ハワイの絶景を自転車で楽しむ!レンタルサイクルでお手軽に海沿いを走ろう

ハワイの絶景を自転車で楽しむ!レンタルサイクルでお手軽に海沿いを走ろう

青空の下でサイクリング!ハワイに行ったら自転車を借りよう!


2017年のBiki(ビキ)の登場でハワイの街中を自転車で走る人が急増中。今、ハワイでは日本人にもとっても人気がある自転車のイベントも増えてるんだよ。私のパパがレースに出場するくらいチャリ好き芸人で小さい頃からハワイでもサイクリングをしていたよ。爽快感あふれる青空の下でのサイクリングは本当に格別。今回はそんなハワイでサイクリングするのにぴったりのレンタルサイクルサービスと自転車に乗る時の注意を紹介!

1.ハワイで自転車に乗る時の注意!

1.日本と異なる交通ルール


車両を走行する時、日本と逆でハワイ(アメリカ)は、車両が基本的に右側通行。自転車は日本と同じで車と同じ扱いだから右側を走ること。歩道での走行が許可されているところもあるけど、許可されてないところでは警官という名の怖いおじさんに止められて罰金を食らうことも!ワイキキ・ダウンタウンでは歩道の走行はできないから気をつけてね。逆走とか歩道で走って怪我したら大変だよ。医療費も高くつくから保険にも加入すること!

他の地区は歩行者優先で歩道走行も可能。クヒオ通りはとっても狭くて車もバスも多く走ってるから注意してね。

2.指定の駐輪場所


自転車を止める時は、自転車の形をした駐輪ラックやU字の金属ラックのところに止めるようにしよう。ワイキキでは駐輪ラックがたくさん設置されているよ。ほんのちょっとと駐輪スペース以外に停めて罰金を取られることもあるから注意。ハワイは平和なイメージだけど盗難や車上荒らしなどの犯罪が特に多いよ。日本より気軽に自転車も盗まれるから短い時間でも細心の注意を払おう!

サドルや自転車の車輪だけでも盗まれるから、鍵をかけるときはフレームだけではなく車輪やサドルを巻き込んだりいつもより念入りに鍵をかけよう。レンタルサイクルでは、鍵を2つ借してくれるところもあるから面倒臭がらずに両方つけるように!短い時間でも狙われることが多いよ。

レンタルした自転車は盗まれると追加料金が発生するよ~。

3.海外旅行保険の加入


海外旅行に行く際には、必ずしておきたいのが海外旅行保険。これは自転車に乗る乗らないに限らず加入してほしいけど、自転車に乗るときは特に大切。自分で転んだりぶつかったりして怪我をする可能性があるよね。怪我をした時の備えは必ずするように。ハワイでよくあるのが思わぬ怪我や病気で高額な医療費を請求されてしまうこと。

入院もして1000万円を超える請求があった知り合いもいるよ。びっくりする額だけどハワイでは全然ありえるの!

海外保険の加入後は、保険の適用範囲の確認も忘れずに!自分が適用範囲だと思っていて加入していても、そのトラブルが範囲外だったなんてこともよくある話。特に実費で自転車代の保証しなければいけなくなる可能性のある「自転車の盗難」については直接問い合わせてよく確認しておこう。

2.オススメレンタルサイクル

1.ビキ
(biki)


「非営利団体ビキシェア・ハワイ(Bikeshare Hawaii)」によって運営されているビキ(Biki)。カナダのPBSC Urban Solutions製のライトブルーの自転車が使用されていて3段ギアでとっても乗りやすい。時間貸しで乗りたい時に乗れるのが嬉しいね。デザインも可愛いから写真を撮りたくなっちゃう。チャイナタウンからカピオラニパークの間に1000台のレンタルサイクルが100ステーションで借りることができるからお散歩感覚で1〜3キロ乗るのにもとっても便利。

ハワイの街を自転車でサイクリングするとまた違うハワイが見えてくるよね。ほんとあちこちにステーションがあるから探すのは簡単だと思うよ。ワイキキ周辺ではレンタルサイクルが気軽に利用できるようになってトロリーやバスじゃなくても時間に縛られない自由な観光ができるようになったのが嬉しいね!アラモアナショッピングセンターの目の前にもbikiのロゴの自転車がずらーっと並んでいるよ。

ビキは盗難・紛失で罰金が1200ドル!目的地付近に着いたら近くのbikiステーションに停めてから出かけよう。
・レンタル料金

SINGLE RIDE 1回利用30分 3.5ドル 1回のみ
FREE SPIRIT 300分間を減算式 20.0ドル 時間内回数無制限
MONTHLY① 月利用30分 15.0ドル 回数制限無し
MONTHLY② 月利用60分 25.0ドル 回数制限無し

※利用対象は16才以上。
Bikiストップでチケットを購入して3.5ドルで乗る事が出来るよ。クレジットカード支払いなので忘れないように注意。

・オススメは20ドルのフリー・スピリット・パス
20ドルのプレペイドパスを買うと、どのような乗り方でも300分乗ることが可能だよ。時間で計算すると安く済む事もあるし毎回チケットを買う手間も省けるので楽ちん。

