ビーチ近っ!絶景オーシャンビューのモアナサーフライダーを紹介!

ビーチ近っ!絶景オーシャンビューのモアナサーフライダーを紹介!

ワイキキビーチが近くアンティークの装いが特徴のモアナサーフライダーをわかりやすく紹介


ワイキキビーチが目の前のモアナサーフライダー。客室の雰囲気やレストランで食べれるメニューや料金、ホテルまで行き方を紹介するよ!モアナサーフライダーはウェディングにも大人気だからぜひ参考にしてみてね!

目次

1.モアナサーフライダーとは?

Source of photo:http://www.moanasurfrider.jp/

1901年に総工費15万ドルを掛けモアナホテルとして誕生したこのホテル。1987年に総工費60億ドルを投じリニューアルされ、1989年「シェラトン・モアナ・サーフライダー」として新たにスタートを切ったんだ。

建物は国の歴史的建造物にも指定され、数々の賞を受賞しているよ。2007年にウェスティンにホテルブランドが変更されて、「モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート」という今の形に生まれ変わったんだね。

2.モアナサーフライダーの場所は?

Source of photo:http://www.moanasurfrider.jp/

ワイキキビーチの目の前、ワイキキ水族館やダイヤモンドヘッドも近く、アクティビティにはもってこいの立地。このあたりだったら海も近いしダイヤモンドヘッドも近いから走ってワークアウトでもサイクリングでも最高に気持ちいいよね。

3.客室はどんな感じ?

1.ヒストリック・バニヤン・ルーム(HISTORIC BANYAN ROOM)

Source of photo:http://www.moanasurfrider.jp/

ワイキキの街並みを一望できるこの部屋。内装はとても落ち着ける木目調の空間が広がっているよ。ウェスティンブランドのアメニティを完備!壁に絵が飾ってあったり遊び心も!見える町並みもなんだかオシャレに見えるよね笑

2.ダイヤモンド・シティー(DIAMOND CITY)

Source of photo:http://www.moanasurfrider.jp/

全面改装されたダイヤモンドウイング。その一角に位置するダイヤモンドシティーの部屋はワイキキを一望できるよ。部屋は落ち着きのある空間でコナコーヒーやタゾティーを無料で楽しめるんだ。ベッドはキングorクイーンorダブル2台。2人で泊まるには十分な広さって感じかな。

3.ヒストリック・バニヤン・デラックス(HISTORIC BANYAN DELUXE)

Source of photo:http://www.moanasurfrider.jp/

最大37㎡の広々間取り。シャワールームは固定されたヘブンリーシャワー。これは好き嫌いが分かれるね。ベッドはウェスティンオリジナルのヘブンリーベッド。「雲の上の寝心地」をコンセプトに命名されていて寝心地を追求した独自開発のベッドなんだよ!

4.タワー・シティー(TOWER CITY)

Source of photo:http://www.moanasurfrider.jp/

独立したラナイが最高の部屋。内装は落ち着いた雰囲気で統一されていてコーヒーや紅茶も楽しめるよ!置いてある机やソファが大きくストレスを一切感じない作りです♪ショッピングの後なんかは買ったものを床に広げちゃうよね笑

5.タワー・パーシャル・オーシャン(TOWER PARTIAL OCEAN)

Source of photo:http://www.moanasurfrider.jp/

真珠湾に面するこの部屋は独立したラナイから他の部屋とは一風変わった風景が楽しめるよ!朝起きてワイキキビーチが見れたらテンションすっごい上がるよね!バスルームにTOTOのウォシュレットが着いてるのがうれしい。高級なホテルでもついてないところは沢山あるからね。ウォシュレットとシャワーの水圧問題は永遠に続くホテルの課題だと思う笑

6.ヒストリック・バニヤン・オーシャン(HISTORIC BANYAN OCEAN)

Source of photo:http://www.moanasurfrider.jp/

アンティーク家具が特徴のこの部屋は、他の部屋とは少し違った雰囲気。窓からはワイキキビーチと中庭が眺望できるよ!宿泊人数は最大2名でとっても贅沢だね!

