コスパ最強!ワイキキ宿泊で知っていると便利なこと【人気コンドミニアム】

コスパ最強!ワイキキ宿泊で知っていると便利なこと【人気コンドミニアム】

ワイキキコンドミニアム生活マニュアル

ワイキキビーチ
ハワイ留学にも慣れ意気揚々とコンドミニアムでハワイ生活を楽しんでいるLIAちゃんですが、今回は、ワイキキでコンドミニアム生活を送っている中でめちゃくちゃ便利だったサービスや、地元ならではのコスパ抜群でおいしいお店などなどを紹介するよ。ロコ御用達のお店もたくさんあるから要チェック!

1.Bikiが超優秀


期間に限らずハワイ生活で役に立つ乗り物といえば、やっぱりコスパ最高の「biki」。自転車をお手軽に借りれて乗ることができる超便利サービスだよ。bikiは、ホノルルが市をあげて交通渋滞の緩和や排ガス削減などの環境保全を目的に導入された第三の交通サービス。ハワイは自転車を安全に乗れる環境が整っていてワイキキからであれば、西はアラモアナやカカアコ、東はカイムキやカハラなどへスイスイで行けちゃうよ。


ワイキキサンセットやパシフィックモナークも近くにbikiストップがあって、これがまたスーパー便利。ワイキキサンセットであれば目の前、パシフィックモナークであればカラカウア通りまで3分歩けば着く位置。ビーチをはしごしたり、カカアコのブルーツリーまでアサイボウルを食べに行ったり、いつでも借りれるから好きなタイミングでお金も時間も無駄なく移動できちゃうのが本当に最高。あとは、海沿いや運河沿いを風に吹かれながら走るのがめちゃくちゃ気持ちいい。

2.近くのお店紹介【グルメ編】

1.ミー・バーベキュー
(Me Bar-B-Que)

ミーバーベキュー
一つ目のオススメグルメは、徒歩4秒、パシフィックモナークの目の前真ん前、韓国料理の人気プレートランチ店「ミー・バーベキュー(Me Bar-B-Que)」。ピンクが特徴的なロイヤル・グローブ・ホテル(Royal Grove Hotel)の1階に併設されているよ。

ミーバーベキュー
50種類以上あるメニューは選ぶのが大変笑。ロコにもめちゃくちゃ人気のお店で、語学学校の生徒もみんな知っててオススメのお店だったよ。ボリューム感がある韓国料理プレートランチで有名なのが、クヒオ通りの丸亀製麺裏やアラモアナセンターにある「ヤミー・コリアン・バーベキュー(Yummy Korean BBQ)」だけど、ミーバーベキューは張り合う美味しさとボリューム。目の前だから何回もお世話になったよ〜

ミーバーベキュー
日替わりの付け合わせが、ナムルやチャプチェ、キムチなど10種類から選べてとってもおいしい。プレートランチはたくさんの種類が一度に楽しめるから良いよね。めちゃくちゃメニューがある中で私がよく頼んだのがお店の人気No.1の「カルビプレート」。付け合わせはチャプチェ。

ミーバーベキュー
めちゃくちゃビッグな骨付きのカルビ肉は見てるだけでよだれが出てくるボリューム。骨を削ぎ落として食べるカルビが最高においしい。そこに付け合わせの甘辛じゃがいもと人気のチャプチェ。口の中で混ざって結構忘れられない味なんだよね笑 ロコが好きなのはもちろんだけど日本人も絶対に好きな味でとにかく近いから絶対オススメ!

