【LIA特割】ハワイ人気コンドミニアムに40日間滞在!ポイントは?費用は?【完結編】

【LIA特割】ハワイ人気コンドミニアムに40日間滞在!ポイントは?費用は?【完結編】

ハワイの人気コンドミニアムに40日間滞在!いくらかかった?
ワイキキサンセット 28 階
人気コンドミニアムでのハワイ生活が終了!贅沢に暮らした40日間を振り返るよ。この記事では2つのコンドミニアムでの宿泊費用やコンドミニアムを選ぶポイントや借り方を解説。前回紹介したお部屋の記事もチェックしてみてね↓↓

1.コンドミニアム選びのポイント

1.主要スポットへのアクセスの良さ

ワイキキビーチ
留学や旅行など目的によってもちろん変わってくるけど、ハワイに行ったら必ず立ち寄るスポットってあるよね。ワイキキ中心部やアラモアナセンターなどのショッピングスポットなど。私だったらビーチが必ず近くにないとダメとかね笑

パシフィックモナークの屋上プール
今回泊まったコンドミニアムは、どちらも立地が最高。ワイキキビーチまでは徒歩5分圏内で、ロイヤルハワイアンセンターやインターナショナル・マーケット・プレイス、ロス・ドレス・フォーレスやノードストロームラックなどのワイキキの主要ショッピングエリアも近い。ワイキキ中心部にあるからABCストアも帰り道にあって不便なこともなく快適。デュークス・レーンやコココーブ、ホロホロなどスーパーにも徒歩で行ける距離だから家でお料理する時も楽々だったよ。

周りを高級ホテルに囲まれていて治安が良い点も高評価だよね。


ハワイには電車がないから、ワイキキ郊外へのアクセスをいかに効率よくするかがハワイを楽しむポイント。ワイキキからアラモアナセンターやカカアコに行くのに便利なのが、JCBカードを持っていれば無料で乗ることができるトロリーの「ピンクライン」や最短30分から自転車を借りられる「biki」。パシフィックモナークもワイキキサンセットも両方、bikiを借りることができる「bikiストップ」やトロリー乗り場が近くにあって移動が便利で快適。

2.設備が充実していること


海外に泊まる時に重要になるポイントは宿泊施設の設備が充実していること。せっかくハワイに行くんだからストレスフリーでリラックスできる環境があることが一番だよね。海外で必須のネット環境の安定感は絶対大事。シャワーから移動まで一回で完結できるからコンドミニアムにプールがついてるのもポイントが高いよね。宿泊者のみが利用できることも多いからセキュリティや衛生面でも安心できるね。タクシーの手配やアクティビティの連絡など意外と使う場面が多い電話も使い放題だと嬉しいね。

ワイキキサンセット 28 階
長期の滞在となれば、全てを外食って訳にもいかないよね。そんな時、コンドミニアムはキッチンもついているから普通の生活をするように料理もすることも可能!でもでも管理会社によってはキッチン用品やカトラリーが全然揃ってないこともしばしば。思っていたことが出来ないってならないようにこの辺りも確認は忘れずに!

ワイキキサンセット 28 階
特に今回泊まったワイキキサンセットは、リフォームしたてで家具やインテリアがとーってもキレイ!テレビやソファーもBIGで高級感もあってめちゃくちゃ贅沢だよ。カウンターテーブルでハワイの景色を眺めながらコーヒーを飲む朝とか、大都会日本の喧騒を忘れる為にリフレッシュするには最高の空間。

アクアパシフィックモナーク(Aqua Pacific monarch)のラウンジ
そして設備の中でも女の子が特に抑えておきたいポイントは「セキュリティ」がしっかりしていること。誰でも自由に出入りができるホテルに長く止まるのはちょっと怖いよね。ワイキキサンセットもパシフィックモナークも24時間、スタッフやセキュリティが常駐していて大きなホテルと比べてもセキュリティレベルは高めの印象。立地的にも治安が良くて周りも大きなホテルがあるから人通りもあって、夜遅い時間に出歩かなければ安全だよ。

3.高層階で景色が良いこと

これはなかなか個人的な意見なんだけど、私はせっかくのハワイなら絶対景色を楽しみたい!高層階からハワイの街中を覗けたり、ワイキキビーチを眺められるロケーションが大好き。もちろん今回も高層階で人気の二つのコンドミニアム。特にパシフィックモナークは窓からの常にワイキキビーチが見えていて午前中は、サンライズと一緒に目覚める最高の朝。地平線まで広がる真っ青のワイキキビーチが最高なのよ。

あと今回初めてワイキキサンセットに泊まってわかったのが、ハワイはマウンテンビューもめちゃくちゃ良いってこと。午前中はマノアの滝があるホノルル・ウォーターシェド森林保護区から流れてくる雲の動き手に取るようにわかって無限に窓の外を眺めてられるよ。夜は山の家に点くライトが幻想的で見るタイミングで違う表情の景色を楽しめる不思議な空間だったよ。

2.40泊の滞在で掛かった費用

パシフィックモナーク19泊宿泊費用
・宿泊料金:$146×19泊=$2,774
・宿泊料金分の税金1:$130.71
・宿泊料金分の税金2:$284.34
・クリーニング費用(26階):$150
・クリーニング分の税金1:$7.07
・クリーニング費用(29階):$150
・クリーニング分の税金1:$7.07