5時間以内であれば超過料金が発生しません!5時間を超えると30分毎に3.5ドルの超過料金がかかるよ。残り時間が60分、30分で通知がくる親切なシステムも嬉しい。

オフィシャルサイトでは、Bikiストップの場所と自転車の空き状況が確認できるよ。借りる前に公式ページから確認しよう。https://gobiki.org/map-of-biki-stops/

ビキ
(biki)

公式アプリから地図上にステーションの位置とステーションに停まっている自転車の数・空きラックが確認できるよ。

2.ハワイアン・スタイル・レンタル
(Hawaiian Style Rentals)


ショッピングやワークアウトなど使い方によって、車種が選べる「ハワイアンスタイルレンタルズ(Hawaiian Style Rentals)」。街乗り用のシンプルな自転車から電動自転車、子供付きのビーチクルーザーまで種類は様々。一番安いタイプは、4時間15ドルからで3日間以上借りる場合は1日15ドルで借りられるよ。3日以上使う時はお得に安く借りれるよね。

Hawaiian Style Rentals & Salesさん(@hawaiianstylerentals)がシェアした投稿


場所はホノルル動物園の近くのレモンロード沿い。ワイキキ東部、ワイキキビーチマリオットリゾート&スパやアストンワイキキビーチホテルを使う人には便利だよ。ハワイアンスタイルレンタルズでは、二人乗りの三輪自動車、「スクートクーペ」が借りれるよ。原付スクーターのようなハンドルで操作ができて手元でアクセル・ブレーキの操作ができるよ。たまにハワイの街中で見るけど結構目立つよね笑 風も気持ちいいし最高速度が約50キロで意外と速いからちょっといつもと違う刺激が味わえるかも??

ハワイアン・スタイル・レンタル
(Hawaiian Style Rentals)

3.カイルア・バイシクル(Kailua Bicycle)


全米No.1ビーチにも選ばれたことがあるカイルアビーチパーク。15分程歩いたところにはラニカイビーチと、世界でも群を抜いて綺麗な海が楽しめるカイルア。ラニカイピルボックスもあってカイルアでワークアウトすることも結構あるよ。ホールフーズマーケットをはじめ、オシャレなカフェやロコからも人気のレストランがあって、ハワイで人気のスポットでもあるよね。大人気のパンケーキショップ、ブーツ&キモズは絶対チェック!!

↓↓↓ブーツ&キモズをはじめオススメのパンケーキショップを紹介してるよ!
【2019年版ハワイ】女子必見!LIAオススメパンケーキ11選

Kailuabicycle-officialさん(@kailuabicycle)がシェアした投稿


そんなカイルアで最も安くレンタルサイクルできるのが、「カイルア・バイシクル(Kailua Bicycle)」。カイルアバイシクルでレンタルサイクルして自転車でラニカイビーチまで行く様子が日本テレビ「ZIP!」でも取り上げられていたね。有名カフェが軒を連ねる街の中心から、カイルアビーチやラニカイビーチに行くとなると30分以上歩く距離でちょっと不便。そこで役に立つのがレンタルサイクル。とっても綺麗なカイルアビーチを眺めながらのサイクリングはとっても気持ちいいよ~。

カイルア、ラニカイ方面は風が強いことが多いからキャップなど帽子をよく飛ばされそうになってる人よくいるから注意してね。


カイルアバイシクルは、日本人の方がオーナー!常に日本人のスタッフさんがいてくれるからとっても安心だよね。対応や接客がとても親切って評判のお店なんだよ。借りる時にはハワイの交通ルールや自転車を止める時の注意を説明してくれるから、わからないことがあれば事前に聞くようにしよう。その時、自転車で行きたい観光スポットの駐車エリアなども聞けると役に立つかもね。

ちなみに下のクーポンを見せるとお得に借りれるよ!!

・基本レンタル料金

2時間 12ドル
3時間 14ドル
4時間 16ドル
5時間 18ドル
8時間(9:00-17:00) 22ドル
4日間 60ドル
7日間 100ドル

カイルア・バイシクル
(Kailua Bicycle)

  • 営業時間:9:00-17:00
  • 住所:18 Kainehe St, Kailua Hawaii 96734
  • 電話:(808)261-1200
  • 公式HP:http://kailuabicycle.com/

3.まとめ


色々書いたけど、レビューとかが良い感じのお店でも店員さんによってはハズレの時もあるのを忘れずに!ルールの説明が無かったり雑だったりすることは日本に比べると多いかも。自分の身を守る為にも予めルールは頭に入れておこう!ハワイで自転車に乗るのって本当に気持ちいいよ。海沿いで風も気持ち良くてとってもリフレッシュできるから一度は乗ってみてほしいな。ハワイには外でのアクティビティがたくさんあるからお気に入りのものを探してみてね!

ハワイ旅に欠かせない最新グルメはこちら↓↓↓
ネクストブレイク間違いなし!ハワイの最新グルメランキング

アクティビティカテゴリの最新記事