ミー・バーベキュー
(Me Bar-B-Que)

2.マグロ・スポット
(Maguro Spot)

マグロスポット
ここは!ミー・バーベキューのまどなり!毎朝、港に上がった新鮮なマグロを使用しているアヒポケ専門店の「マグロ・スポット(Maguro Spot)」。控えめに行っておいしいです。手が止まらないです。このお店のこだわりは、注文を受けてからまぜまぜ味付けしてくれるところ。マグロも新鮮で味付けも絶妙。コスパも抜群でボリュームもGood。
留学生の間で、ここのスタッフがイケメンと噂になってたよ〜ぜひ!笑

マグロスポット
スパイシーやハワイアンなど味付けの種類も豊富。サーモンやイクラなどマグロ以外もうんまい。女の子にも優しくサイズは、ミニ・並盛り・大盛りの3種類から選択可能で少食の私は迷うことなく大盛り!コスパもいいしポキの上にかかったゴマ塩のマジックで口に運ぶ手が止まらな〜い。大盛りでも一瞬だよん。

マグロスポット
オススメは、ハワイアンorスパイシー。値段はミニでも5ドルからで、うどんなどの他の汁物と一緒に頼むのも最高。お肉をガツガツ食べ過ぎ田時のリフレッシュにも立て続けのメインにもいつでも食べれるから絶対に寄ってみて!スタッフさんも日本語ペラペラなので安心してね。閉店時間が20:30でちょっと早いから注意!

マグロ・スポット
(Maguro Spot)

  • 営業時間:10:00-20:30 ※日曜定休
  • 住所:2441 Kūhiō Ave., Honolulu, HI 96815
  • 電話:(808)924-7653
  • 公式HP:https://www.doordash.com

3.ハワイアン・クラウン・プランテーション
(Hawaiian Crown Plantation)

ハワイアン・クラウン・プランテーション
自社農園で作った新鮮なパイナップルやトロピカルフルーツを40年以上提供し続けている「ハワイアン・クラウン・プランテーション(Hawaiian Crown Plantation)」。特に「Sweet Gold™」というブランドのパイナップルは、酸味を抑えた凝縮された甘さが特徴のブランド商品でロコにも大人気。

ハワイアン・クラウン・プランテーション
そんなパイナップルに超こだわっているハワイアン・クラウン・プランテーションはカフェをクヒオ通りにオープンしているよ。場所はパシフィックモナークから徒歩2分くらい。パイナップルが丸ごと入ったフレッシュなパイナップルジュースは見た目にもインパクト抜群。何より感動するのがその味。ハワイを存分に感じられて、砂糖を使ってない甘さが口の中に広がるよ。

あのセレブパイナップラーもハワイアンクラウンのパイナップルを買いに来るって、噂に聞いたことがあるくらいパイナップル通には有名なお店だよ!

ハワイアン・クラウン・プランテーション
パイナップルが有名なお店だけど、実は、アサイボウルの名店でもあるよ。有名店から小規模のお店まで数々のフルーツボウルを食べてきたアサイボウリスト達が口を揃えて「おいしい」と言うのがこのハワイアン・クラウンのアサイボウルなんだよね。特殊な装備は何もなくてもおいしい。自家農園で作られたアップルバナナ、ストロベリー、ブルーベリーとパイナップル。アクセントにローストしたカカオニブ。

甘すぎるアサイボウルが苦手って人には特にオススメ!素材の味を存分に感じられる逸品

ハワイアン・クラウン・プランテーション
(Hawaiian Crown Plantation)

  • 営業時間:8:00-20:00(月-土)9:00-18:00(日)
  • 住所:159 Kaʻiulani Ave # 105, Honolulu, HI 96815
  • 電話:(808)779-7887
  • 公式HP:https://hawaiiancrown.com

4.ブルーオーシャン・シーフード&ステーキ
(Blue Ocean Seafood&Steak)


マグロ・スポットからクヒオ通りを30mくらいダイヤモンドヘッド方向に向かうとある青いバスが「ブルーオーシャン・シーフード&ステーキ(Blue Ocean Seafood&Steak)」。ここもロコに人気のお店で昼や夜のご飯時に行くと絶対に誰かいるよ。その場で食べるスペースもあるから気軽に食べれるのが嬉しいお店。この辺りでは、外で手軽に座って食べれるお店は少ないからね。

