【ハワイ留学】アットホームな語学学校「CPC」オトナ女性におすすめ!

【ハワイ留学】アットホームな語学学校「CPC」オトナ女性におすすめ!

CPCはアットホームな語学学校!

前の記事で、クラス分けテストの様子や学校の雰囲気、授業初日の様子を紹介したCPC。生徒は全員年上のお姉さん。ハワイに年齢、国籍は関係ないよ!留学したいと思っているけどなかなか行動ができない大人の女性や社会人女性にぜひ読んでもらいたい。今回の記事では、実際にCPCに通って良かったポイントを紹介!前の記事では授業初日の流れを時間ごとに細かく公開しているよ。興味がある方は一緒に見てみてね〜

1.全生徒に行き届くケア


入学前からCPCは小規模のアットホームな学校で、講師やスタッフはすべての生徒の顔と名前を把握していると聞いてたんだけど本当だった。登校した時や休憩時間、トイレで会った時、帰る時必ず名前を読んで話しかけてくれたよ。


先生が変わっても、前の先生がわざわざクラスまで来てくれて、今日も元気だね!とか今の授業はどんなことしてるの?とか話しかけてくれるの。一人ひとり把握してくれてるから、授業に対する意見や日常で起こったことの相談とか気軽にお話しできます。私はよく先生と私生活の話をしてたよ〜おすすめのNetflixを話したり、週末何したの?とか旅行の話とか何でも友達みたいに話すことができるくらい先生と生徒の距離が近い。


学力到達度も把握してくれてるから、一人ひとりに適した指導を行ってくれるよ。私のクラスはとっても自分に合っていました!授業前や後に質問しに行っても丁寧にアドバイス、指導してくれます。卒業する時、先生たちとのお別れがとっても寂しかったな〜。とても素敵な講師陣です

2.クラス全体LINE?!


学校全体もアットホームだけど、クラスもかなりアットホーム。席は毎日違う場所に座ることがクラスのルール。全員と積極的にコミュニケーションをとることは語学学校でとても大切なこと。昨日と同じ席に座っている人がいると席チェンジしなさい!って言われるよ。


生徒も少人数だし、授業中もペアワークやグループワークもあるからクラスメイト全員と毎日話す機会があるからすぐに仲良くなれるよ。特に私のクラスは、先生を含めたグループLINEがあって学校外でも授業の振り返りをしたりしてました。もちろんLINEも全て英語だよ。


海外の方はWhat’sAPPを使ってて、LINEを知らないから他の学校で先生と仲良くなって交換するのはインスタグラムなどのSNSだったんだけど、CPCはアジア人が多いから先生もLINEを持っていたよ。まずそれにびっくりだっだよ〜。卒業後もLINEでメッセージくれてとっても嬉しかった〜!

3.クラスから見える景色


クラスは窓が大きくて日当たり最高でワイキキアラモアナと違って落ち着いた雰囲気のカカアコが眺められるよ。友達がカカアコのタワーマンションに住んでるからクラスから見えたよ。カカアコはこれからもっと発展していくと思ってるからとっても楽しみなんだよね!大好きなエリア。


運が良ければクラスから大きな虹が見えることも!クラスメイトとテンション上がって写真撮りに。虹ってハワイにいると日常茶飯事なのに毎回なぜかテンション上がって写真撮っちゃうの私だけかな?笑ダブルレインボーだとテンションマックス。


ワイキキの語学学校に通っているときは、いつも外からサイレンの音が聞こえて騒がしかったけど、CPCがあるこのエリアは、とっても静かでたまにグランドで試合している声が聞こえてくるくらい。


その反面、静かな場所ほど変な人は多い。女の子一人で歩くときは堂々とね!堂々と歩いていてもクスリでおかしくなっちゃってる人はどうしようもできない。学校の帰り道カカアコで目がいっちゃってる変な男にずっと声かけられてどこまでもついてくるし、話してもクスリやってるから会話もできなくて、知らないローカルの洗濯機屋さんにいきなり入って「この男ついてくるんだけどお!」って助けてもらったことも。


こういうことは女の子一人でアメリカに住んでると日常茶飯事だから学校の近くでも気をつけてね。ハワイ生活で体験したリアルな怖いことや友達が経験した怖いこともたくさんあるから今度書こうかな。銃社会は恐ろしい!

