【LIA特割】コンドミニアムで贅沢ハワイ生活!日本人オーナーで安心安全!

【LIA特割】コンドミニアムで贅沢ハワイ生活!日本人オーナーで安心安全!

ハワイの人気コンドミニアム『パシフィックモナーク』にさらに7日間宿泊!

LIA
前回のハワイコンドミニアム記事(【LIA特割】お得にハワイ旅行!大人気コンドミニアム紹介!!ビーチまで徒歩3分)で紹介したパシフィックモナーク。今回はその中でお部屋をチェンジ!インテリアも変わって気分一新また違う生活スタイルがっ!!!第二弾はパシフィックモナークの別部屋についてとかかった費用を紹介!
パシフィックモナーク26階 living

1.室内設備を解説

1.ベッド&ソファー


ツインサイズのベッドが2台とツインサイズのソファーが1台だった29階。26階はベッドがなんとクイーンサイズ!!一人でだったら手を広げて大の字で寝れるサイズ感。ツインサイズのソファーベッドも2台あるから複数人で泊まる時はソファーベッドを変形させて使ってみてね。敷布団もあるから寝にくかったら上に敷いて寝心地UP!


上の画像は29階の同じ間取りの部屋。2台のベッドで別々に寝たいって人には29階がオススメ。26階はベッドが大きいからカップルや、仲良い友達、夫婦、部屋は1人で贅沢に過ごしたい!って人にオススメだよ。ベッドからダイヤモンドヘッドが眺められて寝起き最高だよ。


オレンジのクッションが置いてあるのがソファーベッド。電気スタンドもあるから夜に本を読んだり、コーヒーを飲みながら海を眺めたりで贅沢なリラックスタイムを楽しんでたよ〜。私はいつも机で勉強して、ソファーの上ではリラックスしてって感じでON/OFFの切り替えをしてたよ。夜には冷たくて心地のいい風が大きな窓から吹き抜けて、すんご〜い癒しTime。

パシフィックモナーク26階 living
ソファーから覗く海の景色も絶景で気持ちがいい!朝はここでダイヤモンドヘッドマーケット&グリルのスコーンや、下にあるいやすめで買ったスパムむすびを食べながらコーヒーを飲むのが最高の時間。


ダイヤモンドヘッドから昇る太陽が神々しくていつも早起き。朝から大地のパワーをもらってる感じがしてとっても気持ちがいい〜。

2.家電周辺機器

1, パシフィックモナーク26階 living
テレビやアンプなどのAV機器は生活に必要なものはしっかり揃っているよ。現地のニュースはもちろん、映画やコメディ、フットボールやバスケなど現地で視聴できる番組は見ることができるよ。家で夕食を食べる時は、デュークスレーンで買ったチキンやブラックアンガスビーフをオリーブオイルで焼いて海外ドラマを見ながら食べて、チップスを食べる時はハワイ大のフットボールゲームを見ながらOh〜〜!って騒いで食べてたよ笑


使い方のマニュアルはTV下の棚に入っているからそこで確認してみてね。全て日本語で書かれているから英語が苦手な方でも簡単に設定できるよ。部屋には電話もついていてハワイ内であれば無料で電話できるよ。タクシーの呼び出しやアクティビティの予約など、電話って意外と使うタイミングがあるからこういうのがあると細やかで嬉しいよね。

パシフィックモナーク26階 living
開放感溢れる海の背景をバックに、眺めるハワイのテレビは日本では味わえない特別な時間。ワイワイとしたワイキキの喧騒も心地よく聞こえてくるよ。

3.キッチン周辺

パシフィックモナーク26階
冷蔵庫の上には電子レンジ、電気コンロ、オーブンなど温める系の調理器具があるよ。まな板を広げてお肉や野菜を切ったりできるスペースがあるから2〜3人前くらいの料理なら作れるよ。キッチンペーパーや洗剤も備え付けで置いてあるから片付けもラックラクで清潔感をキープ!

パシフィックモナーク26階
よく使ったのが右側の電子レンジとその上の電子コンロ。電子レンジは、ホロホロやいやすめで買ったお弁当を温めるのに使って、コンロはチキンを焼く時や野菜を茹でるのによく使ったよ。電子コンロの消し忘れに注意だよー!