ブルーオーシャン・シーフード&ステーキ
料理のクオリティが高くて、ボリューム満点。あんまり食べない女の子は、シェアして食べてもいいかも。3人とか4人で行って2〜3品違う味を楽しむのがベスト!ピザも種類が多くてザ・アメリカンって感じのビッグピザ。ピザは大きさを選べるよ。友達3人で行った時は一番大きいサイズ2枚をシェアしたよ〜隣に居たお兄さんに「よく食べるね〜!!最高だよ!!」って言われたよ笑。屋台みたいに食べれるスペースがあって、地元感が凄くて楽しいよ。音楽も流れているし踊れちゃう。ガーリックシュリンプのプレートランチも人気だよ。

ブルーオーシャン・シーフード&ステーキ
ピザやプレートランチ以外に、サンドイッチやハンバーガーも美味しい。私はシナシナハンバーガーが嫌いだから温かいうちにその場でペロリしたよ。料理の種類が多すぎて選ぶのにちょっと時間がかかったけど選択肢が多いのは嬉しいよね。

ブルーオーシャン・シーフード&ステーキ
(Blue Ocean Seafood&Steak)

  • 営業時間:10:00-23:00
  • 住所:2449 Kūhiō Ave., Honolulu, HI 96815
  • 電話:(808)990-9992
  • 公式HP:-

5.ハイズ・ステーキハウス
(Hy’s Steak House)


パシフィックモナークから徒歩1分バイブホテル(Vive Hotel Waikiki)の隣にある高級ステーキショップ「ハイズ・ステーキハウス(Hy’s Steakhouse)」。オープン当初からステーキは全て100%USビーフを使用しているこだわりのお店。は、牛1頭から約800gしかとれない最高級のシャトーブリアンが楽しめたり、ハイズ・ステーキハウスならではのメニューが豊富。

ハイズステーキのTボーンステーキはお店のスタッフさんに切り分けてもらえる
生演奏パフォーマンスを前にワンランク上のディナーが楽しめるこのお店は、1回のハワイ旅行の中で何回も楽しむってのは難しいよね。だけどもだけどサクッと楽しみたい時の狙い目は、17時から19時のハッピーアワー。ハイズステーキは、ハッピーアワーメニューが多くてミニフィレやフレッシュポケを20ドル以下で食べれるのが最高!バドワイザーなどビールは5ドルから楽しめるから合わせて頼めば高級で美味しい料理をお酒と一緒にお手頃に楽しめるよ。

ハイズステーキのTボーンステーキ
まあそうは言うものの、ハイズステーキで1番オススメしたいのは、やっぱりディナーで楽しめる最高級USプレミア厶ビーフ。ハワイ産のキアヴェで香りづけされたお肉は超柔らかくて赤ワインと相性抜群。ポーターハウス・Tボーンステーキは、めちゃくちゃ大きくて肉肉しく香ばしい味が大満足。お肉をガッツリ食べたい人は絶対オーダーしてみて。付け合わせのオススメは超クリーミーな「マッシュポテト」。シーフードも美味しいレストランで特にロブスターは身がブリブリで美味しいよ。

ハイズ・ステーキハウス
(Hy’s Steak House)

  • 営業時間:17:00-22:00
  • ハッピーアワー:17:00-19:00
  • 住所:2440 Kūhiō Ave, Honolulu, HI 96815
  • 電話:(808)922-5555
  • 公式HP:https://hyswaikiki.com

3.近くのお店紹介【ショッピング編】

1.ABC・ストア
(ABC Store)


創業100年以上を超えるハワイのコンビニといえば「ABC・ストア(ABC Store)」。今ではハワイの至る所にお店があるけど元々は、雑貨や食料品に特化したお店で、人気に火がついて規模を拡大して行ったお店なんだよね。年中無休で朝から晩まで営業していて、なんでも売っているから1日一回は絶対使うお店。

ワイキキだけでも35店舗以上!なんでも売ってるから緊急で現地調達したいものやお土産を買うこともあるお店だよ。

ABCストア
私がよく買っていたのは、ハワイウォーターとスパムむすび、そしてレイズのサワークリーム&オニオン味!いつも買う物といえば、飲み物とバナナかなぁ。コンドミニアムの近くにお店があるから気温が高いハワイでもアイスを持って帰れるのが高ポイント笑 コンビニだけど日焼け止めや洋服なんかも安く売っていたりまあ大体のものはあるから何か困ったらABCストアへ!

