【オシャレ女子注目】モデルに人気のデザイナーズホテル『モダンホノルル』

【オシャレ女子注目】モデルに人気のデザイナーズホテル『モダンホノルル』

360度インスタ映え?!スタイリッシュなデザイナーズホテル、モダンホノルルを紹介!


アラモアナショッピングセンターまで徒歩圏内。ホテルのレストランやナイトバーを徹底紹介するよ!

1.モダンホノルルホテルとは?


ワイキキの西部、イリカイホテルとプリンスホテルの間に位置するデザイナーズホテルのモダンホノルルホテル。他のホテルとは一線を画し洗練されたオシャレな内装が特徴だよ。日本の有名芸能人も数多く訪れていて特にプールはSNS映えする写真も多く撮れるからインスタグラムなどでは見た事あるかも!?

ホテル内のレストランやナイトクラブはとっても人気で宿泊していない方でも利用できるのがうれしい!

アラモアナセンターやDFSギャラリア等へのアクセスも抜群。アラワイ運河やグーフィーカフェも近くて散歩やワークアウトなど気分転換にもってこいの立地だね。

2.モダンホノルルホテルの場所は?


アラモアナセンターは徒歩圏内。自転車があればとても快適だよ。


アラモアナへの行き方やレンタルサイクル(biki)についてはこちら⇒ワイキキNo.1ショッピング&穴場ビーチが楽しめるアラモアナの行き方は?トロリーから話題のレンタルbikiまで紹介!

3.空港からのアクセス

1.タクシー


空港ではセダンタイプからバンタイプまで様々なタクシーが待機していて料金は初乗り2.8ドル以降約200メートルごとに40セントずつ加算されるよ。降りるときはタクシー運転手さんにチップを支払うことを忘れずに。チップは15〜20%くらい渡してね。捕まらなかった時や先に予約しておきたい時にオススメな会社を紹介するよ~!

所要時間:20~25分
料金:$40~$50+チップ

荷物の大きさで追加料金がかかる可能性があるので注意!ぼったくられることもあるからライセンスをしっかりチェックしてね。

■日本語対応で予約可能なタクシー会社
英語が苦手だけどタクシーを利用したい方は、日本語で予約できる下記の会社を使ってみよう。


・チャーリーズ・タクシー
TEL:(808)531-1331
HP:http://charleystaxi.com/jp
チャーリーズタクシーは定額利用も可能なのでHPをチェック!


・ハナタクシー
TEL:(808)955-2255
HP:http://www.hawaiihanataxi.com
ハナタクシーは利用者の6割が日本人と言われているので日本人への対応に慣れていると思います。台数も多いから近くにいるタクシーがすぐに来てくれるよ。

2.シャトルバス

オススメはHISの混乗車シャトルバス。

日本語対応可能!快適なシャトルバスでリラックスしながらホテルまで到着できるよ。

料金:片道$15、往復$30
所要時間:25~55分
公式HP:https://activities.his-j.com/TourLeaf/HNL0182.htm
※オンラインでの予約は公式HPから

予約が必要だよ。一人スーツケース2つまで無料!サーフボードなど大きすぎる荷物は超過料金がかかる場合があるから注意してね!

3.リムジン

空港には様々なリムジンが待機しているよ。オススメは「エリート・リムジン」。

到着時にお迎えがくるよ。料金目安はセダン(4名)で片道$131~+チップだよ。予約は公式HPから!

料金:セダン(4名)片道$131~+チップ
所要時間:20~30分
公式HP:http://www.elitelimohawaii.com/
※オンラインでの予約は公式HPから

他の移動に比べ少し高いけど車の種類が豊富でサービスも含めてすこしリッチな気分でホテルまで行けるからとってもオススメ。そこのメンズの方々、彼女に内緒で予約して~!haha

4.レンタカー


オアフ島の道路は少し走りづらいと思う方も多いよね。通行方向も日本とは逆になっているし車間距離も日本に比べ少し近いのでフライトで疲れ集中力が低下しているので注意が必要だよ。時間的な制約がなく自由に快適で荷物もたくさん積めるレンタカーは、人数が多い場合の移動にオススメだよ。自由度が高くオアフ島の観光スポットの景色を眺めながらの運転は最高で~す。

免許証は日本の運転免許証で問題ないよ。車上荒らしはレンタカーをすぐ見極められるので見えるところに貴重品を置かないのがポイント。


日本と異なる交通ルールだからスピードの出し過ぎなどに注意してね。全米の中でも飲酒運転の検挙率も高いので自分がしない事ももちろんだけど、危ない運転をする車に近づかないなど巻き込まれないように注意しよう。

路上駐車は避けよう。めちゃくちゃ厳しいです。笑

JHBでハワイの人気レンタカー会社の最安レンタカーを検索できるよ。
こちら→http://www2.jhc.jp/contents/others/car/koa.php

5.Uber


アメリカ発のオンライン配車サービスで、クシーより多少安価でアプリで配車から行き先の設定、支払いまでが完結するので海外では便利かもしれません。

料金:35ドル〜
所要時間:20〜30分
HP:https://www.uber.com
備考:アプリの取得、操作が事前に必要

6.徒歩

皇居ラン2周くらいかあ。よし。

4.客室はどんな感じ?