パシフィックモナーク26階
食器や調理器具、カトラリーは充実の品揃え。フライパンや大きめの鍋もあるから料理する時に困ったものはなし!細かいところでは、サランラップやコーヒーメーカーのフィルターまであって自分で買い出ししたり持っていかなきゃいけないものは本当に無かったよ。

キッチン周りの標準設備

  • 冷蔵庫
  • 電子レンジ
  • 2口電気コンロ
  • 炊飯器
  • オーブンレンジ
  • 電子ケトル
  • コーヒーメーカー
  • 調理器具・食器類一式(写真参照)

4.バス&レストルーム


部屋選びで女の子が気になるのがバスルーム・洗面台。色が統一されていて落ち着いた雰囲気。上半身がしっかり映る大きな三面鏡は、収納もできるので使わないものは鏡の中にしまっていつもキレイに!朝のメイクからお風呂上がりの夜のスキンケアまでここで。鏡横にはコンセントジャックもあるから髪を乾かしたりコテで髪を巻いたり使い心地もGood!


そしてトイレはウォシュレット完備!これは嬉しい人も多いんじゃないかな!今でも結構人気のホテルでウォシュレットがないことはアメリカでは普通。長く泊まることになると細かいことが意外とストレスになって溜まることも。。。しかし!宿泊期間でトイレが詰まったり水が流れないなどのトラブルも1度もなし!


タオルは、大きさが違う大中小で用意があって量も多めに用意されててとっても助かる。自然な香りでふかふか、ここでもストレスフリ〜〜。髪を染めたりしてタオルを汚したりすると追加料金がかかるので注意!色々ある中で、一番嬉しいポイントだったのが「可動式シャワーヘッド!!!!」壁にくっついてたり、天井からシャワー出たりってのが海外ではよくあるよね。シャワーが可動式なだけで借りる価値があるレベル!

5.クローゼット


ソファーベッドの横は、鏡ばりのクローゼット。全身が見えるからスタイリングやコーディネートのチェックもここで済ませられるよ。中には掃除機類、扇風機、アイロン台に寝具などなどが入っていて、洋服もかけられる構造。ハンガーの数も充分だったから洗濯した物や着ない洋服は全部かけて生活していたよ。シワにならないから欠けるところがあると便利だよ。


絶対に使うのが扇風機!ハワイは昼間の日差しが超強い。直射日光が当たるこの部屋はどうしても少し温度が上がってしまうんだけど、扇風機と部屋のクーラーがあれば全然余裕!毛布も複数枚入っているから寒い時の温度調整もOK。

2.生活用品は〇〇で買った!

1.ドン・キホーテ

アラモアナのドンキホーテ
ハワイの長期滞在、コストを抑えるためには、毎日使う生活用品の買い出しがポイントになってくるよね。パシフィックモナークからは少し距離があるんだけどやっぱり安くてオススメなのはドンキホーテ。JCBカードを持っていればピンクラインが無料で乗れるので作っていくのがオススメ。ピンクラインの停留所も近いからアラモアナに行く時は本当に便利だよ。

アラモアナのドンキホーテ
生鮮食品から日用品まで安心安定の品揃え。流石のドンキって感じで日本のお店とほとんど変わらないクオリティでお買い物ができるよ。日本でドンキで日用品のお買い物ってしないけどハワイではド定番スポット。現地の人でいつも賑わってるよ〜。安さを追求するならドンキは中々強い。ただ野菜などは、若干傷みやすいから多めに買ったり残したままにしたりして放って置かないように注意しよ。

アラモアナのドンキホーテ
ABCストアで毎回水を買ってると、「他のお店ではあんなに安かったのに結構買ってた!」って後悔することがあるから、車を出せる時にドンキホーテやターゲットでまとめ買いするのがオススメ。と言ってもすぐ飲み干すからABCで毎日のように水買ってたなあ。。笑そんないらないでしょ〜って思っていても水ってめちゃくちゃ飲むからね。ハワイでは特にそう!熱中症対策にも必須アイテム。

アラモアナのドンキホーテ
部屋には、備え付けのシャンプーなどが最低限揃っているけどやっぱり自分がいつも使ってる物を使いたいって人も多いよね。その点ドンキホーテは日本でも売っているアイテムを取り扱っていたりと種類が豊富だからチェクしてみてね。入って少し行った右側にずらっと並んでいるよ。