ABC・ストア
(ABC Store)

  • 営業時間:6:30-00:00
  • 住所:160 Liliʻuokalani Ave, Honolulu, HI 96815
  • 電話:(808)924-3415
  • 公式HP:https://www.abcstores.com

2.ロス・ドレス・フォー・レス
(Ross Dress for Less)

ロスドレスフォーレス
本土でも人気のファッション系アイテムを中心に取り扱うアウトレットストアが「ロス・ドレス・フォー・レス(Ross Dress for Less)」。デパートや店舗のショップで売っている商品を最大60%OFFで買えるハワイに行ったら絶対に行くお店!アラモアナセンターやカカアコなどオアフ島だけでも10店舗以上あるよ。

ロスドレスフォーレス
「ロスドレス」に並ぶ商品は、デパートなどの店頭で販売されていたシーズン落ちしたものや在庫が中心。小売りチェーン企業の強力な仕入れ力を生かして商品が集められているからどこのロスドレスも商品の種類が豊富。どの店舗もレディースファッションの売り場がいちばん広いから買い物好きの女の子は必ずチェックしてね。商品の移り変わりも激しいから行く度に在庫が変わるから楽しみもあるね。

キッチン用品や日用雑貨も高品質な物を多く取り扱っているので安心して買い物できるね。バイヤーがここで仕入れに来るくらい安いアイテムばかり!

ロス・ドレス・フォー・レス
(Ross Dress for Less)

3.ノードストローム・ラック
(Nordstrom Rack)

ノードストロームラックの入り口
ノードストロームは、アラモアナセンターにある全米展開の高級デパート。そして「ノードストローム・ラック(Nordstrom Rack)」はそのノードストロームのアウトレットストア。人気高級デパートのクリアランス品だから、オシャレでハイクオリティなアイテムが中心。定価の70%OFFなんてのもざらにあるよ。ロスドレスとちょっと違うのが、アイテムをサイズやブランド、価格によって分けて並べられているところ。商品が見易くて買い物しやすい。

ノードストローム・ラック
(Nordstrom Rack)

  • 営業時間:9:30-21:00(月-木)9:30-22:00(金・土)10:00-19:00(日)
  • 住所:2255 Kūhiō Ave. Suite 200, Honolulu, HI 96815
  • 電話:(808)275-2555
  • 公式HP:https://stores.nordstromrack.com

4.インターナショナルマーケットプレイス
(International Market Place)

インターナショナルマーケットプレイス
インターナショナルマーケットプレイス(International Market Place)もコンドミニアムからは徒歩10分圏内!見所がたくさんあるショッピングセンターでまずはランドマークの中庭の「バニヤンツリー」。そして曜日など季節によって、毎回違ったフラショーを無料で楽しめること。
マイケル・ミーナ監修でワイキキの最新グルメスポットにもなっている「ザ・ストリート」も人気のフードコート。ザストリートでアサイボウルが美味しいお気に入りのショップがあるからまた紹介するね!

話題のショップやレストランが多数揃ったショッピングセンターが歩いて行ける距離にあるのはめちゃくちゃ加点ポイント!ハワイでショッピングを楽しむには最高の立地だよね。

インターナショナルマーケットプレイス
(International Market Place)

5.ロイヤル・ハワイアン・センター
(Royal Hawaiian Center)

ロイヤルハワイアンセンターの敷地内
ワイキキのコンドミニアムから徒歩圏内で行けるショッピングセンターの一つ。普段の生活で使うような日用品の調達はできないけど、ロイヤル・ハワイアン・センターはフードコートが良い!マハロハバーガーやチャンピオンズ・ステーキ&シーフードで肉をガッツリ。パンダエクスプレスやフォー・ファクトリーでアジアンテイストな料理まで食べれて、ココロカフェやクルクルでデザートまで完結。アイランドヴィンテージでアサイボウルも食べられるからもう正直ここが世界だよね。あ、やば、また食べ物の話してた。。。