4.世代を超えた友達


セントラルパシフィックカレッジの生徒の平均年齢は30代半ばのお姉さん。ハワイで結婚したい方もいたり、とっても新鮮だし特にママさんトークが面白かった!笑 ある韓国人女性は、旦那が韓国から来月ハワイに遊びにくるんだけど1ヶ月もいるの〜!!1人で満喫した〜いとか、ある日本人女性は、今独身に戻って独身でハワイ留学を楽しみたいとか、外国人と付き合ってみたいとか、ママさん同士で面白トークをしてて私には新鮮でした。。笑 きっと女性が多い学校ならではの会話だよね!


60歳の友達が卒業した時にホノルルクッキーをもらったよ。その女性が入ってきた日にすぐ話しかけに行って仲良くなって、とっても心優しい人で個人的な家族の話やパーソナルトークもしてたよ。その方は、フラレッスンと組み合わせてきてたから午前が授業で午後はフラレッスンという生活を送ってたよ。


お別れの日に暖かいメッセージを話してくれたんだけど、後からLINEで改めて、「あなたがいたから楽しかった。救われたよ!」っていう長文の英文メッセージがきて感動しちゃいました。


今でもたまにやり取りしてるよ!もらったクッキー嬉しくてしばらく食べれなかったけど美味しくいただきました!何歳になっても挑戦している人ってキラキラしていてとっても若いし最高。Goodvibes!

5.Can do Goals


ホワイトボート左に書いてあるのが「Can do Goals」。Can do Goalsは、CPC独自の指導法でどれだけ自分の”can do”が増えるかに焦点を置いて、コミュニケーション力を強化する指導法だよ。これは2019年から取り入れている新しいのカリキュラムだよ。授業の初めに毎回こんな感じでホワイトボードに先生が書いて、授業が終わると達成したものにチェックをしていくよ。

Can do Goalsがあることで、毎回授業の終わりに自分の達成度を確認して振り返ることができるのが嬉しいね。英語の勉強は反復と復習が超大事!


CPCは、日本人にありがちな「教科書内容を暗記する」ではなくて、教科書を通して学んだボキャブラリーを使って、日常で実践することができるかを大切にしてくれている語学学校。日本人が多い学校だからこそ、日本の英語に対する学習法の良くない部分を把握していてカリキュラムを作ってくれているのもポイントが高いね。


授業内でも発表する場をたくさん設けてくれるし、宿題もしっかり出してくれるから、スピーキング力が強化されるのも当然。毎日、習ったことや達成できたことのチェックは、英語を勉強する上でとっても大切なことだなと改めて実感しました!留学以外にも、日々いろんなことにCan do Goalsしてみるのもいいよね!

6.Kahoot! ゲーム


授業でたまに行われるKahoot! ゲーム大会!2チームに分かれて対決するんだけど、こんな感じでTVに問題が出されてスマホのアプリで回答していくよ。一見、簡単なんだけど素早く回答していかなきゃいけないから意外とミスするんだよね。
チームプレーだからワイワイ楽しいし、かなり英語の勉強になる。1度間違えると忘れないしね!


こうやってクラス内にTVが設置されていて、Kahoot! ゲーム以外でもしよう場面が多くあります。例えば、テスト解答を写してくれたり英語のドラマやTV番組を見てディスカッションしたり。
基本的には教科書ベースだけど、ゲーム等交えてとっても楽しい!

7.実際に行ってみた感想


CPCは少人数制で先生が全生徒と向き合い一人ひとりサポートしてくれるから、授業でわからないところの質問もしっかりできて充実した環境。初めて本格的に英語の勉強をスタートする方や留学初心者、ハワイ初心者の方も安心して通える学校だよ。生徒の年齢層も他の学校と比べると高めだから、落ち着いた雰囲気で授業にがっつり集中したい!という方におすすめ。先生も含め、世代を超えた濃い情報交換ができてハワイ生活の中でもとても貴重な時間をすごせました。

今回の留学は『留こみ!』さんに相談させて頂きました。このブログを読んで下さっている読者様だけに、クーポンコードを作成して頂きましたのでお問い合わせの際は、『YUINA2020』とお伝え下さい!『留こみ!』代表の田淵さんもブログに目を通して頂いているので話が早いですよ〜!
アメリカ留学専門エージェント・留こみ!

  • 営業時間:9:00-18:00(月-金)
  • 住所:東京都品川区北品川1-9-7 トップルーム品川1015
  • 電話:(03)6868-4342
  • 公式HP:https://ryugaku-kuchikomi.com

留学カテゴリの最新記事

Scroll Up