7.ダイヤモンド・オーシャンフロント(DIAMOND OCEAN FRONT)

Source of photo:http://www.moanasurfrider.jp/

最大5人で泊まれるこの部屋。クラシックデザインのインテリアで統一され落ち着いたゆったりとした雰囲気。ラナイからダイヤモンドヘッドが眺められるのが特徴。覗く海をずっと眺めちゃうよね

8.タワー・オーシャン(TOWER OCEAN)

Source of photo:http://www.moanasurfrider.jp/

絶景オーシャンビューが眺められるこの部屋。寝心地最高のヘブンリーベッドにTOTOウォシュレット。キングサイズのベッドは贅沢の極み。

9.タワー・プレミア・オーシャン(TOWER PREMIER OCEAN)

Source of photo:http://www.moanasurfrider.jp/
Source of photo:http://www.moanasurfrider.jp/

ダイヤモンドヘッド側の中高層階に位置するこの部屋。上から眺めるワイキキビーチはとても特別な空間だよ。ハワイの海って本当不思議で一日中眺めて居たくなっちゃうもんね。

10.ペントハウス・スカイライン(PENTHOUSE SKYLINE)

Source of photo:http://www.moanasurfrider.jp/
Source of photo:http://www.moanasurfrider.jp/

アラモアナ側の最上階に位置するこの部屋。ワイキキの街並みに加え、絶景オーシャンビュー。バスルームは可動式シャワーがあるのはポイント高い!ワイキキの街並みは時間によっても全然違った雰囲気が感じられるんだ。

11.ペントハウス・オーシャン(PENTHOUSE OCEAN)

Source of photo:http://www.moanasurfrider.jp/
Source of photo:http://www.moanasurfrider.jp/

こちらはダイヤモンドヘッド側の最上階。広々ラナイから美しい海が眺められるのはこの部屋最大の楽しみ!ここもうれしい可動式のシャワー完備。ひろ〜〜い42㎡。広々のガラス張りラナイはダイヤモンドヘッドが目の前でラナイにずっと居たくなっちゃうよね笑

12.タワー・オーシャンフロント・スイート(TOWER OCEAN FRONT SUITE)

Source of photo:http://www.moanasurfrider.jp/
Source of photo:http://www.moanasurfrider.jp/

ここから見える風景を一度は眺めたい!室内は海の風景を際立たせるアースカラーのレイアウト。このタワーはワイキキビーチに一番近いから本当に海がキレイに見えるね!ここにきたら空間を贅沢に味わいたいよね。

この部屋に泊まっている方は1階のクラブラウンジの「ビーチクラブ」が無料で利用できるよ!

13.ペントハウス・スカイライン・スイート(PENTHOUSE SKYLINE SUITE)

Source of photo:http://www.moanasurfrider.jp/
Source of photo:http://www.moanasurfrider.jp/

ここもアラモアナ側最上階のお部屋です。73㎡の部屋の広い広いガラス張りのラナイがすーーーっごく贅沢でオシャレ。バスルームがバリアフリーだったり広くても細かな配慮がされてる部屋なのはうれしいポイント!

14.ペントハウス・オーシャンフロント・スイート(PENTHOUSE OCEAN FRONT SUITE)

Source of photo:http://www.moanasurfrider.jp/
Source of photo:http://www.moanasurfrider.jp/
Source of photo:http://www.moanasurfrider.jp/

モアナサーフライダーで一番贅沢な部屋だよ。青く輝くワイキキビーチを眺められるガラス張りのラナイ。部屋のインテリアは洗練されとってもオシャレ。帰りたくなくなっちゃうね笑 この部屋は、乃木坂46の「のぎえいご特別版-ハワイ女子旅」でも取り上げられていたね。ハワイが好きになる人がいっぱい増えると嬉しいよね。

4.ホテルに入っているレストラン・アクティビティ

1.ビーチハウス・アット・ザ・モアナ(BEACHHOUSE AT THE MOANA)

beachhouse at the moanaさん(@beachhousemoana)がシェアした投稿


絶景サンセットを眺めながら地元の食材を使った料理を楽しむ事が出来るよ。ステーキやラムなどのがっつりしたディナーも楽しめるよ♪お誕生日や記念日など特別な時間をお祝いできるよ!サプライズしてみては?絶対に喜ばれること間違いなし!