長崎ちゃんぽんやサブウェイもあるから日本人好みのショップもあるよ。

ロイヤル・ハワイアン・センター
(Royal Hawaiian Center)

  • 営業時間:10:00-22:00
  • 住所:2201 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815
  • 電話:(808)922-2299
  • 公式HP:https://www.manoalove.com

4.朝のルーティーン

1.ランニングスコーン


説明しよう。これは、ワイキキ中心部にコンドミニアムがあることを利用して、朝、ランニングがてらダイヤモンドヘッド&マーケットグリルまで行ってブルーベリースコーンを食す、至高のひとときを表す一連の行動なのであります。ダイヤモンドヘッドマーケットグリルまでは歩くと片道約30分弱のめちゃくちゃちょうど良い道のり。朝から体を太陽にさらしリフレッシュした体にカフェオッッレとブルーベリースコーンがもうなんならこの世の一番の贅沢なんて思っちゃう。

ダイヤモンドヘッド・マーケット&グリル
(Diamond Head Market & Grill)

2.週末ファーマーズマーケット


ハワイといえばファーマーズマーケットが盛んなエリア!100店以上が出店している「KCCファーマーズマーケット(KCC Farmers’ Market)」やローカル感を存分に楽しめる「カカアコ・ファーマーズマーケット(Kaka‘ako Farmers Market)」など手軽にローカルグルメを楽しめるのはもちろん、地方でしか買えないハワイアンアイテムや人気ブランドのコーヒーなどがお土産選びにも最適。特にKCCファーマーズマーケットは日本語が通じるお店も多く初心者にもオススメ。

ファーマーズマーケットで人気に火がついた商品も多く、流行最前線のメイドインハワイのアイテムが並ぶのも人気の理由!

KCC・ファーマーズマーケット
(KCC Farmers Market)

カカアコ・ファーマーズマーケット
(Kaka‘ako Farmers Market)

3.アラワイランニング

アラワイ運河
「おいおい、また走るよこの人」って思ったそこのあなた。ハワイにきたら走るしかないんだよっっ!ハワイの気持ち良い環境の中で走らないのはもったいな〜い!ヤシの木の横、アラワイ運河やワイキキビーチ沿いを朝から走って1日をスタートさせるのには最高のロケーション。私がよくやっていたランニングはアラワイ運河のはじからヒルトンハワイアンヴィレッジの先にあるアサイボウルが有名なトロピカルトライブまでのルート。片道約3キロでランニングにもビッタシ。アサイボウルを食べて折り返すよ。

アラ・ワイ運河
(Ala Wai Canal)

  • 住所:Ala Wai Blvd Honolulu, HI 96815

5.ハワイの年末イベント!

1.ブラックフライデー


アメリカでは11月の第4木曜日、日本で言うとお盆のような形で感謝祭と称し、神様へ収穫の感謝を捧げる日になっているよ。2019年は11月28日の木曜日が「Thanks giving day!(サンクスギビングデイ)」でクリスマスと並ぶアメリカ冬のホリデーシーズンのスタート。サンクスギビングデーの翌日金曜日は『ブラックフライデー(Black Friday)』となっているよ。

ハワイ最大級のショッピングモールであるアラモアナセンターは、6時からオープンすることもあって朝いかに早く現場に到着できるかが、買い物戦線成功の鍵!臨時で早朝から動いているThe Busのバス停も近くアクセスの良さで住む場所を選ぶのもアリだよね。

2.ホノルルマラソン

ホノルルマラソン
毎年、12月の第2日曜日に開催され、総勢約2万人超が参加するホノルルマラソン。朝がめちゃくちゃ早いから参加するなら絶対にアクセスが良いところがいい。私は走らないのに朝3時に起きて開会式に参加してきました笑。スタート時に上がる花火が大規模で音楽もブンチクで結構楽しい。開会式は芸能人が集まってたよ〜。ビッグイベントだね!ワイキキビーチ沿いが一番応援が多くて、ゴールのカピオラニ公園でも色々イベントをやっているから走らなくても楽しいよ。

ホノルルマラソン
2019年大会に参加してきたので是非チェックしてみてね!花火が意外とすごいから!
朝5時!ハワイの人気イベント、ホノルルマラソンに行ってきた!