1.シティビュー (City View Rooms)


ショッピングやハワイ観光、プールで一日を過ごしたり、、アクティブに思いっきりハワイを楽しみたい方にオススメの部屋。ワイキキの街灯りやリゾートの雰囲気を感じるホテル敷地内の景色などを眺められるよ!

2.シティスケープ(City Scape Rooms)


シティビューよりも低層階の部屋。他の部屋に比べお手頃な値段で滞在ができる部屋でダブルベッドを備えたこの部屋では専用テラスから街の景観やキレイ灯りが!

3.パーシャルオーシャンビュー・ダブル(Partial Ocean View Double Rooms)


窓のサイズがとっても大きい。私にとってこの窓の大きさって結構重要ポイントだからとっても嬉しい。ハワイの爽やかな風が部屋の中に吹き込み、海の景色やワイキキの夕日が広がるよ。隠れ家的なこの部屋はダブルベッドが2台で4名での宿泊が可能だよ。

4.パーシャルオーシャンビュー・キング(Partial Ocean View King)


専用テラスを備えているこの部屋はテラスからワイキキの町並みや海の景色を眺められてうっとりしちゃう。シンプルな内装や家具は他の高級ホテルとはひと味違った雰囲気を楽しめるよ。

5.オーシャンビュー・ダブル(Ocean View Rooms)


優雅に太平洋やホテルのプールを眺望できるこの部屋はダブルベッドを2台備え最大4名まで宿泊可能だよ。チーク材が各所に用いられていて落ち着いた雰囲気が最高。

6.オーシャンビュー・キング(Ocean View Rooms)


専用テラスから眺める事が出来る青い海やホテルのプールは午前と午後で違った景色を楽しむ事が出来るよ。キングサイズのベッドが1台で最大3名が宿泊可能です。

7.マリーナビュー・スイート Marina View Suites


独立したリビングと寝室が特徴。2つの専用テラスでは鮮やかなハワイの夕日や穏やかなマリーナや海が眺められる!ゆったりとした空間のワークスペースでは他の部屋と違った高級感のある落ち着いた雰囲気が味わえるよ。

8.オーシャンフロント・スイート(Ocean Front Suites)


2つの専用テラスではプライベートな空間が旅行を一段と華やかに演出されます。ゆったりサイズのワークスペースや独立したリビング、バスローブやリネンにもこだわり景色を見ながら快適に過ごせるように様々な工夫がされている部屋。最高~!

9.オーシャンビュー・スイート(Ocean View Suites)


絶景なのはもちろん、このプライベートな空間には旅行が楽しくなる様々な工夫がされているよ。バスルームは2室ありくつろぐにも昼寝にもとっても便利なソファーベッドも備え着けでストレスを一切感じない空間。

10.ステュディオ・スイート(Studio Suites)


豪華なワンルームアパートを参考にデザインされたスタイリッシュさが特徴のこの部屋。都会的な内装ながら淡い色を交えた居心地の良い空間。オーシャンビューの専用テラス、エレベーターの隣など、部屋の立地もとても最高。

11.ワイキキ・ペントハウス・スイート(A Waikiki Penthouse Suite)


139㎡の広大なテラスでは太平洋の壮大な景色が!バスタブやシャワーも複数完備。大人数で快適に滞在できるアメニティが充実。

5.ホテルに入っているレストラン・アクティビティ

1.ザ・グローブレストラン&バー(The Grove Restaurant & Bar)


ワイキキの中でも特別なダイニングを体験できるレストラン。海からの爽やかな風が吹き抜け、サンライズ・プールとその先のヨットハーバーを眺めながらのディナーは最高。


シダやヤシの葉などの緑に囲まれたラウンジエリアは、長椅子が有り家族や友人同士でも充実したひと時を。夕方から夜には、地元アーティストによるライブ演奏も!?


午前9時~午後12時にはハッピーアワーでビール、ミモザ、ブラッディマリーを$5~$7で頂けます♪

2.ザ・スタディ(THE STUDY)


隠れ家チックなバーラウンジ。18時になると本棚が回転扉のように開きTHE STUDYが現れるよ。


ミュージシャンによる生演奏を見ながら飲むお酒は格別。


18-20時がハッピーアワーになっていて飲み物がお得になるよ。日本産のウィスキーをはじめ、アメリカン・バーボン、ライ・ウィスキーなど、50ボトル以上のウィスキーをストックされているからお酒好きの方やハワイのナイトライフを充実させたいガールズにもオススメ。ウィスキークラブのメンバーになると品揃え豊富なウィスキー・セレクションを楽しめます♪申し込みの受付は毎週水曜日。インスタグラムをフォローするのみです。

3.アディクション・ナイトクラブ (Addiction Nightclub)