ビーチハウス・アット・ザ・モアナ(BEACHHOUSE AT THE MOANA)

  • 営業時間:17:30-21:30
  • ドレスコード:カジュアルなリゾート着 (ビーチサンダル、水着、Tシャツなどはご遠慮ください)
  • メニュー:

2.ザ・ベランダ(THE VERANDA)

the veranda at the beachhouseさん(@theverandamoana)がシェアした投稿


朝食、ランチ、アフタヌーンティーを楽しめる「ザ・ベランダ」。大きなバニヤンツリーの下でワイキキビーチの波の音を聞く優雅な時間を過ごせるよ♪ハワイ定番のアサイボウルやエッグベネディクト、フルーツを使ったパンケーキが贅沢で格別な時間を演出してくれる!有名人もここは大好きな人がとっても多い!

こども向けのティーパーティープランもあって、お土産にホテルオリジナルのテディベアがもらえるよ笑

ザ・ベランダ(THE VERANDA)

  • 営業時間:11:30-14:30M
  • 料金:
    モアナ・クラッシック・ティーサービス 1名様 $45
    ファーストレディー・ティー・サービス 1名様 $65
    お子様向けアフタヌーン・ティー 1名様 $22
  • メニュー:http://www.moanasurfrider.jp/veranda.htm

3.ザ・ビーチ・バー(THE BEACH BAR)

The Beach Barさん(@beachbarmoana)がシェアした投稿


ワイキキビーチの目の前、青く澄んだ海が一番近くで眺められるザ・ビーチ・バー。トロピカルドリンクを楽しみながら食べるフレンチフライが最高!枝豆もとまらん笑

ザ・ビーチ・バー(THE BEACH BAR)

4.ヴィンテージ1901(VINTAGE 1901)

Hawaii’s Best Kitchensさん(@hawaiisbestkitchens)がシェアした投稿


ワインが飲めるのはもちろんなんだけど、世界のクラフトビールやカクテルも飲めるのが「ヴィンテージ1901」。ソムリエと会話しながら気分に合わせて自分に合う飲み物を探してみるのも楽しいかも!ワイン好きの方からワイン初心者までみんな楽しめるよ〜

ヴィンテージ1901(VINTAGE 1901)

4.サーフライダー・カフェ(SURFRIDER CAFE)

Surfrider Cafeさん(@surfridercafe)がシェアした投稿


プールサイドでアサイボウルやグラノーラが楽しめる「サーフライダーカフェ」。私はクリームチーズベーグルが大好き!一週間に2回はベーグル食べるかな笑 最近は自分で作ろうと思ってるくらいだよ!

サーフライダー・カフェ(SURFRIDER CAFE)

5.デザート・ビュッフェ(DESSERT BAR)

the veranda at the beachhouseさん(@theverandamoana)がシェアした投稿


季節に合わせたデザートビュッフェが楽しめるのがモアナサーフライダー。ザベランダでケーキやタルトなどハワイのコーヒーや紅茶と一緒に楽しめるよ!席の数が決まってるから事前に予約していってね!

デザート・ビュッフェ(DESSERT BAR)

  • 日時:(月水金)14:00-16:00
  • 場所:ザ・ベランダ
  • 料金:大人$29、12歳以下$24
  • 電話:(808)921-4600

6.モアナ ラニ スパ(MOANA LANI SPA)

Moana Lani Spaさん(@moanalanispa)がシェアした投稿


ハワイ伝統のロミロミマッサージをはじめとした癒しが楽しめる「モアナ ラニ スパ」。ワイキキ初のオーシャンフロントのスパってのは有名だよね!ハワイに行ったら身体をオフにする日もつくろう〜ロミロミマッサージについての記事はこちらでチェックして!

