べれなくならないように注意してね笑 シリアル自体に味がしないものもあるからストロベリーやバナナを乗せて食べるのがオススメ! ワッフルバーにはチョコやメープルもあるけどカスタムしすぎにも注意!


女の子に人気の一角がこのワッフルバーコーナー。左奥のワッフルをベースに、ストロベリーやバナナやメープルにチョコソースまで誘惑たっぷり。ホイップクリームまであって食べずにはいられないよね。サクサクの食感だけど口の中でなくなる感じは気のせいかな。ワッフルの中でも結構レベルが高いと思う!


ベリーの乗った一口サイズのヨーグルトにグラノーラやミューズリー、欧米でミラクルフードと人気のフラックスシードまで食べられるよ。フラックスシードは欧州原産の自生植物で、人類が初めて栽培した植物のひとつと言われているんだよ。すごいよね、それをハワイで食べるなんて笑 


私がいつもエッグベネディクトと組み合わせて食べるのがこのポテト。半熟トロトロ卵と厚切りベーコンが入った口の中にホクホクのポテトを投入するのが私流のルーティーン笑 鉄板の組み合わせって絶対あるよね? フレンチトーストのトッピングにマカダミアナッツとトーストココナッツがあるんだけどこれもピンクパレスパンケーキのアクセントに食べることがあるよ。フレンチトーストと食べてももちろん美味しいんだけどビュッフェは色々な楽しみ方ができるのがいいところだよね。


おかずは洋食でも主食はどうしても「朝はご飯なんじゃ!!」って人にはお米とお味噌汁があるよ!焼き鮭!だし巻き卵!・・・はないけど柴漬けと海苔もあるからどうしても食べたいって人はこれで足りるよね??お味噌汁の具も自分で調節して入れれるから意外と食べるかも!

2.落ち着いて食べたい人にはアラカルト


朝からレストランのようなオーダー式で料理を楽しみたい人にオススメのサーフラナイのアラカルト。アラカルトは、ビュッフェとはまた違ったサーフラナイを楽しめるよ。ビュッフェより飲み物やメインディッシュの種類がものすごく豊富!

主なアラカルトメインディッシュ
・スチールカット・アイリッシュ・オートミール
・クラッシック・エッグ・ベネディクト
・ザ・ワークスオムレツ
・オーガニック・マッシュルームの卵白オムレツ
・ザ・ロイヤル・ベークショップバナナブレッド・フレンチトースト
・ザ・ロイヤル・ロコモコ
・ピンクパレス・パンケーキ
・ワイルドブルーベリー・パンケーキ
・スカンジナビア・スモーク・サーモン

アラカルトメニューはこちら→朝食アラカルト・メニュー(日本語)

3.100%トロピカルドリンク


100%オレンジやグレープフルーツ、トロピカルフルーツが飲めるよ。コーヒーはアラカルトでも飲み放題!STOPかけるまで永遠に店員さんが注ぎに来てくれるよ。甘いパンケーキやワッフルには香ばしいコーヒーがすんごいマッチする!

3.LIAおすすめメニュー

1.定番!ピンクパレスパンケーキ


ロイヤルハワイアンホテルのピンクパレスにちなんだピンク色の「ピンクパレスパンケーキ」。全体的にSNS映えにビッタシのピンク色。生地にはグァバとラズベリーが練りこまれていてほんのり酸味がいい感じ。ふわふわ系の小さめパンケーキが4枚重ねで周りには可愛くストロベリーがデコレーション。見た目も味も大満足の一品。(サーフラナイに来たら絶対頼むよ笑

2.ボリューム満点!ザワークスオムレツ


ボリューム満点のサーフラナイのオムレツはどれも美味しい。ザワークスオムレツは3種類のソーセージとチェダーチーズがベースのオムレツで味はあっさりめ。少し量が多いから飽きが来たときはビュッフェコーナーのトマトソースやポテトと絡ませて食べることが多いよ。ズワイ蟹のオムレツもオススメ。カニが贅沢に入っていてチーズとも相性抜群。アボカドがいいアクセントになってぺろっと食べきれちゃう笑

3.とっとろ!エッグベネディクト

サーフラナイのオススメといえばやっぱり人気のエッグベネディクト。厚切りのベーコンにとろっとろの卵が最高。塩っ気のあるベーコン+半熟の卵ってなんでこんなに美味しいんだろうね笑 ロケーションも美味しくさせてる一つになってる気がするなあ〜

4.営業時間は?

ブレイクファスト:6:30-11:00
ランチ:11:30-14:00

写真撮った日は一瞬すごく雨が降ってたんだよね笑 そのあとにできてた虹がすごい綺麗だったな〜・・あ、ブレイクファストは席の予約ができないので良い席で食べたい方はお早めに!!ディナーにはアズーアレストラン(Azure Restaurant)になるよ。入り口には看板が二つあるけど同じお店だから安心してね。

5.まとめ


サーフラナイは宿泊者じゃなくても誰でも入店OK!インテリアから料理まで全てが可愛くてオシャレ!インスタ映えも間違いなしで女子旅で行ってもカップルで行っても間違いなしのお店!

ハワイでインスタ映えスポットを探してる人はこっちもチェックしてみてね!!
『美味しい!可愛い!ハワイのインスタスポット14選【カフェ編】』

サーフラナイ(Surf Lanai)

グルメカテゴリの最新記事