ドンキホーテ・ホノルル
(Don Quijote Honolulu)

2.ロングスドラッグス

ロングスドラッグス
ドンキホーテに並ぶ安くて便利なお店の代表といえば「ロングスドラッグス」。いつもハワイ滞在中は大分お世話になってる。ロングスドラッグスは、ハワイで一番有名なドラッグストアで、オアフ島に20店舗以上あって、ロコはドラッグストアといえば「ロングスドラッグス」って感じだよ。医薬品や化粧品、日用品から食品まで色々売っているよ。安いし近いので一度はチェックしてみてね。ワイキキ店の場所は、私が行っていた語学学校のビルの中!24時間営業だから緊急時にも便利だね。

ロングスドラッグス
(Longs Drugs)

3.ターゲット

アラモアナのターゲット
2017年にアラモアナセンター内にオープンしたターゲット。ハワイに行ったら必ず一回は寄るお店で日用雑貨はもちろん、アパレルやオリジナル雑貨、インテリア用品などが広ーい店内に並んでいるよ。

アラモアナのターゲット
水をはじめとした消耗品も安くて種類が豊富なのでここでの調達がオススメ。あとターゲットは電化製品の取り扱いもあるからスマホのケーブルだったり、充電器の調達も可能で揃わないものがないくらい便利!
アラモアナのターゲット

ターゲット・アラモアナセンター
(Target)

  • 営業時間:11:00-20:00
  • 住所:Hawaii, Honolulu, 307 Lewers St suite204
  • 電話:(808)462-8808
  • 公式HP:https://www.manoalove.com

3.ハワイ初日に購入したモノ


サランラップもキッチンペーパーも元からついていていらなかったよ笑 ジップロックのケースはフルーツを外に持っていくときとか大量の枝豆を保存する時にすごく役に立ったよ。

4.食事は〇〇でお得に!

1.いやすめ

パシフィックモナークのいやすめ
パシフィックモナーク1階ロビーの真横にあるのがおむすび屋さんの「いやすめ」。スパムむすびが1.98ドルから食べれてコスパも良い上に味も最高。お弁当にはお味噌汁(orミニサラダ)もついていてボリューム満点。おにぎりやカレーやおでんなど日本食が食べたくなったら行ってみて欲しい!お昼時はすんごく混むから11時とか少し早めに行くのおすすめ。とにかく「いやすめ」はコスパが一番良かった。

店内には芸能人のサインがずらり。日本人にもロコにも人気のお店だから要チェック!スタッフさんは日本語が話せるよ!

2.ホロホロ

ワイキキのホロホロ
割引が結構あるスーパーを紹介するね。クヒオ通りのインターナショナルマーケットプレイス前にある「ホロホロ」。ABCストアや他のお店とはちょっと変わった品揃え。特にお土産類は独特の商品が並んでいるよ。

ワイキキのホロホロ
ラップサンドやサンドイッチなど、フードの種類がこの辺りのスーパーの中では一番多いかったよ。夕方の時間帯に行くと30%OFFのアイテムがたくさん。フルーツ盛りやヨーグルトなど他のお店ですぐに売り切れる物も買えることが多かったよ。

ワイキキのホロホロ
ABCストア系列じゃないからいつもと違う種類のサンドイッチやベーグルが楽しめるんだよね。お弁当もあって半額になってたりもするんだけど、たま〜に外れのお弁当もあったけど笑 まあでも楽しい感じで楽しめる味だから挑戦してみるのもアリじゃない?

ワイキキのホロホロ
私がよく買ったのは、フルーツ、ヨーグルト、そして翌日のお昼用のサラダ!コブサラダとコリアンサラダが美味しかったな。チキンもしっかり入っていたりボリュームも良い感じだからおすすめだよ。

ホロホロ・カフェ&マーケット
(Holoholo Cafe & Market)

3.デュークスレーン

ワイキキのデューククレーン
ホロホロから200mくらい先にあるのが「デュークスレーン」。ここはABC系列のお店で生鮮食品から日焼け止めなどスキンケアアイテム、お弁当まで種類が豊富。パン屋やピザ屋も中に入っていて、土日はここでチーズのベーグルとチップスを買ってNFLを見ていたよ。現地の人と盛り上がりながらコミュニケーションが取れるからただのスーパーじゃない楽しい空間なんだよ〜