モアナ ラニ スパ(MOANA LANI SPA)

7.モアナ・ビーチ(MOANA BEACH)

Source of photo:http://www.moanasurfrider.jp/

ホテルの中庭にあるモアナサーフライダーのゲスト専用ビーチエリアが「モアナ・ビーチ」だよ!ワイキキビーチの中でも一番人気の位置にありサーフィンのレッスンやカヌーを楽しめるんだ。隣接するビーチバーではおつまみやお酒が楽しめるよ!b日ーでのお酒はついつい飲みすぎちゃうから注意!お酒を飲むときは水分補給もしっかりしてね。

モアナ・ビーチ(MOANA BEACH)

  • 営業時間:
    プール  7:00-18:00(9月-4月)、7:00-18:30(5月-8月)
    モアナ・ビーチ 7:00-17:30(9月-4月)、7:00-18:00(5月-8月)
  • カバナ・レンタル:
    1日レンタル: $110
    半日レンタル: $65 12:00-17:30PMまで
  • ビーチ・アンブレラ・レンタル:
    1日レンタル: $55
    午前半日レンタル: $30  7:00-11:30
    午後半日レンタル: $35 12:00-営業終了時間まで
  • ビーチ・チェア・レンタル:
    1日レンタル: $15

8.ヨガ・レッスン(YOGA LESSONS)

月に一度、モアナサーフライダーではワイキキビーチの目の前でサンセットヨガが体験できるよ!朝にヨガ体験が出来るホテルや施設はたまにあるけどサンセットでヨガのアクティビティなんてまた雰囲気が違って最高だよね♪1時間のレッスンでインナーマッスルや柔軟性をゴリゴリっと鍛えてみてね!

ヨガ・レッスン(YOGA LESSONS)

  • 日程:【2018年】5/24、6/14、7/19、8/23、9/13、10/18、11/15、12/13
  • 時間:18:00-19:00
  • 場所:モアナサーフライダー ダイヤモンドヘッド・ローン
  • 参加費:1名$5(宿泊の方は無料) ワイン希望の場合1杯$5
  • 参加方法: 予約は必要なし、当日直接現地まで

9.ウェディング(WEDDINGS)


夕日を眺めながらハワイでウェディング。これは女の子なら一度は憧れるよね。モアナサーフライダーではワイキキビーチ前のチャペルや大きい会場などいろいろなロケーションでウェディングを提案してくれるよ!プロデュースしてくれるのはハワイでウェディングをコンサルティングしている「アールイズ・ウェディング」。

5.ゲストサービス(GUEST SERVICES)

1.部屋の利用について

部屋を利用する時の基本情報だよ。

  • チェックイン時間:15:00 / チェックアウト時間:11:00
  • 無料コーヒーサービス
  • 室内ビデオチェックアウト、メッセージサービス
  • 室内ボイスメール
  • アイロン、ドライヤー、バスローブ、スリッパ※要望時のみ
  • 室内金庫
  • 電子ロックシステム
  • ルームサービス

2.有料サービス

  • 空港リムジンサービス、シャトルバス送迎サービス

⇒アクセスからオススメシャトルバスを参考にしてみてね!

  • セルフパーキング、バレーパーキング

6.空港からのアクセス

1.タクシー


空港ではセダンタイプからバンタイプまで様々なタクシーが待機してるよ。料金は初乗り2.8ドル以降約200メートルごとに40セントずつ加算されるよ。降りるときはタクシー運転手さんにチップを支払うことを忘れずに。チップは15〜20%くらい渡してね。捕まらなかった時や先に予約しておきたい時にオススメな会社を紹介するよ~!

所要時間:20~30分
料金:$45~$55+チップ

荷物の大きさで追加料金がかかる可能性があるので注意!ぼったくられることもあるからライセンスをしっかりチェックしてね。

■日本語対応で予約可能なタクシー会社
英語が苦手だけどタクシーを利用したい方は、日本語で予約できる下記の会社を使ってみよう。
・チャーリーズ・タクシー
TEL:(808)531-1331
HP:http://charleystaxi.com/jp
チャーリーズタクシーは定額利用も可能なのでHPをチェック!
・ハナタクシー
TEL:(808)955-2255
HP:http://www.hawaiihanataxi.com
ハナタクシーは利用者の6割が日本人と言われているので日本人への対応に慣れていると思います。台数も多いから近くにいるタクシーがすぐに来てくれるよ。

2.スターウッド・エアポート・シャトル

ロバーツ・ハワイ社によるSPG系列ホテルグループ専用のシャトルバスです。ホテルもここのシャトルバスをオススメしてるよ!