合計金額:$3,503.19

※税金1:ハワイ州税4.166%・ホノルル付加税0.546%
※税金2:ホテル税10.25%

ワイキキサンセット20泊宿泊費用
・宿泊料金:$172×20泊=$3,440
・宿泊料金分の税金1:$162.09
・宿泊料金分の税金2:$352.60
・Guest of owner サービスチャージ:$150
・クリーニング費用:$160

合計金額:$4,264.69

※税金1:ハワイ州税4.166%・ホノルル付加税0.546%
※税金2:ホテル税10.25%

39泊合計:$7,767.88

今回はパシフィックモナークで2908号室、2608号室に19泊、ワイキキサンセット28階に20泊の計39泊40日間宿泊しました!どちらもセキュリティ万全で24時間対応のフロントサービス付き。ワイキキど真ん中でどこに行くのも最高の立地。お部屋クオリティーも大満足。日本とは異なり、空港からの距離やビーチへの近さなど立地条件によって宿泊費用の差が大きでるハワイ。ビーチまでの距離が近いホテルは1泊300ドル-400ドルが当たり前だけど今回の宿泊は1泊あたり199ドル。想定していたよりかなりリーズナブルだった!!

どのお部屋も複数人で宿泊可能だから1組あたりの宿泊費用で考えられるね。

3.サポート体制

ワイキキサンセット 28 階
セキュリティ面にも繋がってくる事なんだけどトラブル時のサポート体制は気になるところ。ワイキキサンセットもパシフィックモナークも24時間スタッフさんやセキュリティがいて不安な事があれば相談することもできるよ。今回、お部屋の手配をお願いしたアロハデイズさんのお部屋のオーナーさんは、10年以上ハワイに住んでいて、今も日本とハワイを行き来しているから、ハワイには超詳しい。わからないことがあれば何でも日本語で聞けるし対応してくれるからサポート体制も安心。

4.コンドミニアムの借り方

1.【LIAディスカウント】申し込み

お問い合わせの際に、「Lia magazineを見た」で、スペシャルなディスカウントやアーリーチェックインのサービスがもらえるよ!

Alohadaysトップ画面
今回のコンドミニアムは「アロハ・デイズ(Aloha Days)」で申し込み。高層階のお部屋を所有していて、利用するお部屋を確定して予約できるのが嬉しいポイント。これは、チェックイン当日まで階数や部屋が分からないホテルルームとの大きな違いだね。スタッフさんも丁寧で宿泊以外のことも親切に色々教えてくれたよ。予約は下記の流れでできるよ。現在は、クレジットカード決済になっていて、ウェブサイトに掲載の流れとは少し変更があるので注意してね。

お部屋のオーナーは、10年以上ハワイに住んでいて、今も日本とハワイを行き来しているから、わからないことがあれば何でも聞いてみてね。日本語OK!

①空室確認→②予約申し込み→③仮予約→④予約金支払い→⑤予約完了

Alohadays空室問い合わせ
まずは「空室状況問い合わせフォーム」から、空室状況を確認。するとAloha Daysより最新の「空室状況」と「見積もり」がメールで届くよ。予約希望の場合は、「そのままメールに返信する」か「予約申し込みフォーム」を送信しよう!

Alohadays予約フォーム
無事に日程が確保されると「予約確認書」が届くので、書類の案内に従って第一回目の手続き。ウェブサイト経由のクレジットカード決済で、宿泊代金50%の支払いをしてね。

メールで届く「仮予約確認書」には、チェックイン・チェックアウトの日程や、利用人数、金額など大切な内容が記載されているのでしっかり確認するのを忘れずに!

アロハ・デイズ(Aloha Days)公式HP→http://www.alohadays.net

2.出発前


チェックイン日の約30日前に、第二回目の手続き(残り50%の決済)が行われると、Aloha Daysより「チェック・インの案内」がメールとPDFでくるよ。空港到着からワイキキへの移動方法、チェックインの方法や滞在中の連絡先などが記載されているので、予めプリントしておいたり、ネットに繋げない状況になってもいいようにオフラインでも見れる環境は整えておこう!

3.チェックイン

パシフィックモナーク(Aqua Pacific monarch)のラウンジ
ホテルに到着したらパスポートを用意して名前をフロントに伝えてね。部屋番号を聞かれるから口頭で伝えるか、印刷した予約の紙を見せてね。パシフィックモナークでは、カード・キーは2枚もらえるから無くさないように!ワイキキサンセットでは、部屋番号を口頭で伝えて荷物を部屋に持っていってもらってね。暗証番号式だからカード・キーはないよ。予約表に書かれた番号を入力すれば部屋に入れるよ。

4.チェックアウト

ハワイのコンドミニアムパシフィックモナークから眺められる景色
パシフィックモナークでは、カード・キーを部屋に置いて時間までに出て行ってね。両コンドミニアムともフロントには声をかけなくて大丈夫だよ。現地の担当者の方が清掃に来るから時間厳守だけ!

アロハ・デイズ
(Aloha Days)

まとめ

パシフィックモナーク26階 living
ハワイに留学することになって、コンドミニアムでの1人長期生活はこれが初めて!なに不自由なく快適に過ごすことができたよ。部屋で料理もしたし朝活も充実していて朝から夜まで遊んで勉強して楽しめたハワイ生活!

LIA's Aloha LIFEカテゴリの最新記事

Scroll Up