ワイキキのデューククレーン
デュークスレーンで一番買ったのは、チキンの胸肉!二枚で4.00ドルとかで買えるから長期滞在で料理をする人にはめちゃくちゃ役に立つアイテムだったよ。オリーブオイルでパリッと焼いて塩ふって食べるだけでほら美味しい。窓を全開にして風を浴びながらチキンを食べるんだよおおお!ロケーションのおかげでいつものチキンより高級な気がしちゃったよ。

ワイキキのデューククレーン
美味しいのが右下のチーズのハムベーグル。脳に染みる味。次の日にレンジでチンして食べても安定の美味しさ。ベーグルのしっとり具合とチーズとハムの量が最高なんですぅ。

ワイキキのデューククレーン
サンドイッチやラップサンドがよく割引されているよ。ホロホロと比べると割引アイテムはすぐになくなるイメージ。ラップもサンドもボリュームがすごいのがあるからアクティビティに持っていって行くこともあったよ。

デュークスレーン
(Dukes Lane Market & Eatery)

  • 営業時間:7:00-22:00
  • 住所:2255 Kūhiō Ave., Honolulu, HI 96815
  • 電話:(808)923-5689
  • 公式HP:-

5.パシフィックモナークからの景色

高層階が人気のパシフィックモナークは窓からの景色が最高。午前中は、サンライズと一緒に目覚める最高の朝。右側を覗けば、地平線まで広がる青々のワイキキビーチが最高の癒し。

6.オススメポイント振り返り

1.アクセス抜群の立地

アクアパシフィックモナーク(Aqua Pacific monarch)の窓からの景色
まず一番の売りは、パシフィックモナークの立地。ワイキキビーチまでは徒歩5分圏内、2ブロックの位置。インターナショナル・マーケット・プレイス、アラモアナ・センター、ロス・ドレス・フォーレスやノードストロームラックなどワイキキの主要ショッピングエリアも近い。デュークス・レーンやコココーブ、ホロホロなどスーパーにも徒歩でアクセス可能。周りを高級ホテルに囲まれている為、治安が良い点も◎。

2.24時間体制のセキュリティ

アクアパシフィックモナーク(Aqua Pacific monarch)のラウンジ
特に女の子にオススメしたいポイントはセキュリティが万全である事。パシフィックモナークは、大きなホテルと比べてもセキュリティレベルは高め。ロビー横1階にあるレストルームも、ルームキーがないと入室できず客室につながるエレベーターホールはもちろん、プールや屋上のトイレにもキーが必要。ガタイのいい受付のスタッフさんもいて精神的にも安心感があってGood。

アクアパシフィックモナーク(Aqua Pacific monarch)のランドリーは帰りに鍵が必要
フロントは常に男性スタッフが待機していて、24時間体制でロビー周辺を監視してくれているよ。治安も悪い地域ではないから、夜遅〜い時間などに出歩かなければ安全だよ。セキュリティの高さや治安の良さは女の子が海外で宿泊する上で必ず考慮したいポイントだから高ポイント。

3.充実した万全の設備


通信環境や屋上プールなどをはじめ設備が充実しているのは高ポイント。WiFiの通信環境も良好でYoutubeでのHD動画を鑑賞も支障なく全く問題なし。5台の同時接続でもOKだったよ。ローカル回線の電話無料は、タクシーの手配や友人のホテルへの連絡、アクティビティの確認など意外と使う場面が多くて役に立つポイント。私はよく電話でレストランの予約をしてたよ〜!

アクアパシフィックモナーク(Aqua Pacific monarch)のジャグジープール
備え付けの屋上のプールは、ワイキキビーチも近いからか人がいないタイミングもあって少人数で贅沢使いも可能。マナーの悪い宿泊客などもいなくて毎朝掃除を徹底していて衛生的にも問題なし。小プールのジェットスパは1人で使うにはめちゃくちゃ贅沢で、デッキチェアも台数が多く使えなかったこともなかったので高評価。

7.コンドミニアムの借り方

1.【LIAディスカウント】申し込み

お問い合わせの際に、「Lia magazineを見た」で、スペシャルなディスカウントやアーリーチェックインのサービスがもらえるよ!