空港の出口でスタッフがレイにてお出迎え。快適なシャトルバスでリラックスしながらホテルまで到着できるよ。ハレクラニの他にロイヤルハワイアン、シェラトン・ワイキキ、モアナサーフライダー、シェラトン・プリンセス・カイウラニにも停車するよ。

料金:片道$16、往復$32
所要時間:25~55分
公式HP:https://www.airportshuttlehawaii.com/ja/shuttles/ja-spgresorts/
※オンラインでの予約は公式HPから

予約が必要だよ。一人スーツケース2つ、手荷物1つまで。大きすぎる荷物は超過料金がかかる場合があるから注意してね!

3.リムジン

空港には様々なリムジンが待機しているよ。オススメは「エリート・リムジン」。

到着時にお迎えされます。料金目安はセダン(4名)で片道$131~+チップだよ。予約は公式HPから!

料金:セダン(4名)片道$131~+チップ
所要時間:25~50分
公式HP:http://www.elitelimohawaii.com/
※オンラインでの予約は公式HPから

他の移動に比べ少し高いけど車の種類が豊富でサービスも含めてすこしリッチな気分でホテルまで行けるからとってもオススメ。そこのメンズの方々、彼女に内緒で予約して~!haha

4.レンタカー


オアフ島の道路は少し走りづらいと思う方も多いよね。通行方向も日本とは逆になっているし車間距離も日本に比べ少し近いのでフライトで疲れ集中力が低下しているので注意が必要だよ。時間的な制約がなく自由に快適で荷物もたくさん積めるレンタカーは、人数が多い場合の移動にオススメだよ。自由度が高くオアフ島の観光スポットの景色を眺めながらの運転は最高で~す!

免許証は日本の運転免許証で問題ないよ。車上荒らしはレンタカーをすぐ見極められるので見えるところに貴重品を置かないのがポイントだよ。


日本と異なる交通ルールだからスピードの出し過ぎなどに注意してね。全米の中でも飲酒運転の検挙率も高いので自分がしない事ももちろんだけど、危ない運転をする車に近づかないなど巻き込まれないように注意しよう。

路上駐車は避けましょう。めちゃくちゃ厳しいです。笑

JHBでハワイの人気レンタカー会社の最安レンタカーを検索できるよ。
こちら→http://www2.jhc.jp/contents/others/car/koa.php

5.Uber


アメリカ発のオンライン配車サービスです。タクシーより多少安価でアプリで配車から行き先の設定、支払いまでが完結するので海外では便利かもしれません。

料金:35ドル〜
所要時間:20〜30分
HP:https://www.uber.com
備考:アプリの取得、操作が事前に必要

6.徒歩

2時間40分。フルマラソンで最初に目指すタイムラインだよ。この時間で走れたら市民ランナー界でちょっとザワつくね。

7.まとめ

ワイキキビーチの近さがダントツのモアナサーフライダー!サンセットでのヨガやプールサイドで食べるアサイボウルなど楽しみポイントが盛りだくさん。一回はこのホテルの景色を眺めてみてほしいな〜女子旅にオススメのホテルをまとめてるからこっちもチェックしてみてね!↓
【最新2019年】ハワイ女子旅で絶対泊まりたい!厳選オススメワイキキホテル7選

モアナサーフライダーウェスティンリゾート&スパ(Moana Surfrider, A Westin Resort & Spa)

  • 所在地:2365 Kalakaua Ave., Honolulu, HI 96815
  • 電話:(808)922-3111
  • アクセス:ホノルル国際空港から15km、タクシーなど車で約25分
  • 公式HP:http://www.moanasurfrider.jp/

ホテルカテゴリの最新記事