天井に飾られた4万個以上の電球が幻想的な雰囲気を醸し出すダンスフロアのアディクション・ナイトクラブ。ハワイで話題のDJによるパフォーマンスやサプライズゲストによるパフォーマンスなど様々な演出でテンションあがりまくり!ナイトクラブが入っているホテルは、ハワイではとっても珍しい。ハワイの夜もお洒落に楽しんじゃおう。

内装デザインは有名建築家によるもので、照明と音響はマイケルジャクソンのロンドンツアーファイナルを担当したスペシャリストによるものなど細部へのこだわりがとっても豪華だよ。

4.サンライズ・プール(SUNRISE POOL)


ニューヨークを拠点に活動する世界的な有名建築士よってデザインされたこのサンライズ・プール。楽園のプライベート・ガーデンのような雰囲気。


チーク材が敷き詰められたデッキは他のホテルのプールとは全く違った雰囲気が最高。


シダの葉やトロピカルな花が咲くプールサイドには、白い布張りの座り心地の良いプールサイドチェアも利用可能。冷たいカクテルや軽食のサービスも利用できてリラックスできる事間違いなし!

5.サンセット・プール(SUNSET POOL)


サンライズ・プール脇の階段を上るとスタイリッシュなデザインのもう一つのプールが!それがサンセット・プールだよ。


プールサイドには、ハワイ隣島から取り寄せた白砂がとても印象的。コバルトブルーのガラス製タイルが敷かれたラグーンはハワイの雰囲気を贅沢に演出してくれるよ。


プールサイドでは、ハワイ産のオーガニック食材を利用したサラダや軽食も利用可能。


プールからは港や海も眺める事が出来て、夕方には足下を照らすキャンドルが幻想的な雰囲気を漂わせています。

6.フィットネスセンター(FITNESS CENTER)


旅行中にも、スタイルのキープやリフレッシュの為にトレーニングやワークアウトは当然だよね。私もその一人です笑。


宿泊ゲストが24時間アクセスできるフィットネスセンターがあり最先端有酸素運動マシン、ウエイトトレーニング用品やマット、バランスボールなどの用具、ヨガ用品、一通り揃っているよ。

7.朝ヨガクラス(BEACH YOGA)

月曜日、水曜日、金曜日の朝8時よりビーチヨガを体験する事が出来るよ。白砂がビーチのような雰囲気のサンセットプールで開催。朝活にぜひ、てか絶対!

8.スパ(SPA)


「ラザースパ・アット・ザ モダン ホノルル」で、マッサージ、ボディトリートメント、フェイシャル、スパパッケージ、ネイルトリートメントが利用可能。


ハワイ伝統の「ロミロミマッサージ」、マイクロカレントテクノロジーを使用して行うフェイシャルやカスタムマッサージとフェイシャルがセットになったコース、時間があまりない人にも便利なパッケージなど、様々な用意があるよ。ハワイへ行ったらロミロミマッサージは欠かせない。心身共にデトックス~!
ロミロミマッサージについては、こちらの記事を参考にしてみてね!⇒ロミロミマッサージって何?普通のマッサージと何が違うの~?


施術にはアロマセラピー効果のあるラザー社の製品を使用。自然素材と純粋なエッセンシャルオイルから作られ、防腐剤のパラベンや合成香料などは含んでいないからお肌にもとっても優しい。ラザー製品とあわせてハワイ島で生産しているのオラ製品も使用。


ハワイ産の素材にこだわって作られたこの製品は、パッションフルーツトロピカル・ボディスクラブやココナッツ・レモングラスオイルなどトロピカルな香りが最高〜。両方ホテル内で買えるから要Check!

スパ利用の時は48時間前までに予約が必要だから注意!

9.ウェディング会場(WEDDING VENUES)


自由に挙式や披露宴が可能なウェディング会場を完備されているよ。ホテルにはウェディングのスペシャリストもいるから相談にも親身に乗ってもらえるよ。


食事はモダンホノルルのケータリングメニューを仕切っているシェフに直接相談可能!

やっぱりハワイでのウエディングは女の子の憧れだよね〜

6.まとめ

全体的にスタイリッシュでハワイの他のホテルとはひと味違った雰囲気だよ!お洒落な女子旅やホテルでのんびりしたい優雅旅、ちょっといつもの雰囲気とは違ったホテルに泊まりたいって方は一度泊まってみると良いかも。他のオススメホテルも参考にしてみてね!【最新2019年】ハワイ女子旅で絶対泊まりたい!厳選オススメワイキキホテル7選

ザ モダン ホノルル、ダイヤモンドリゾート™(THE MODERN HONOLULU, a Diamond Resort™)

  • 所在地:1775 Ala Moana Boulevard Honolulu, Hawaii 96815
  • 電話:(808)450-3379
  • アクセス:ホノルル国際空港から12km、タクシーなど車で約25分
  • 公式HP:http://www.themodernhonolulu.jp

ホテルカテゴリの最新記事