Alohadaysトップ画面
今回のコンドミニアムは「アロハ・デイズ(Aloha Days)」で申し込み。高層階のお部屋を所有していて、利用するお部屋を確定して予約できるのが嬉しいポイント。これは、チェックイン当日まで階数や部屋が分からないホテルルームとの大きな違いだね。スタッフさんも丁寧で宿泊以外のことも親切に色々教えてくれたよ。予約は下記の流れでできるよ。現在は、クレジットカード決済になっていて、ウェブサイトに掲載の流れとは少し変更があるので注意してね。

お部屋のオーナーは、10年以上ハワイに住んでいて、今も日本とハワイを行き来しているから、わからないことがあれば何でも聞いてみてね。日本語OK!

①空室確認→②予約申し込み→③仮予約→④予約金支払い→⑤予約完了

Alohadays空室問い合わせ
まずは「空室状況問い合わせフォーム」から、空室状況を確認。するとAloha Daysより最新の「空室状況」と「見積もり」がメールで届くよ。予約希望の場合は、「そのままメールに返信する」か「予約申し込みフォーム」を送信しよう!

Alohadays予約フォーム
無事に日程が確保されると「予約確認書」が届くので、書類の案内に従って第一回目の手続き。ウェブサイト経由のクレジットカード決済で、宿泊代金50%の支払いをしてね。

メールで届く「仮予約確認書」には、チェックイン・チェックアウトの日程や、利用人数、金額など大切な内容が記載されているのでしっかり確認するのを忘れずに!

アロハ・デイズ(Aloha Days)公式HP→http://www.alohadays.net

2.出発前


チェックイン日の約30日前に、第二回目の手続き(残り50%の決済)が行われると、Aloha Daysより「チェック・インの案内」がメールとPDFでくるよ。空港到着からワイキキへの移動方法、チェックインの方法や滞在中の連絡先などが記載されているので、予めプリントしておいたり、ネットに繋げない状況になってもいいようにオフラインでも見れる環境は整えておこう!

3.チェックイン

パシフィックモナーク(Aqua Pacific monarch)のラウンジ
ホテルに到着したらパスポートを用意して名前をフロントに伝えてね。部屋番号を聞かれるから口頭で伝えるか、印刷した予約の紙を見せてね。カード・キーは2枚もらえるから無くさないように!

4.チェックアウト

ハワイのコンドミニアムパシフィックモナークから眺められる景色
カード・キーを部屋に置いて時間までに出て行ってね。フロントには声をかけなくて大丈夫だよ。現地の担当者の方が清掃に来るから時間厳守!

アロハ・デイズ
(Aloha Days)

8.気になる宿泊費用


今回は2908号室、2608号室に10日間ずつ合計20日間宿泊しました。全部でかかったお金はこちら!!ババンッ!!

宿泊費用
・宿泊料金:$146×19泊=$2,774
・宿泊料金分の税金1:$130.71
・宿泊料金分の税金2:$284.34
・クリーニング費用(26階):$150
・クリーニング分の税金1:$7.07
・クリーニング費用(29階):$150
・クリーニング分の税金1:$7.07

合計金額:$3,503.19

※税金1:ハワイ州税4.166%・ホノルル付加税0.546%
※税金2:ホテル税10.25%

セキュリティ万全で24時間対応のフロントサービス付き、ビーチにも近くてワイキキど真ん中の立地。お部屋も満足のクオリティーでリーズナブルな値段だと思うよ。2名で行けば半額になるから1人あたり1750ドル。1泊92ドル!リーズナブルどころか安いくらいだったね笑

まとめ


ワイキキビーチも近いパシフィックモナークは、色んなところに住んでみると立地の良さに改めてびっくり!あとはセキュリティの高さの安心感がやっぱりうれしい。ハワイといえどやっぱりそこはアメリカ。長くハワイにいれば怖い経験をする可能性もあるよね。パシフィクモナークではその不安はほとんど感じなかったよ。宿泊費用も良心的だからお手軽にハワイに行きたい人にもオススメだね。

アロハ・デイズ
(Aloha Days)

LIA's Aloha LIFEカテゴリの最新記事

Scroll Up