3.クリスマス

ロイヤルハワイアンセンター
ハワイはサンクスギビングが終わるとすぐクリスマスモードへ。年末越してもクリスマスツリーが置いてあったりと日本とは違って大晦日よりクリスマスがピークって感じ。街の雰囲気がゆったりしていて年末年始をハワイで越すのも良いよね。街の雰囲気を感じながらキラキラのイルミネーションを見ながら帰路につくのがとっても心地良いんだ〜。

6.コンドミニアムの借り方

1.【LIAディスカウント】申し込み

お問い合わせの際に、「Lia magazineを見た」で、スペシャルなディスカウントやアーリーチェックインのサービスがもらえるよ!

Alohadaysトップ画面
今回のコンドミニアムは「アロハ・デイズ(Aloha Days)」で申し込み。高層階のお部屋を所有していて、利用するお部屋を確定して予約できるのが嬉しいポイント。これは、チェックイン当日まで階数や部屋が分からないホテルルームとの大きな違いだね。スタッフさんも丁寧で宿泊以外のことも親切に色々教えてくれたよ。予約は下記の流れでできるよ。現在は、クレジットカード決済になっていて、ウェブサイトに掲載の流れとは少し変更があるので注意してね。

お部屋のオーナーは、10年以上ハワイに住んでいて、今も日本とハワイを行き来しているから、わからないことがあれば何でも聞いてみてね。日本語OK!

①空室確認→②予約申し込み→③仮予約→④予約金支払い→⑤予約完了

Alohadays空室問い合わせ
まずは「空室状況問い合わせフォーム」から、空室状況を確認。するとAloha Daysより最新の「空室状況」と「見積もり」がメールで届くよ。予約希望の場合は、「そのままメールに返信する」か「予約申し込みフォーム」を送信しよう!

Alohadays予約フォーム
無事に日程が確保されると「予約確認書」が届くので、書類の案内に従って第一回目の手続き。ウェブサイト経由のクレジットカード決済で、宿泊代金50%の支払いをしてね。

メールで届く「仮予約確認書」には、チェックイン・チェックアウトの日程や、利用人数、金額など大切な内容が記載されているのでしっかり確認するのを忘れずに!

アロハ・デイズ(Aloha Days)公式HP→http://www.alohadays.net

2.出発前


チェックイン日の約30日前に、第二回目の手続き(残り50%の決済)が行われると、Aloha Daysより「チェック・インの案内」がメールとPDFでくるよ。空港到着からワイキキへの移動方法、チェックインの方法や滞在中の連絡先などが記載されているので、予めプリントしておいたり、ネットに繋げない状況になってもいいようにオフラインでも見れる環境は整えておこう!

3.チェックイン

パシフィックモナーク(Aqua Pacific monarch)のラウンジ
ワイキキサンセットに到着したらパスポートを用意して名前をフロントに伝えてね。部屋番号を口頭で伝えて荷物を部屋に持っていってもらってね。暗証番号式だからカード・キーはないよ。予約表に書かれた番号を入力すれば部屋に入れるよ。

4.チェックアウト

ハワイのコンドミニアムパシフィックモナークから眺められる景色
チェックアウトの手続きは必要なし!フロントにも声をかけなくて大丈夫だよ。11時までに部屋を空けてね。現地の担当者の方が清掃に来るから時間厳守で!

アロハ・デイズ
(Aloha Days)

7.まとめ


ワイキキ中心部のコンドミニアム宿泊は、多くのイベントに参加できたり美味しいお店が近くにあったりメリットが多い。朝活やビーチのアクテビティなどやらないつもりでいてもハワイに行ってから絶対にやりたくなるからお気に入りのスポットへのアクセスの良さで宿泊施設を決めるのもおすすめだよ。

LIA's Aloha LIFEカテゴリの最新記事

Scroll Up